>ポルシェ(Porsche)

ポルシェ935をレストモッド、しかもピュアエレクトリックにカスタムするショップが登場!その名も「935モビーX」

投稿日:

ポルシェ935

| こういった改造をするのは「あの」ショップしか無いと考えていたら、やっぱりビシモトだった |

さて、北米にてとんでもないチューンドカーやカスタムカーばかりをリリースしているBisimoto(ビシモト)ですが、今回はポルシェ935の現代風カスタム「935モビーX」をリリースする、と発表。

もちろんこれはル・マンにて優勝を記録した「935モビーディック」へのオマージュということになり、しかしなんと「フルエレクトリック」。

3フェーズエレクトリックモーターに32kWhバッテリーを搭載するといい、ビシモトだけに恐ろしいパワー(1000馬力くらい?)を発生させることになりそうです。

ボディデザインはレンダリングアーティストが担当

なお、この935モビーXのボディデザインを担当するのはレンダリングアーティストのKhyzyl Saleem氏。

同氏は「現実にはありえない」数々のクルマをデザインすることで知られており、先日も「2090年にランボルギーニ・カウンタックが存在していたら」というレンダリングを公開したところ。

2090年の未来をイメージしたランボルギーニ・カウンタックのレンダリング
2090年モデル、サイバーパンクなカウンタックが登場!完全自動運転、ドローン化された「XENOX カウンタック E.V.E」

この記事のもくじ1 | リヤフード上の発光エレメントはやはり「12個」ほしかった |2 カウンタックE.V.Eのモデルイヤーは20902.1 他にはこんな「未来派」レンダリングも2.2 合わせて読みた ...

続きを見る

そのデザインスタイルは多くの人を魅了し、実際に同氏のデザインしたランボルギーニ・ウラカンを現実に作ってしまったショップ、そして同氏デザインによるゴルフ用エアロキットを発売するショップも登場しています。

自分の描いた”理想のクルマ”のイラストが現実に!新しいカスタムの潮流となりそうな「もしも系レンダリングと実車のコラボ」。そのアーティストの作品を見てみよう

| もはやカスタムカー、チューニングカーも”アート”の領域に入ったと言っていい | さて、今年のSEMAでは数々のカスタムカーが登場していますが、話題を呼んだクルマの一台がB is for Build ...

続きを見る

エレクトリック版ポルシェ935、「モビーX」のベース車には何を?

なお、この935モビーXについては「完全なる新しいプロジェクト」とされているので、ビシモトが以前に制作した別の「エレクトリック935」とは異なり、別途新規に作成されることになりそう。

137363225_4045821378762941_8600128634405740364_o

【動画】まさかの「ポルシェ935」を公道仕様に、しかも637馬力のEVにコンバートしたショップが現れた!

この記事のもくじ1 | こういったことをやるショップはひとつしかない。そう、あの「Bisimoto」だ |1.1 基本的な外観はポルシェ純正、しかし随所にカスタムも1.2 ほかにはこんなポルシェ935 ...

続きを見る

ちなみにこのエレクトリック935のベースは「実際にレースを走ったポルシェ935(レーシングカー)」だそうですが、新しく制作する935モビーXも同様なのかもしれません。

137530189_4045821575429588_4773267689857881701_o

Khyzyl Saleem氏によって制作されたレンダリングを見るに、おおよそは実現可能であるようには見えますが、ブレード状のヘッドライト、そして半透明のホイールカバー等はちょっと現実性を欠く可能性もあり、これらについては何らかの調整を行うか、ヘッドライトについては「ダミー」となるのかも。

137582664_4045821488762930_4903605832400442771_o

ビシモトはほかにこんなクルマも公開

そこでビシモトの制作したクルマを一部紹介したいと思いますが、こちらはスティーブ・マックィーンの乗っていたポルシェ911にインスパイアされカスタムを行った911。

見た目は「普通」に感じられ、しかしシートは「アルミ板」という超硬派マシンです。

スティーブ・マックィーン風にカスタムされたポルシェ911が競売に。シートは航空機風アルミ製

| Bismotoはいつも過激なクルマをつくる | カナダのチューナー、Bisimoto Engineeringがスティーブ・マックィーンにインスパイアされたポルシェ911を制作。来月開催のオークショ ...

続きを見る

こちらはビシモトらしい、センターシートに改造したポルシェ・ボクスター。

【魔改造】ポルシェ・ボクスターをツインターボ+NOSで武装、さらにセンターシート化したチューナー

| まさかのセンターシートカスタム | Youtubeチャンネル、TheHoonigansにてポルシェ・ボクスターを「センターシート」に改造してしまった男が登場。 これはBisimotoエンジニアリン ...

続きを見る

こちらは1000馬力のホンダ・シビック・シャトル。

【動画】ホンダ・シビック”シャトル”を1000馬力、さらに4WD化!シーケンシャルミッションを搭載した本気チューンドカーが登場

まさに技術力の(愛すべき)無駄遣い アメリカのチューニングショップ、Bisimotoがホンダ・シビック・シャトルをカスタムし、なんと1000馬力の4WDマシンへ仕立て上げることに成功。なお、4WDシス ...

続きを見る

ツインターボ、850馬力のポルシェ911。

ビシモトはポルシェに対して強い思い入れがあるようですね。

【動画】この吸気音を聞け!850馬力にまでチューンされた”タービンむき出し”のポルシェ911

| ウェイストゲートからのサウンドもたまらない | 過激なカスタムで知られるアメリカのチューニングショップ、Bisimoto。なんでも1000馬力にしてしまうという印象があり、以前にもホンダ・オデッセ ...

続きを見る

参照:Bisimoto Engineering

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f