>アウディ(Audi)

「赤×黒」がナイス!アウディがR8に30台のみ限定の「パンサーエディション」追加。ホイールもレッドとブラックに

投稿日:2020/12/07 更新日:

アウディR8パンサーエディション

| 残念ながら、今のところ購入できるのは北米市場のみ |

アウディがR8の後輪駆動モデル「RWD」に対し、限定モデル”パンサーエディション”を追加。

クーペのみに設定され限定台数は30台のみ、そしてボディカラーはブラックのみだとアナウンスされていますが、これはただのブラックではなく専用色の「パンサーブラック・クリスタルエフェクト」とのこと。

2021-audi-r8-rwd-panther-edition

アウディR8「パンサーエディション」の細部もブラックに

なお、このアウディR8パンサーエディションについては、ボディカラーだけではなくディティールもブラック。

フロントだと、のフォーリングス、そして「R8」エンブレムもブラック(ひし形部分はレッドのまま)。

2021-audi-r8-rwd-panther-edition (5)

サイドのR8エンブレムもブラック、そしてドアミラーはカーボンファイバー製。

2021-audi-r8-rwd-panther-edition (6)

ホイールはマット(サテン)ブラックにレッドのアクセント。

この手法は先に発売された4WD版の限定モデル「アウディR8 グリーンヘル・エディション」にて採用されたものですね。

2021-audi-r8-rwd-panther-edition (8)

アウディR8の限定車
アウディがR8に新たな限定モデル「グリーンヘル」設定。ニュル24時間レース優勝を記念した特別仕様を持ち全世界50台のみの販売

| レーシングカーがモチーフといえど、なかなかに奇抜なカラーリングで登場 | アウディがR8にスペシャルエディション”グリーンヘル”を追加。グリーンヘルとはニュルブルクリンクの別称ですが、これはニュル ...

続きを見る

サイドブレードはカーボンファイバー。

光が当たるとボディカラーの「パンサーブラック・クリスタルエフェクト」の輝きがよくわかります。

2021-audi-r8-rwd-panther-edition (7)

全体的には「ブラック×レッド」となりますが、サイドマーカーやテールランプのレッドも手伝い、なかなかに統一感の取れた仕様となっています。

2021-audi-r8-rwd-panther-edition (2)

もちろんテールパイプもブラックです(スポーツエキゾーストシステムが装着されている)。

2021-audi-r8-rwd-panther-edition (3)

なお、エンジンルームやエンジンベイはブラック一色。

エンジンヘッドカバーがレッドであれば「完璧だったのに」なあ、と思います。

2021-audi-r8-rwd-panther-edition (9)

そのほか外装における特徴だと、フルLEDヘッドライト、ダイナミックインジケーター(シーケンシャルウインカー)がアナウンスされています。

2021-audi-r8-rwd-panther-edition (4)

アウディR8「パンサーエディション」のインテリアはこうなっている

そしてこちらはアウディR8「パンサーエディション」のインテリア。

エクステリア同様にやはり「ブラック×レッド」ですね。

ブラックのナッパレザーに、シート、フロアマットのトリム等に使用されるアクセントカラーは「クリムゾンレッド」。

ドアシルはLED発光式の専用品となり、オーディオ面だとバング&オルフセン製の13スピーカーが装着されている、とのこと。

2021-audi-r8-rwd-panther-edition (10)

ステアリングホイールのサイド部分にはアルカンターラ。

メーターフードにはカーボンファイバーが使用されています。

2021-audi-r8-rwd-panther-edition (11)

ステアリングホイールの12時位置にはクリムゾンレッドのセンターマーク。

2021-audi-r8-rwd-panther-edition (12)

ギアセレクターにもアルカンターラ、そしてセンターコンソールにはカーボンファイバーが使用されます。

2021-audi-r8-rwd-panther-edition (13)

なお、数々の特別装備を見て分かる通り価格は安くなく、通常のR8 RWDに比較して40,600ドル高の183,300ドルに設定されており、これは169,900ドルにて販売される4WD版のR8に近い価格設定となっています。

あわせて読みたい、アウディR8関連投稿

アウディR8
新型アウディR8は「V10+ハイブリッド」で登場?ピュアエレクトリック路線は切り捨ててランボルギーニと共同開発か

| アウディはR8 e-tronの失敗から「エンジンサウンド」を重視しているようだ | 「ない」「ある」ということに加え、そのパワートレインが「ガソリン」「ハイブリッド」「エレクトリック」どれになるか ...

続きを見る

え?アウディR8はもう販売終了なん?最終限定モデルが30台のみ発売に(ただし北米のみ)

| 北米市場には、もともと日本で販売されていないR8のエントリーグレードが導入されている | アウディが北米市場にて「R8 V10」の販売を終了し、記念限定モデルを発表。え?R8はもう生産終了?と思っ ...

続きを見る

アウディR8は「最も検索された」クルマなのに販売は前年比-38%!一方Q8は前年比603%の14,256台を売り「A3よりも売れたクルマ」に

| 時代はもう”高級SUV” | さて、ここ数日各自動車メーカーが「2019年の北米における販売状況」を公開していますが、なんとアウディでは、そのスーパースポーツ「R8」の2019年における登録台数が ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アウディ(Audi)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5