>ランボルギーニ(Lamborghini)

世界に一台!歌舞伎にインスパイアされたワンオフのランボルギーニ・ウルス「KABUKI」が名古屋にて販売中

投稿日:2021/04/15 更新日:

世界に一台!歌舞伎にインスパイアされたワンオフのランボルギーニ・ウルス「KABUKI」

| おそらくは海外にも販売しやすいランボルギーニ・ウルスなんじゃないかと思う |

さて、日本市場向けに一台のみが制作されたランボルギーニ・ウルス「インスパイアード・バイ・カブキ」が名古屋にて販売中

このウルスは2019年にランボルギーニが日本(大阪)にて開催したイベント「ランボルギーニ・デイ・ジャパン」にあわせて公開されたもので、同様にワンオフで制作されたアヴェンタドールSVJロードスター、ウラカンEVOスパイダーとあわせ、日本の「歌舞伎」を表現するものです。

3台それぞれの仕様はこうなっている

なお、これら3台は「歌」「舞」「伎」を表しており、「歌(KA)」を表すのがアヴェンタドールSVJロードスター JP63 インスパイアード・バイ・カブキ。

L1170983

「舞(BU)」を表すのはウラカンEVOスパイダーJP63 インスパイアード・バイ・カブキ。

L1170988
片岡愛之助も演舞を披露!ランボルギーニ・ウラカンEVO、ウルスのスペシャルモデル「インスパイアード・バイ・歌舞伎」はこんなクルマだ!

この記事のもくじ1 | 見れば見るほどこだわりの詰まったカスタムが施されている |1.1 ウラカンEVOスパイダーJP63 インスパイアード・バイ・カブキはこんな仕様を持っている1.2 ランボルギーニ ...

続きを見る

そして「伎(KI)」を体現するのがウルス・インスパイアード・バイ・カブキ。

L1180030

いずれも歌舞伎の隈取をイメージした内外装を持っており、特別なワンオフモデルとなっています。

ちなみにアヴェンタドールSVJロードスター JP63 インスパイアード・バイ・カブキ、ウラカンEVOスパイダーJP63 インスパイアード・バイ・カブキのアンヴェールの際には片岡愛之助による演舞が行われるなど、大々的に発表されたシリーズでもありますね。

【動画】ランボルギーニがワンオフモデルのアヴェンタドールSVJ「JP63」公開!歌舞伎にインスパイアされた和風ランボ

この記事のもくじ1 | まさかこう来るとは思ってなかった。片岡愛之助の演舞にてアン・ヴェール |1.1 「アヴェンタドールSVJ JP63インスパイアード歌舞伎」は何の前触れもなく公開された1.2 ア ...

続きを見る

ウルス・インスパイアード・バイ・カブキの細部はこうなっている

そしてウルス・インスパイアード・バイ・カブキのボディカラーはマットホワイト、そしてアクセントはレッドとブラック。

ホイールはダイヤモンドカット、ブレーキキャリパーはレッドです。

L1180041

ボディサイドにはレッドのアクセント。

L1180039

リアディフューザーにもレッドのアクセント。

リアディフューザーやフェンダーアーチ等はグロスブラック仕上げです。

L1180034

カーセンサー エッジの販売ページでは、その内装についても紹介していますが、インテリアはブラックにレッドのコンビ、そしてカーボンファイバーが用いられているようですね。

なお、走行距離は5,000キロ、価格は4,280万円に設定されていますが、「世界に一台」という希少価値を考えると、高い買い物ではないと思います。

関連動画はこちら

なお、ランボルギーニ・デイ・ジャパンにて撮影した動画はこちら。

ただ撮っただけで編集もなにもない動画で恐縮です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f