>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >三菱(MITSUBISHI)

【動画】GRヤリスとランエボVI トミ・マキネンとが加速で勝負!両者ともWRCホモロゲーションモデル、しかし20年の歳月はどう影響?

投稿日:2021/03/12 更新日:

GRヤリスとランエボVI トミ・マキネンとが加速で勝負

| 正直、ランエボの速さはハンパではなかった |

さて、CarwowがトヨタGRヤリスと三菱ランサー・エボリューションVI トミー(トミ)・マキネン・エディションとをドラッグレースにて競わせた動画を公開。

発売時期やボディ形状こそ異なるものの、両者ともラリー競技用のホモロゲーションモデルであり、もちろん4WDそしてマニュアル・トランスミッションという共通点も。

ここで両者がドラッグレースを走った様子を見てみたいと思います。

41

両者の間には「20年」の隔たりが

事前に把握しておかねばならないのは、GRヤリスの発売は2020年、しかしランエボVI トミー・マキネン・エディションの発売はその20年も前の2000年ということ。

まず、GRヤリスに搭載されるのは1.6リッター3気筒ターボ、出力は272PS/370Nm。

33

対するランサーエボリューションVI トミー・マキネン・エディションのエンジンは2リッター4気筒、最高出力280PS/275Nm。

これはトミー・マキネンが1996年から4年連続でWRCドライバーズチャンピオンを達成したことを記念するモデルで、エクステリアがWRCマシンをイメージしたグラフィックへと変更され、さらにチタンアルミ合金製タービン採用や車高ダウン、ステアリングギアレシオ変更、ボデイ剛性の強化など様々なアップグレードが施された特別仕様車です。

ちなみにトミー・マキネンは2017年よりToyota Gazoo Racing WRTのプリンシパルを務めていますね。

40

なお、重量についてはけっこうな差があり、GRヤリスは1,280Kg、ランエボVI トミ・マキネン・エディションは1360kg。

32

実際に走ってみたらこうなった

そこでGRヤリス、ランサー・エボリューションVIトミ・マキネン・エディションとがドラッグレースを走った様子ですが、スタートはやはり軽くトルクのあるGRヤリスがリード。

もちろんトラクション性能にも「20年の開き」があるものと思われます。

31

ただしそこからランエボVI トミ・マキネン・エディションは追い上げを見せて僅差でゴール。

動画ではなんどかゼロヨンを走っていますが、いずれも大きく差が開かず、重量とトルクに劣るランエボVI トミ・マキネン・エディションがここまでの速さを見せたのにはちょっとびっくりですね。

30

トヨタGRヤリスと三菱ランサーエボリューションVIとのドラッグレース動画はこちら

合わせて読みたい、GRヤリス関連投稿

日産R35 GT-R NISMOとGRヤリスとがサーキットにて禁断の対決
【動画】日産R35 GT-R NISMOとGRヤリスとがサーキットにて禁断の対決!なんとGRヤリスが0.4秒差で勝利する

この記事のもくじ1 | やはりGRヤリスはやっぱり速かった |1.1 GRヤリスの性能は折り紙付き1.2 実際に走ってみたらこうなった2 日産R35 GT-RとトヨタGRヤリスとがサーキットで対決する ...

続きを見る

ノーマルのGRヤリスとポン付けでECUを追加したGRヤリス(+44PS)との加速競争
【動画】ノーマルのGRヤリスとポン付けでECUを追加したGRヤリス(+44PS)との加速競争!9万円のパーツだけでこんなに速くなるのか・・・

この記事のもくじ1 | GRヤリスの持つポテンシャルは底知れない |1.1 ポン付けECUと言えどパワーアップの効果は絶大だった1.2 ノーマルGRヤリスとチューンドGRヤリスとのバトル動画はこちら1 ...

続きを見る

GRヤリスとセリカGT-FOURがサーキットにて対決
【動画】GRヤリスとトヨタ・セリカGT-FOURがサーキットでガチバトル!20年の歳月はWRCホモロゲーションモデルをどれくらい進化させたのか

この記事のもくじ1 | 当時、トヨタ・セリカGT-FOURは憧れのクルマだった |1.1 20年以上前のホモロゲーションモデルと比較すると?2 トヨタ・セリカGT-FOURとGRヤリスのスペックを比較 ...

続きを見る

参照:carwow

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5