>ロータス(Lotus) ■そのほか車関連のネタなど

まさかの「JPSカラー」復活!?ジェンソン・バトン率いるラドフォードがJPSの商標を取得、「プロジェクト62」に採用か

投稿日:

まさかの「JPSカラー」復活!?ジェンソン・バトン率いるラドフォードがJPSの商標を取得、「プロジェクト62」に採用か

| あまりに有名なF1のスポンサーロゴとカラーが復活か |

ただし現在はEUはじめ各国でタバコを想起させるカラーやロゴ、名称の使用は厳しく制限される

さて、英国コーチビルダー、ラドフォードが「JPS(John Player Special)」のカラーリング使用権を取得した、と発表。

このラドフォードは(1948年創業の)名門コーチビルダーを復活させた新組織で、2009年のF1ワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンをはじめ、デザイナーのマーク・スタッブス、弁護士のロジャー・ベイル、テレビ司会者でカービルダーのアント・アンステッドがメインとなって活動している、と報じられています(今回の商標取得報告もジェンソン・バトンのツイッターから)。

ラドフォードはロータスと強く結びついている

なお、このラドフォードはロータスと強い関係性を持っており、先日のエミーラ発表に際してもジェンソン・バトンがいち早く試乗レビューを公開しており、ロータスの車両をベースにし、ロータス・タイプ62にインスピレーションを得た限定生産のオーダーメイドモデル「Project 62」も製作中。

そして今回、ジェンソン・バトンは「この商標を取得できたことはとてもエキサイティングだ。ジョン・プレーヤー・スペシャルは、間違いなく、F1マシンを彩る最も象徴的なレーシング・カラーのひとつであり、近い将来、ラドフォードの車にこのカラーリングが採用されることを期待している」とコメント。

加えて、「このカラーリングがどこで使われるのかを見せるのが待ち遠しい」とも述べており、実際にこのカラーリングが使用されることをほのめかし(でないと商標を取得しないと思う)、そしておそらくは「プロジェクト62」にこのカラーが採用されることになりそう。

JPS=ジョン・プレーヤー・スペシャルとは?

JPSとは「ジョン・プレイヤー・スペシャル(John Player Special )」というタバコブランドを指し、このタバコのイメージカラーがいわゆる「JPSカラー」。

最初に登場したのは「ロータス72D(1970-7975)」で、1970/1972/1973年の3度に渡りコンストラクターズタイトルを獲得し、その後ロータス77、79、91、そしてアイルトン・セナがドライブした98Tにも採用されています。

lotus-evija-goodwood-speedweek-1

そしてこの美しいカラーは4輪レーシングカーのみではなくノートン・モーターサイクル・チームのバイクに採用されたり、過去には北米のみとなりますがロータス・エヴォーラにJPSカラーの限定モデルが登場したことも(オーストラリア限定のBMW E21 323i JPS、MkIIフォード・カプリJPSといったモデルもある)。

ロータスが懐かしの「JPS」カラーを採用したエヴォーラを限定発売。ただし北米のみ

ロータスが昔なつかし「JPS=John Player Specialカラー」を身にまとった限定車をエヴォーラ・スポーツ410に設定し発売。 これは北米のみが対象ですが、ロータスのエクスクルーシブ(カス ...

続きを見る

残念ながら1986年を最後にF1から姿を消す事になってしまい、現役中はフェラーリのレッド、マルボロ・マクラーレンのホワイト/レッド、ほかイエローやブルーなど鮮やかなカラーを身にまとうF1マシンの中において「地味」ではあったものの、それが逆に目立つ結果となっており、その渋さから多くのファンを持っています。

「JPS」の文字が蘇るかどうかは不透明

なお、今回の商標取得が有効なのは「米国内のみ」。

これは欧州では「たばこ広告に関する指令」によって厳しくタバコの名称やロゴ、「ライト」「マイルド」のようなタバコを連想させるネーミングすら製品によっては禁じているためだと思われ、欧州(EU)にてJPSの商標を取得しても「使うことができない」ためだと考えています。

ただ、米国にてこのカラーと名称含む商標を取得したところを見るに、「米国内では使用可能」ということになりそうで、米国のオーナー向け、もしくはEUのオーナーであっても「登録しない(公道を走らない)」人向けに、このJPSカラーそしてロゴを使用した車両を販売することになるのかもしれません。

合わせて読みたい、JPS(ジョン・プレーヤー・スペシャル)関連投稿

まさかのホンダ・シビック・タイプRにJPSカラー
まさかのホンダ・シビック・タイプRにJPSカラー!JPSの名は入らないまでも実際に製作されてサーキットを走るようだ

| モータースポーツ史に残る名カラーはやはりJPS、ガルフ、マルティニ、マールボロ | さて、往年のモータースポーツファンであれば必ずやその記憶に留まっているであろうカラーリングが「JPS」。今回、レ ...

続きを見る

ポルシェ・マカン・モータースポーツトリビュート
あの「JPS」カラーも!ポルシェが「モータースポーツ史上記憶に残る4台のレーシングカー」のカラーを再現したマカンを公開

| まさか再びJPSのロゴを見ることができるとは | ポルシェのスペイン法人がポルシェのモータースポーツ史上「アイコニックな」レーシングカーのカラーリングを再現したマカン4台を公開。参考までに、ちょっ ...

続きを見る

ロンドンにて納車されたランボルギーニ・シアンFKP37
イギリスに納車される3台のランボルギーニ・シアンFKP37のうち2台が集結!そのうち1台はまさかの「JPSロータス」風

| たしかにランボルギーニというと「ブラックとゴールド」のイメージはあるが | さて、ここ最近北米にて複数台のランボルギーニ・シアンFKP37が納車になったと報告されていますが、今回は「ロンドン」てに ...

続きを見る

参照:Jenson Button-Twitter

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ロータス(Lotus), ■そのほか車関連のネタなど
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5