■服や小物、時計、雑貨など

フルメタルスクエアGに「G-SHOCKのイメージカラー」であるレッドが追加!ボクはこのフルメタルスクエアGを現時点で最強のGショックだと考えている

投稿日:2021/01/08 更新日:

カシオのフルメタススクエアG-SHOCK、DW5000

| あまりに気に入りすぎてもう一本買おうかと考えているくらい |

さて、カシオが初代G-SHOCKであるDW-5000の系譜に連なるフルメタルスクエアモデル、「GMW-B5000」にレッドを追加。

ちなみにレッドはG-SHOCKのブランドカラーでもあり、「遅れてやってきた大物」とも言えそうです。

なお、このレッドはIP(イオンプレート)処理によって実現されており、カシオいわく”今までにないメタルカラー”。

フルメタルスクエアモデルはボクの考える「最強Gショック」のひとつ

ぼくは先日、このフルメタルスクエアGショック、GMW-B5000TCF-2JRを購入したところですが、今までに様々なGショックを購入してきた中でも「最強レベル」。

適度なサイズ感、必要十分な機能、液晶表示のみやすさ、その高級感、タフソーラー+マルチバンド6というところを高く評価しているわけですね。

カシオGショック
ボクの考える最強の腕時計はG-SHOCK!ニューモデル「チタン製フルメタル+カモフラ加工」、GMW-B5000TCF-2JRを買う

この記事のもくじ1 | ボクが一番信頼している腕時計はカシオG-SHOCK |1.1 GMW-B5000TCF-2Jはこんな箱に入っている1.2 GMW-B5000TCF-2JRはこんな仕様を持ってい ...

続きを見る

それはさておき、今回新たに発売となった「GMW-B5000RD-4JF(77,000円)」ですが、そのカラーは「ボルドー」だと表現されています。

いくつかの画像を見てみると、IPコーティングだけあって角度によってはブルー、そしてゴールドも覗くようですね。

傷が目立ちやすいベゼル天面、ケース側面はヘアライン仕上げを持っており、その他の部分は鏡面仕上げ。

ff

なお、樹脂ケースであれば、樹脂そのものが衝撃を吸収することになるものの、メタルケースだと衝撃が吸収されず、よってカシオは本体とメタルケースとの間に衝撃吸収構造を追加するなどの対策を行っており、素材が変わってもその耐衝撃性を維持しています。

加えて、ケースとベルト(バンド)との接続部も「3本足」構造として連結部の衝撃を分散させている、とのこと。

gallery5_l

フルメタルスクエアモデルGショックにはこんなラインアップがある

ここでフルメタルスクエアモデルのラインアップを紹介したいと思いますが、現時点ではGMW-B5000RD-4JFを含めて6モデル。

ぼくとしてはもう一本くらい買おうかと思うほど気に入っています。

まずこちらはトロンっぽい柄がレーザーにて刻印された「GMW-B5000CS-1JR(96,800円)」。

GMW-B5000CS-1_l

先日購入したカモフラージュ+チタンモデル、GMW-B5000TCF-2JR(170,500円)。

GMW-B5000TCF-2_l

一見すると樹脂モデルのように見える渋い選択、GMW-B5000GD-1JF(74,800円)。

GMW-B5000GD-1_l

購入しようかと考えつつ、そのキラキラぶりに「ちょっとヤラしいんじゃないか・・・」と考えているGMW-B5000GD-9JF(74,800円)。

GMW-B5000GD-9_l

そして買うならこのモデルに落ち着きそうなGMW-B5000D-1JF(66,000円)。

GMW-B5000D-1_l

合わせて読みたい、G-SHOCK関連投稿

カシオGショック
G-SHOCKがまたやった!今度はフルメタルGにレーザーで”トロンっぽいグリッド”を再現したGMW-B5000 CS TIME TUNNEL

この記事のもくじ1 | ベースモデルは初代Gショックのフルメタル版、GMW-B5000 |1.1 その印象は70-80年代のSF映画風1.1.0.1 関連記事 | ベースモデルは初代Gショックのフルメ ...

続きを見る

カシオG-SHOCK(Gショック)新製品
G-SHOCK新製品情報!「アースカラー」採用の渋い新シリーズ、薔薇モチーフのラバーズコレクションなど盛りだくさん

この記事のもくじ1 | G-SHOCKワールドはさらに広がりを見せる |2 今年のラバーズコレクションはアナログとデジタルの2種類2.1 もうひとつのラバーズコレクションは「アート」仕様3 アウトドア ...

続きを見る

カシオGショック
初代「アナデジG-SHOCK」、AW-500がまさかのフルメタル化にて登場!当時の樹脂モデルも復刻されるぞ

この記事のもくじ1 | この高級感はフルメタルG史上最高レベル |1.1 ただしメタル化は容易ではない1.2 ついにAW-500もフルメタル化1.3 初代AW-500も「復刻」1.3.0.1 関連記事 ...

続きを見る

参照:G-SHOCK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5