■そのほか車関連のネタなど ■駄文(日々考えること)

中国の自動車教習所では「左足ブレーキ」が常識だと教えているらしいぞ!もはや中国ではMTの運転が「伝説」になってしまったのか・・・

投稿日:2021/07/21 更新日:

マニュアル・トランスミッション

| となると中国で「マニュアル・トランスミッションを扱える」人は希少種ということになりそうだ |

たしかに、これからMT車がそうそう出てくるとは思えない

さて、どうやら中国の自動車教習所では「左足ブレーキ」をデフォルトとして教えている模様。

これが判明したのは上海に住む知り合いとの会話の中でですが、以前に公開したとおり、ぼくは少し前に左足を骨折しています(全治3ヶ月と言われたが、一ヶ月で治った)。

そして、その中国に住む知人に「実は左足を折った」という話をしたところから「中国では左足ブレーキが常識」という驚愕の事実が発覚することに。

まさかの骨折!足の骨が折れているとは思わず、バイクに乗ったりクルマに乗ったり、数日は普通に生活していた件
まさかの骨折!足の骨が折れているとは思わず、バイクに乗ったりクルマに乗ったり、数日は普通に生活していた件

| 全治3ヶ月、2〜4週間は松葉杖生活となりそうだ | 足の骨を折ったのははじめてだ さて、イキナリですが足を骨折。実は数日前、自宅内にて階段を降りている祭、何かに驚いて勢いよく走ってきた猫(体重8k ...

続きを見る

会話の内容はこんな感じ

そこで問題となった会話ですが、おおよそこんな感じ。

「そういえば、今は足を折っててギプスつけてるんで、あんまり出歩けないんですよ」

「へえ~大変だね。外出時はどうするの?」

「自分でクルマを運転してますね。ATなんで右足一本あれば運転できますし」

「え?ブレーキどうするの?右足で踏んでるの?」

「そうですよ。左足で踏んでるんですか?」

「いや、左足でブレーキ踏むのは常識でしょ・・・。教習所でもそう習ったし」

こんな感じで、ぼくが右足でブレーキを踏んでいるというと非常に驚かれたわけですが、正直ぼくのほうこそ「中国では左足ブレーキが常識」ということに非常に驚くことになり、つまり中国の教習所ではもう「MTを全く切り捨てている」ということになりますね。

もしかすると教習所や地域によって教え方に差があるのかもしれませんし、そして中国といえどMTは皆無ではないはずで、よって「MTコース」のような教習があるのかもしれませんが、とにかく現在の中国では「左足ブレーキ」が当たり前となっているようです。

今後日本も左足ブレーキに?

なお、今はまだマニュアル・トランスミッション車が日本でも販売されており、よって日本でも「右足ブレーキ」がデフォルトだと思うのですが、今後これが「完全EV時代」になり2ペダルへと移行すると、日本の教習所でも「左足ブレーキ」を推奨するようになるのかもしれません。

たしかにATにおいては左足ブレーキのほうが効率的かつ安全であり(踏み間違いも少なそうだ)、よってぼくはなんどか「左足ブレーキ」へと移行しようと考えたこともあるものの、まだまだMTを運転する機会も無いとはいえず、「もうちょっと右足ブレーキで行くか」と考えています。

ちょっと気になるのは、右足ブレーキに慣れたぼくらが左足ブレーキを使用すると、クルマがガクガクしてしまうこと。

しかしクルマの運転をしたことがない人が、最初から左足ブレーキを使用するように教えられたのならば、右足ブレーキを使う人々とは異なり、スムーズに(左足での)ブレーキコントロールができるのだろうか、と疑問に思ったりするわけですね。

参考米ではトヨタ86の”わずか”33%がMT。なお日本では86の60%、BRZの74%がMT。S660やロードスターのMT比率は?

| 調べてみたら以外な数字が出てきたぞ | トヨタが北米市場において、「86のマニュアル・トランスミッションの販売比率は1/3」と公開。これはCarbuzzが報じたもので、トヨタ86のMT比率は33% ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■そのほか車関連のネタなど, ■駄文(日々考えること)
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5