ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■近況について ●ランボルギーニ・ウラカン

今日のランボルギーニ・ウラカンEVO RWD。近隣の人から話しかけられる機会が増える。まさにスーパーカーは地域交友の界面活性剤

投稿日:

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD

| 今までに話したことがない人とも話をするように |

さて、今日のランボルギーニ・ウラカンEVO RWD。

めでたく納車を迎えたわけですが、納車当日からけっこう近隣の人や通行人に話しかけられることが多く、これは今までに乗ってきたガヤルドLP560-4、ウラカンLP610-4とは全く異なるところ。

ここでその件について触れてみたいと思います。

今まで話をしたことがなかった人との接点も

以前に伝えた通り、近隣においてぼくの奇行はある種の話題を振りまいているようですが、ぼくは積極的に周囲と交わるほうではないので(ただし近隣とうまく付き合いたいとは考えていて、にこやかに挨拶はしている)近くに住む人とはあまり話をすることがなく、しかしウラカンEVO RWD納車後は数名の人がやってきて話をすることに。

L1290064

やはり「ブルー・ル・マン」のインパクトは大きい?

上述の通り、以前までのクルマだとこういったことはなく、この現象はウラカンEVO RWD特有のものだと考えているのですが、もしかすると「ボディカラーが鮮やかなブルー」ということに起因し、今までよりもインパクトがあるからなのかもしれません(しかもこのガレージに収めるランボルギーニが3台目ということも興味をひいているのかもしれない)。

ちなみに、話しかけてくる人の一つの傾向として「子どもを連れてきる」というものがあり、もしかすると子どもがいると話のきっかけをつくりやすいのかもしれませんね。

たとえばオッサンが一人でぼくに話しかけようにも「きっかけ」がなく、しかし子どもがいれば「子どもがクルマ好きなので・・・」と話しかけることができ、ぼくのほうもそういった場合には冷たい対応を取らないだろう、と考えているのかもしれません。

中には孫を連れてくる人も

そして珍しかったのが「孫を連れてきた人」。

まずはおじいさんが一人でやってきてクルマの名前をたずね、「覚えることができないので(クルマの名を)紙に書いてくれますか。孫がクルマ好きなので、連れてこようと思います」。

そしてぼくはおじいさんにも読みやすいように太字のマジックでA4の紙に「ランボルギーニ ウラカン」と書いて渡したのですが、その数時間後にインターホンが鳴り、本当におじいさんがその孫を連れてくることに。

ちなみにそのおじいさんは近所をよく散歩している人で、これまでにも挨拶を交わしていたものの、こうやって会話をするのは「初」。

防犯上の理由、様々な理由にて近所付き合いは密にした方がいいと考えているものの、なかなかぼくは自分から交わることができず、しかしこうやって話ができるようになったのも「スーパーカーが取り持つ縁」なのかもしれませんね。

これを機に、近隣との交流を深めて行ければと思います。

L1280903

今までに周囲から興味を持たれたのはBMW i3

なお、今回のウラカンEVO RWDのほかに近所の人から話しかけられたことがあるのは「BMW i3」。

これはミーティングに乗って行ったりディーラーに乗って行っても「クルマ好きな人だったらビタイチ興味を示さない」一台だったのですが、なぜか主婦層が多大なる興味を示しており、どうやら「電気自動車ならではの維持費の安さ」に興味があるようで、補助金や維持費についていくつかの質問を受けています。

BMW i3が電気自動車ということが理解されていることにも驚きであり(自宅に充電スタンドを建てて充電していたからかも)、しかしi3(というか電気自動車)がクルマ好きにまったく支持されていないということを思い知らされた一台でもあります。

あわせて読みたい、関連投稿

今日のランボルギーニ・ウラカン。バイクショップでフェラーリオーナーさんと遭遇しスーパーカー/バイク談義に花が咲く。今度はバイクで会おうと約束を交わすことに

| 意外とスーパーカーに乗ってバイクショップへ来店する人は多いようだ |この記事のもくじ| 意外とスーパーカーに乗ってバイクショップへ来店する人は多いようだ |スーパーカー/ スポーツカー乗りはSS好 ...

続きを見る

今日のポルシェ・マカンS。近隣の人に「これいくら?」と話しかけられる。ちなみにボクは近所では「職業不明」と捉えられている

| たしかに問われると職業を答えるのは難しい |この記事のもくじ| たしかに問われると職業を答えるのは難しい |マカンはやはり知名度が高くない?近隣には高級車が多い近所ではいろいろなウワサがあるようだ ...

続きを見る

ポルシェ718ケイマン
今日のポルシェ・マカンS。マカンに乗り換えると、周囲からはこういった反響が返ってきた

| やはりポルシェは誤解されているところが多いようだ |この記事のもくじ| やはりポルシェは誤解されているところが多いようだ |やはり次もスポーツカーを買うと思われていたようだそのほかはこういった意見 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■近況について, ●ランボルギーニ・ウラカン
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5