>その他の国の車 >ポルシェ(Porsche)

ポルシェがリマックへの投資を拡大し出資比率が24%へ!ポルシェはリマックに「稼いでもらう」ことで収益源として活用したい意向のようだ

投稿日:

リマック・コンセプト・ワン

| 一時、ポルシェはリマックの技術を手に入れるためにリマックを買収すると言われたが |

ポルシェはこれまでにもリマックへと投資を行い、15.5%の出資比率を持っていたものの、今回7000万ユーロをリマックに投資し、その結果24%まで出資比率を高めることに。

これまではリマック発行済株式のうち47.7%はリマック創業者のメイト・リマック氏が所有し、15.5%はポルシェ、14%はヒュンダイグループ、残りは「その他」が所有していると報じられていましたが、今回ポルシェが「プラス8.5%」をメイト・リマック氏から引き受けたのか、それともヒュンダイ、もしくはその他から買い取ったのか、はたまたリマックが増資を行ったのか等の詳細は不明です。

ポルシェ「我々の投資は間違ってなかった」

なお、ポルシェの役員であるルッツ・メシュケ氏によれば「我々の投資は間違ってなかった。リマックの価値は投資の都度上昇し、技術的にも大きな進歩を果たした」。

加えてリマックへと「非常に先進的なコンポーネントを発注した」とも述べており、様々な点においてリマックからのメリットを享受することになりそうです。

参考までに、ポルシェは「将来、自動車だけでは食えなくなる」とコメントするとともに投資先を探している、ともつねづね語っており、実際にリマックはじめ様々な会社に対する投資を拡大中。

ポルシェ「将来は自動車を売るだけでは生き残れない。新たなビジネス、投資先を見つけなければ会社が成り立たない」

| ポルシェはもっとも成功している自動車メーカーのひとつだが、その危機感は強い | ポルシェの財務担当役員、ルッツ・メシュケ氏によれば、「今後、ポルシェは自動車を売るだけでは会社が成立しなくなるだろう ...

続きを見る

リマックの投資についても「リターンを得る」ことが目的だとすると、ちょっと前に噂されたような「リマックの支配権を獲得してその技術を自社のクルマにフィードバックする」ことが狙いではないのかも。

むしろ、リマックの将来性に目をつけ、資金を提供し、リマックにさらに技術を磨いてもらい、リマックがその技術をあちこちに販売して得た利益を(出資比率に応じて)受け取る受け取ることが目的なのだと思われます。

そして、リマックのような投資先を数十件、数百件と確保することで自動車販売にかわる収益源を得たいのかもしれませんね。

リマックCEO、メイト・リマック

リマックとポルシェは独立性を保つ

一方でリマックCEO、メイト・リマック氏は「私はこの会社を2009年に、21歳のときに創業した。今では多くの自動車メーカーが我が社の顧客となっているが、重要なことはポルシェとリマックとは独立したそれぞれのビジネスを行っているということだ。ポルシェは我々が開発を行い成長するのを助け、その結果が我々の顧客の利益となる」。

こういったコメントを見るに、やはりポルシェの目的はリマックに「技術を磨き稼いでもらう」ことだと考えて良さそうですね。

参考までに、ちょっと前までのウワサだとフォルクスワーゲングループがリマックに対してブガッティを無償で差し出し、そのわかりにポルシェがリマックの株式を(支配権を得られる)50%超まで譲り受けるという説が存在。

ただしこの方法だと、ポルシェはリマックを最小限の負担で入手できると思われるものの、おそらくはそうなったリマックに対して開発を委託する企業は少なくなるものと思われ(ライバル企業=ポルシェに手の内を知られることになる)、となるとリマックの収益が減り、開発資金が減ったり開発力が落ちる可能性も。

そして結果的にリマックは衰退することになってしまい、長期的な収益源を失ってしまう可能性がありそうです。

そう思うとやはり「リマックには独立性を保ったまま、受託企業としての収益性を高めてもらう」のがいいのでしょうね。

リマックC_Two

合わせて読みたい、リマック関連投稿

ポルシェがEVメーカー「リマック」への投資を拡大。同じグループに属するアウディ、ブガッティもその技術を使用しEVスーパースポーツ計画を推進させる意向

| 果たしてリマックはそこまで凄いのか?今のところの実績は「コンセプト・ワン」のみ | ポルシェはこれまでリマックの発行済株式10%を購入することでリマックの経営に参加していますが、今回それを15.5 ...

続きを見る

ランボルギーニ「第四のラインアップはピュアEV、そして4ドアセダン」。ポルシェ/アウディ開発のPPEプラットフォームにリマックのバッテリー搭載か

| VWグループのプレミアムブランドは今後すべてPPEへと移行? | estoque なにかと話題の「第四のランボルギーニ」。つまりはアヴェンタドール、ウラカン、ウルスに次ぐ「4番目の」ラインアップと ...

続きを見る

リマック×ポルシェ始動!ポルシェの研究施設にてリマックC_Twoがハンドリング、サスペンション等最終調整を行う様子が公開に

この記事のもくじ1 | ポルシェとリマック、お互いが手に入れたものは「予想より大きかった」のかも |1.1 ポルシェとリマックとの関連性は予想以上に強そうだ1.2 リマックのエレクトリック技術は世界一 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->その他の国の車, >ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5