>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

発売されたばかりのヤリスクロスに早速リコール!そのほかトヨタはヤリスとレクサスLS500/LS500hにもリコール実施、合計4.5万台

投稿日:

トヨタ・ヤリス、ヤリスクロスとレクサスLSにリコール

| 最近のトヨタはかつてないほどリコールが多いようだ |

さて、トヨタがヤリスとヤリスクロス、そしてレクサスLSに対してリコールを届け出。

ここ最近トヨタのリコール、しかも発売したばかりの新型車のリコールが多いように思われ、しかもその内容が多岐に渡っている模様。

ここで今回の届け出内容を見てみたいと思いますが、1件目は「インプットダンパ」。

トヨタ得意のハイブリッドシステムが停止?

このインプットダンパとは聞き慣れないパーツですが、これに塗布された防錆油が他部分に付着し、最悪の場合はハイブリッドシステムが停止するというもの。

「たかが油」とい思ってしまいがちですが、「されど油」なようですね。

影響を受けるのは令和元年12月11日~令和2年10月17日に製造されたヤリスとヤリスクロス37,176台。

問題発見の動機は「市場からの情報による」、つまりユーザーからの連絡ということになりそうですが、実際に74件の問題が発生しています。

対応としては「インプットダンパを交換する(けっこう大変そうだ)」、問題の理由は下記の通り。

ハイブリッドトランスアクスルのインプットダンパにおいて、防錆油の塗布が不適切なため、ダンパの動力伝達部に付着することがある。そのため、急加速の際、当該ダンパに異常な滑りが生じて警告灯が点灯し、最悪の場合、ハイブリッドシステムが停止するおそれがある。

国土交通省

2件目のリコールは「ヤリスクロスのシートベルト破断」

そしてトヨタ2件目は「シートベルトの破断」。

令和2年7月15日~令和2年10月17日に製造されたヤリスクロス13,298台が影響を受け、機能を回復するにはシートアンカーブラケットに保護材の追加が必要です。

問題発見の理由は「社内の情報から」とのことなので、発売後の追跡テスト等で事実が判明したのかもしれません。

問題の内容は下記のとおりです。

後部中央座席において、金属製ブラケットの加工が不適切なため、衝突時の衝撃により鋭利な端部でシートベルトが損傷する場合がある。そのため、最悪の場合、シートベルトが破断し、乗員を拘束できなくなるおそれがある。

国土交通省

1

レクサスLSのリコールは「バックカメラ」

そしてレクサスLSに対して実施されるリコールは「バックカメラ」。

ただし思いのほか影響は大きく、この不具合に関連して歩行者を検知できず、衝突被害軽減ブレーキが正常に動作しない可能性がある、とのこと。

ひとつのデバイスが複数のシステムに関連するという、現代の、そして高級車ならではの問題なのかもしれえません。

なお、問題については「プログラムの修正」のみで完了するというのも現代のクルマならではですね。

2

影響を受けるのは令和2年10月23日~令和2年11月20日の間に製造されたレクサスLS500/LS50hで、対象台数は167台。

問題発見の動機は「社内からの情報」なので、これもトヨタの品質管理体制が確立されているということを意味します。

不具合の内容は下記の通り。

パーキングサポートブレーキシステムにおいて、後方カメラ制御プログラムが不適切なため、後退時に歩行者を検知できない場合がある。そのため、衝突被害軽減ブレーキが正常に作動しないおそれがある。

国土交通省

合わせて読みたい、トヨタのリコール関連投稿

え?トヨタが燃える!?プリウス「停止」、クラウン「ショート」にて26.5万台にリコール。クラウンは実際に燃えた車両も

| トヨタで火災に関するリコール、そして実際に燃えたのははじめて見た | さて、トヨタがプリウス、オーリス、クラウン等についてリコールを届け出。プリウスなどハイブリッドモデルについてはやや重い内容で、 ...

続きを見る

トヨタが9月の11.3万台に続き21万台を同じ問題にてリコール。アルファード、ランクル、ハリアー、レクサスも対象となり「エンストの恐れ」

| 上位モデルに採用されるパーツが問題を起こすという珍しい案件 | さて、トヨタが21万台という大規模リコールを発表。内容としては燃料ポンプの不具合にてエンストの可能性があるというもので、対象車種はト ...

続きを見る

TOYOTA(トヨタ)C-HR
トヨタが年間販売台数の半分以上にあたる584万台をリコール!燃料ポンプ不具合によるエンストが原因、さらに拡大する可能性も

| それでもトヨタはサプライヤーに責任を取らせると思われるため懐は痛まない? | さて、日本では約32万台、北米では約120万台がリコールとなった「燃料ポンプ」問題。今回トヨタはそのリコールの幅を広げ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5