>ブガッティ(BUGATTI)

「自動車史上もっとも高価な車」、ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールがついに納車。5月31日にお披露目されるようだ

投稿日:

「自動車史上もっとも高価な車」、ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワール

| ついに”世界で最も高価なクルマ”の納車準備が整う |

ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールの購入者はいまだ明かされず

さて、ブガッティは2019年3月に「ラ・ヴォワチュール・ノワール」と命名されたワンオフモデルを公開していますが、その際に語られたのは「納車までに2年かかる」。

そして当時からおよそ2年が経過した現在、ブガッティがそのラ・ヴォワチュール・ノワールの最終市販モデルのティーザー画像を公開することに。

ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールは「完成するのにあと二年」。展示されていたのはエンジンレスの「移動用モーター」搭載の試作車だった

あと二年もあればデザインやエンジンにも変更がありそう ブガッティは先日のジュネーブ・モーターショーにて、「自動車史上もっとも高価な」価格約20億円というプライスタグを掲げるワンオフモデル、ラ・ヴォワチ ...

続きを見る

すでにラ・ヴォワチュール・ノワールは納車済み?

なお、このブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールは4月22日にもブガッティ本社近くにて目撃されており、その後最終テストと調整・仕上げが行われた後に納車された、とも。

ただしブガッティはこの「謎の」オーナーの協力を得、ラ・ヴォワチュール・ノワールのワールドプレミアを行なうようですね。

bugatti-la-voiture-noire-fin7al-version-teaser

ちなみにオーナーについては明かされておらず、ブガッティはただ「ブガッティの熱烈なコレクター」とだけ公表。

そして今回のティーザー画像では「5月31日にお会いしましょう」と記されており、5月31日に何らかの方法にて(おそらくオンラインにて)お披露目されることになりそうです。

bugatti-la-voiture-noire-final6-version-teaser

ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールはこんなクルマ

ブガッティ・ラ・ヴォワチュール (Bugatti La Voiture Noire)の意味は”黒い車”で、3台のみ(オープンを入れて4台)のみが製作されたブガッティの名車、タイプ57SC アトランティーク(アトランティック)へのオマージュ。

このブガッティ・タイプ57SCアトランティークに搭載されるエンジンは直列8気筒3.3リッター、出力は200馬力(スーパーチャージャーつき)で、最高時速は200キロを超えるとされ、1930年代に製造されたクルマとしては規格外の性能を持っていたと言っても良さそうです。

ちなみにこのタイプ57シリーズ(ボディ形状はアトランティーク含め4種類ある)は創業者であるエットーレ・ブガッティの息子であるジャン・ブガッティによる設計。

そのうちタイプ57アトランティークは自動車史上「最も美しいクルマのうち一台」と称され、製造されたクーペモデル3台のうち1台を所有するのがかのラルフローレンだと報じられていますが、同氏はほかにもタイプ57(SCアトランティークではない)を所有していることでも知られます。

ブガッティの「20億円ハイパーカー」は1930年代のT57SCをモチーフに?世界に3台しかない「T57SC」とは?

T57SCアトランティークは「世界でもっとも美しいクルマ」と言われる ポルシェ創業者であるフェルディナント・ポルシェの孫、フェルディナント・ピエヒ氏が「ブガッティに、20億円にも達するワンオフハイパー ...

続きを見る

これを現代に蘇らせたのがラ・ヴォワチュール・ノワールということになり、ブガッティCEO、ステファン・ヴィンケルマン氏によれば、このBugatti La Voiture Noireは「世界で最もパワフルで、世界で最も高級で、世界で最もエクスクルーシブな(例を見ない)ハイパースポーツカー」。

さらにこれは「ラグジュアリーリムジンの乗り心地とハイパースポーツカーのドライバビリティとをそなえたクーペ」とも表現しており、その価格は約20億円だと言われます。

bugatti-la-voiture-noire-final-v9ersion-teaser

今回お披露目されたのちはオーナーのガレージにずっと保管されることになると思われ、おそらく二度と公衆の面前もしくはネット上に現れることはなさそうですが、それだけに5月31日の発表を心待ちにしたいと思います。

bugatti-la-voiture-noire-final-8version-teaser

あっわせて読みたい、関連投稿

クルマというよりはもう別の何か。自動車史上最高額「ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワール」の細部はこうなっている

さて、ジュネーブ・モーターショーにて発表されたブガッティの最新モデルにしてワンオフモデル、「ブガッティ・ラ・ヴォワチュール / Bugatti La Voiture Noire(意味は”黒い車”)。こ ...

続きを見る

ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールがフランスにて展示
ブガッティが世界で最も高価な車、14億円のラ・ヴォワチュール・ノワールを一般展示!「困難な状況だからこそ、人々に楽しみを与えたい」

この記事のもくじ1 | どう考えても日本でこのクルマを拝める機会はやってきそうにない |1.1 通常は「クリスマスマーケット」が登場するが2 ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールはこんなクルマ3 ...

続きを見る

ブガッティが遂に究極のワンオフモデル「La Voiture Noire」発表。その意味は”黒い車”、「世界で最も高級で、最もパワフルで、最も特別なクルマ」。価格は20億円にて販売済み

この記事のもくじ1 1930年代の「タイプ57SC アトランティーク」へのオマージュ。「だが、単なる再解釈ではない」1.1 ブガッティLa Voiture Noireはブガッティの進む新しい方向性を示 ...

続きを見る

参照:Bugatti

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5