>フェラーリ(Ferrari)

ついに新車のフェラーリ812スーパーファストよりも高値に!限定499台、フェラーリ 16Mスクーデリア・スパイダーが4300万円で販売中

投稿日:2021/04/25 更新日:

限定499台、フェラーリ 16Mスクーデリア・スパイダーが4300万円で販売中

| オープン+限定+自然吸気、さらにミドシップとなると相場が上がらない理由はない |

さて、自然吸気エンジンを積むフェラーリの中古相場が大きく上がっているのはご存知のとおりですが、今回非常にレアなフェラーリ430 16Mスクーデリア・スパイダーが売りに出され、その価格がなんと408,888ドルということが話題に。※正確には、車名に「430」が入らない

この408,888ドルは日本円に換算すると約4300万円ということになり、フェラーリのフラッグシップモデルである812スーパーファストの4123万円をも超えるもので、ちょっと前の相場からすると「まさかここまで上がろうとは」という感じですね。

ちなみに新車販売時には日本に50台が入ってきているそうですが、現在の数字だと「アメリカに120台が存在する」とも報じられています。

フェラーリ16Mスクーデリア・スパイダーの生産台数はかなり少ない

なお、フェラーリ16Mスクーデリア・スパイダーは、フェラーリが16回目のF1コンストラクター・チャンピオンを獲得したことを記念して限定発売されたもので、総生産台数はわずか499台(499台+1台のラ・フェラーリと同じ)。

Ferrari-430-16M-Scuderia-Spider-2

ちなみにフェラーリはいずれの場合においても「オープンモデルを重要視」しており、限定モデルにおいてはクーペよりもオープンモデルの方を「少なく」生産し、中には「オープンモデルのみが限定」といった場合も。

Ferrari-430-16M-Scuderia-Spider-5

そういった経緯もあり、フェラーリのオープンモデル、とくに限定モデルのオープン版は価値が高く、さらに今回の16Mスクーデリア・スパイダーの場合はこれらに加えて「自然吸気」という要素まで揃い、「もっとも価値を維持できる、もしくは値上がりする可能性を持つ」フェラーリの一台だと言えそうです。

よって、ぼくは「新車で入手しにくい」「中古価格が非常に高い」ことで知られる限定フェラーリのオープン版に乗っている人は(それが新車購入であれ、中古での購入であれ)尊敬に値すると考えているわけですね。

Ferrari-430-16M-Scuderia-Spider-6

フェラーリ16Mスクーデリア・スパイダーは、430スクーデリア(クーペ)のオープン版という位置づけで、搭載されるエンジンは4.3リッターV8、出力は510馬力、トランスミッションはセミオートマティックの「F1スーパーファースト2」、車体重量は1,340kg。

0-100km/h加速は3.7秒以下、最高速度は315km/hというスペックを持ち、フェラーリによって「F50よりも速く走ることができる、同社初のオープンモデル」と紹介されています。

Ferrari-430-16M-Scuderia-Spider-8

なお、ボディのセンターに入るイタリアントリコローレは「オプション」扱い。

通常のF430スパイダーとは前後バンパー形状が異なりますが、リヤだとテールパイプ位置にも変更があり、F430よりも高い位置に取り付けられています。

リヤグリルの向かって右側には「F1 CONSTRUCTORS 16 2008 WORLD CHAMPIONSHIPS」バッジ付。

フェラーリ16Mスクーデリア・スパイダーのインテリアはこうなっている

こちらはフェラーリ16Mスクーデリア・スパイダーの内装。

外装同様にカーボンファイバーがふんだんに使用されており、そのスパルタンぶりが伺えます。

Ferrari-430-16M-Scuderia-Spider-11

シートはバケット、そしてセンターはメッシュ(シートバックはカーボン製)。

Ferrari-430-16M-Scuderia-Spider-10

リアバルクヘッドには小物入れが複数見られ、意外や快適性に注意が払われているということもわかります(リヤトレイも設けられ、手荷物や衣類を置くことができるようだ)。

Ferrari-430-16M-Scuderia-Spider-12

合わせて読みたい、関連投稿

「世界で一台」、MTへとスワップしたフェラーリ430スクーデリアが登場。パーツ代340万円と40時間があればマニュアルで430スクーデリアを操れる

タイムではなく「楽しさ」を求める人々にとっては最適な選択になりそう もはや絶滅状態の「マニュアル・トランスミッションを搭載したスーパーカー」ですが、そこで登場するのが「トランスミッションのスワップ」。 ...

続きを見る

【動画】ユーチューバー、あの「ニュー・ストラトス」に乗る!フェラーリ430スクーデリアベースの究極コーナリングマシン

この記事のもくじ1 | デザインはピニンファリーナ、限定台数は25台 |1.1 ニューストラトスは「ハンドリングマシン」1.2 ほかの「ストラトス」も見てみよう1.3 こんな記事も読まれています |  ...

続きを見る

参照:Fusion Luxury Motors

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5