>シボレー(CHEVROLET) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】トヨタGRスープラをミドシップ化したら?ちょっとキモいキメラ的レンダリングが誕生してしまった件

投稿日:2020/12/23 更新日:

GRスープラをミドシップ化してみたレンダリング

| さすがに”典型的FR”デザインを持つスープラをミドシップ化するのは難しかったようだ |

さて、数々の「もしも」系レンダリングを発表するカーデザイナー、スケッチモンキー氏。

今回は「トヨタGRスープラをミドシップ化したら」というIF設定の作品を公開していますが、正直言うとちょっとキモいクルマになってしまった模様。

同氏はこれまでに数多くの優れた作品を残しているものの、先日の「S30フェアレディZのミドシップ化」といい、どうやらミドシップカーのデザインが苦手なのかもしれません。

今回のGRスープラのミドシップ化について、どういったクルマとなったのかを見てみましょう。

S30フェアレディZをミドシップ化したデザイナー登場。ちょっとキモいクルマになってしまったな・・・

| やはりS30Zは登場した時点でデザインが完成されていたようだ | 既存車をベースに「このクルマのデザインはこうだったらいいのに」というデザインをサクサクと作り上げてゆくカーデザイナー、スケッチモン ...

続きを見る

トヨタGRスープラをミドシップ化したらこうなった

まず、スケッチモンキー氏が用いるのはこちらのオフィシャルフォト。

これを使用してGRスープラを仮想ミドシップに仕立て上げようということですね。

5

ミドシップ化に際し、当然ながらエンジンがフロントからリアへと移るという設定なので、キャビン全体も前方へと移動します。

4

その後はホイールベース等を調整しながら全体をなじませてゆくことに。

3

ひとまずの再構築が完了。

2

ただしフロントからエンジンが消え去るので、ボンネット脇のエアアウトレットも不要に、しかしリアのエアインテークは「必要」に。

1

そうやって完成したのがこちらのGR「ミドシップ」スープラ。

どうしてもデザイン上の無理があり、相当に困難な作業だったこともわかります。

シボレーのデザインチームはいい仕事をした

そこで思うのが、実際にフロントエンジンからミドシップへとスイッチしたシボレー・コルベット。

これは既存モデルを改装したのではなく、イチからの新設計ということになりますが、これまでのコルベットの雰囲気を残しつつ、見事に違和感なくミドシップ化したひとつの秀逸な例と言えるかもしれません。

実際のところ、C8コルベット発売時にはまだ残っていた(FRの)C7コルベットの在庫がほぼ動かなくなってしまったと言われるので、多くの人が「ミドシップ版コルベット」のデザインが優れていると認めたのでしょうね。

合わせて読みたい、「ミドシップ化」レンダリング関連投稿

なお、フロントエンジンをリアミッドに、リアエンジンをフロントにというのはレンダリングアーティストにとってひとつのチャレンジだと見え、これまでにも数多くの作品が公開されています。

アストンマーティンのミドシップカーはこうなる?CGデザイナーがレンダリングを公開

| アストンマーティンがミドシップカーを作ったら? | アストンマーティンが作る新型ミドシップカーはこうなる?というレンダリング。 作成したのはおなじみRain Prisk氏ですが、今回はアストンマー ...

続きを見る

ミニが「ミドシップスポーツ」を発売したらこうなる!現実には絶対に起こり得ないからこそ思い切ったデザインを採用したレンダリング

| 現在、ミニはエレクトリック路線を継続採用 | デザイナーそしてユーチューバー、TheSketchMonkey氏が「ミッドエンジンのミニ」をレンダリングにて公開。同氏は最近ユーチューバーとして活動を ...

続きを見る

なかなか格好いいじゃない。日産GT-R50をベースにした「ミドシップGT-R」がレンダリングにて公開に

この記事のもくじ1 | ただしこれが実現する可能性は限りなくゼロに近い |1.1 ちょっ弄っただけでここまで変わるとは1.2 その他にはこんなレンダリングも公開に | ただしこれが実現する可能性は限り ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f