>ブガッティ(BUGATTI) >ポルシェ(Porsche) >韓国の自動車メーカー

リマックとブガッティがついに手を組む!新会社「ブガッティ・リマック」が誕生すると公式に発表され、「ポルシェ、ブガッティ、リマック」そしてヒュンダイも巻き込んだ新しい動きが見られる?

投稿日:

リマックとブガッティがついに手を組む!新会社「ブガッティ・リマック」が誕生すると公式に発表

| 発表の内容を見るに、リマックは技術の開発、ブガッティはブランディングと販売を担当するようだ |

なお、「合併」ではなく「新会社設立」のため、リマック、ブガッティともに今後も存続

さて、これまでにも「リマックがブガッティを買収」というウワサがたびたび出ていますが、今回正式にブガッティとリマックとが手を結び、「ブガッティ・リマック」という新しい組織が今年の第4四半期に発足すると発表。

現在、いくつかの国での反トラスト法に抵触しないかを調査中だそうですが、この合弁会社の55%はリマック、45%はポルシェが保有することになるとアナウンスされています(現在、ブガッティはポルシェの管理下にある。加えてポルシェはリマックの株式の24%を保有している)。

ポルシェ・タイカンのメーター
今後はポルシェがブガッティを配下に収めてコントロールする模様。リマックとのベンチャーによってブガッティの責任を負い、その方向は大きく変わるかも

| ウワサとは異なる形での決着となったが、やはりポルシェ、リマック、ブガッティとの関係性は強化されることになるようだ | さて、フォルクスワーゲングループはつい先日、メディア向けにオンラインイベントを ...

続きを見る

なお、本社はリマックの本拠地であるクロアチアのザグレブに置かれ、リマックが主張していたように、あくまでも主導権はリマックにあるということもわかりますね。

リマックCEO、メイト・リマック
VWがリマックにタダでブガッティを渡し、見返りにポルシェがリマック株を50%に達するまで受け取るとのウワサ。ただしリマックCEOが「我々は独立を貫く」と否定の声明を発表

| このあたりのウワサはここ1~2年、形を変えながら囁かれているようだ | さて、色々と出てくるリマックに関するウワサ。今回はポルシェがリマックの株式を買い進み、50%超を取得する(つまりポルシェがリ ...

続きを見る

Bugatti-Rimac-2

その関係性はちょっとややこしい

ただ、ちょっとややこしいのは、これまでの「ブガッティ・オトモビル」も存続し続けるということ。

よって当面はブガッティからシロン、リマックからはネヴェーラが販売されることになりますが、「長期的にはブガッティとリマックとの共同開発モデルが登場」するとも。

これがリマックからも「バッジ違い」で販売されることになるのか、はたまた両者の名を冠する「ダブルネーム」なのかは不明ではあるものの、製造自体はこれまでどおりブガッティ本社(フランスのモルスハイム)で行われる、とのこと。

Bugatti-Rimac-4

新会社「ブガッティ・リマック」は一体何を?

じゃあ「ブガッティ・リマック」とは何をするのかということになりますが、今のところ具体的な活動内容は明確ではなく、それは今後追って「調整」がなされるのかも。

このブガッティ・リマックのCEOには(リマックCEOの)メイト・リマック氏が就任し、ポルシェのオリバー・ブルーメCEO、ポルシェの副会長兼財務・IT担当執行役員であるルッツ・メシュケ氏がブガッティ・リマックの監査役会メンバーに就く予定だとアナウンスされており、リマック自体も「二分割」されると報じられます。

リマックは「リマックグループ」「リマックテクノロジー」という2つの会社に分割されることになりますが、規模としてはリマックグループの方が大きく、リマックテクノロジーはリマックグループが100%出資する子会社扱いで、「バッテリーシステム、ドライブトレイン、その他のEVコンポーネントの開発、生産、供給」に注力する模様(他社からの開発請負はこちらで行うものと思われる)。

なお、韓国ヒュンダイ(ヒョンデ)はリマックに12%を投資しているので、間接的にも「リマック・ブガッティ」に関わるということになりそうです。

ヒュンダイとリマックとが提携。「ミドシップスポーツ」含む数台を開発する契約を結び、スーパーカー市場にも参入か

| ヒュンダイは以前からスポーツカー、スーパーカーに強い興味を示している | ヒュンダイグループ(ヒュンダイとキア)がリマックとパートナーシップを締結した、と発表。内容としてはヒュンダイの「出資」、そ ...

続きを見る

Bugatti-Rimac-1

今回の発表においては下記のとおり今後のビジョンについて述べられており、近いうちに「目に見える変化」があるかもしれませんね。

ブガッティとリマックはお互いに完璧にマッチしており、お互いに重要な資産を提供しています。ブガッティは1世紀以上にわたってトップクラスの自動車を開発してきた経験があり、自動車産業の歴史の中で実質的に唯一のものである優れた伝統を持っています。

今回の新会社設立において、ブガッティのハイパーカー事業における強力な専門性と、リマックの電動モビリティーという非常に有望な分野における圧倒的な革新力を融合させることが可能となり、ブガッティは「伝統的なブランド、象徴的な製品、忠実な顧客基盤、グローバルなディーラー組織」を合弁会社に提供し、リマックは、「新しい開発と組織的アプローチを提供」します。

参照:Bugatti

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ブガッティ(BUGATTI), >ポルシェ(Porsche), >韓国の自動車メーカー
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5