■服や小物、時計、雑貨など

オーデマピゲがまさかの「ブラックセラミックxピンクゴールド」の3針ロイヤルオークを発売!いまだかつて無い争奪戦になりそうだ

投稿日:2021/07/10 更新日:

オーデマピゲがまさかの「ブラックセラミックxピンクゴールド」の3針ロイヤルオークを発売

| ロイヤルオークにおいて、現在このカラーコンビネーションを持つのはほかに1つしか無い |

やはりブラックとゴールドとの組み合わせは刺激的

さて、ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフ、オフショアダイバーなど続々と新作を発表するオーデマピゲ。

今回は「ロイヤルオーク」3針モデルに待望のブラックセラミックモデルを投入しています。

このブラックセラミックモデル(Ref. 77350CE.OO.1266CE.01)の価格は495万円に設定され、ピンクゴールドのインデックスや針を持つことが特徴。

これまで「ブラックセラミックとピンクゴールド」の組み合わせを持つロイヤルオークは「ロイヤルオーク ・パーペチュアルカレンダー・オープンワーク(Ref. 26585CE.OO.1225CE.01)」しか存在せず、ほかはホワイトゴールドとの組み合わせであったので、相当に人気化することになりそうです。

1_77350CE.OO.1266CE.01.jpg.transform.apcarouselh

ケースサイズは34ミリ

この新型ロイヤルオークのケースサイズは34ミリ。

ここ最近、腕時計のサイズは縮小傾向にありますが、そんな中でも「かなりコンパクト」な部類に属します。

さらにケースの厚さは8.8ミリなので、スーツにもマッチしそうですね(これに合うスーツスタイルというのもかなりハードルが高そうだ)。

2_77350CE.OO.1266CE.01.jpg.transform.apcarouselh

文字盤はロイヤルオークでおなじみの「グランドタペストリー」。

watch.png.transform.appdpfeatureddial (2)

アプライドアワーマーカー、ロイヤルオーク針はピンクゴールドです。

4_77350CE.OO.1266CE.01.jpg.transform.apcarouselh

ブレスレットもセラミック。

ロイヤルオークならではの、寸分の狂いもないコマの継ぎ目も健在です。

さらには「面」がこれほどまでにしっかり出ているのもオーデマピゲ特有といえる部分であり、セラミック素材ということで「傷」、そしてメンテナンスの際に磨かれて「エッジが甘くなる」心配がないのもいいですね。

watch.png.transform.appdpfeaturedstrap

ベゼルを固定するビスもピンクゴールド、リューズはブラックセラミック。

watch.png.transform.appdpfeaturedcase (1)

採用されるキャリバーは5800、もちろん自動巻き。

部品数は189/28石、周波数は4hz 28800vph、パワーリザーブは50時間。

3_77350CE.OO.1266CE.01.jpg.transform.apcarouselh

現在オーデマピゲの市場価格も相当な速度で上昇中ですが、もっとも価格上昇率が高いのが「ロイヤルオーク」。

今回のブラックセラミックモデルもプレミア必至ということになりそうで、しかしセラミックモデルは製造に手間がかかるために生産本数が少なく、あっという間に「定価の2倍」くらいまでに上がってしまいそうですね。

合わせて読みたい、オーデマピゲ関連投稿

オーデマピゲの腕時計、ロイヤルオークオフショアクロノグラフ
ロレックス、パテックフィリップ、オーデマピゲetc.人気腕時計ブランドの買取率(換金率)はこうなっている!

さて、最近はいろいろと所有する腕時計が増えてきていて、ラインアップを入れ替えようと考えており、売却と新たなる購入を検討中。そこで保有している腕時計の売却を考えるにあたり、あちこちに価格をヒアリングして ...

続きを見る

オーデマピゲ・ロイヤルオーク「オフショアダイバー」10年ぶりのモデルチェンジ
オーデマピゲ・ロイヤルオーク「オフショアダイバー」10年ぶりのモデルチェンジ!新しいカラーにムーブメント、インターチェンジャブルストラップ採用

| ロレックスもいいが、ボクはやっぱりオーデマピゲ派だ | 現在腕時計業界では「ブルー」「グリーン」文字盤が流行中 さて、ぼくの大好きなオーマピゲより、ロイヤルオーク・オフショアダイバーのニューモデル ...

続きを見る

オーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフがそろそろ新型へモデルチェンジ
オーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフがそろそろ新型へモデルチェンジ。予約していた従来モデルの入荷が絶望的となり、新型へと振替えるかどうかを検討中

| 新型の「43ミリ」ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフも魅力的ではあるが | 振替えるとなるとブラウンモデル一択 さて、以前にオーデマピゲの腕時計「ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフ(REF ...

続きを見る

参照:AudemarsPiguet

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5