>ポルシェ(Porsche)

ポルシェがついに日本にも「ポルシェ エクスペリエンス センター東京」をオープン!7月29日から予約が開始、ポルシェの各モデルを借りてサーキットを走れるぞ

投稿日:

ポルシェがついに日本にも「ポルシェ エクスペリエンス センター東京」をオープン

| 時間は90分、1対1でのコーチングつき |

これは早々に予約して行かないとな

さて、ポルシェがかねてより木更津市に建設中で、2021年夏に開業とされていた「ポルシェ・エクスペリエンス・センター東京(通称PEC東京)がついにオープンする運びとなり、7月31日からWEB予約受付が開始されます。

このポルシェ・エクスペリエンス・センター・東京はポルシェによる世界で9番目の体験型施設となりますが、「オンザトラック(ドライビングコーチによる、実際にサーキットを走ってのレッスン)」、「シミュレーターラボ」、「オフザトラック(レストランやショップなどの施設)」を備えている、とのこと。

ポルシェ・エクスペリエンス・センター・東京のサーキットは3D構造

ポルシェによると、ポルシェ・エクスペリエンス・センター・東京のサーキットは、数あるポルシェ エクスペリエンスセンターの中でも「世界初」となる3D構造を備えており、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースの”カルーセル”やアメリカ・ラグナ・セカの”コークスクリュー”を再現したコーナーを持つ模様。

コース全長は2.1kmあり、専属インストラクターによるレクチャーを受けることができます。※オフロードコースもある

6

なお、スプリンクラーによって路面に水を撒き、意図的に低ミュー路を作り出してのアンダーステア/オーバーステア体験、ドリフトも可能だとされています。

予約フォームを見てみると、718シリーズ(ボクスターGTS、ケイマンT、ケイマンGT4)、911(911カレラ、911カレラS、911カレラ4、911ターボ)、タイカン(タイカン4S運動、タイカン・ターボ)、マカン(マカン、マカンS)、カイエン(カイエン、カイエン・クーペ、カイエンGTS)が選べるようですね。

そのほか、「ミドシップとリアエンジンの乗り比べ」「後輪駆動と4WDとの乗り比べ」といった面白そうなプログラムも(49,500円~104,500円、時間は90分、マンツーマンのコーチつき)。

なお、予約には会員登録が必要です。

7

シミュレーターではポルシェのレーシングカーも体験可能

そしてシミュレーターは「プロのレーシングドライバーも使用する本格的なもので、本物に限りなく近いリアルな挙動を体験することが可能」。

一定の慎重さえあれば利用が可能だそうですが、現在のところ予約が必須です。

興味深いのはポルシェのロードカーのみではなく、過去にさかのぼってまでポルシェのレーシングカーを選択できることで、718のオーナーであれば、そのルーツである「718スパイダーRS」を操ってみるのもいいかもしれません(ぼくは917Kに乗ってみたい)。

4

現在シミュレーターで使用できるクルマは下記の通り。

シミュレーターにて使用が可能なクルマ一覧

  • 911 Carrera /Turbo S
  • 911 R
  • 918 Spyder
  • Cayman GT4
  • 718 Boxster/Cayman S
  • Cayenne/Macan Turbo S
  • 911 GT3 RS
  • 919 Hyrbid 2015/16
  • 911 GT3 Cup
  • 911 GT1-1998
  • 917/30 Can Am-1973
  • 91135 Moby Dick-1978
  • 962c long/short tail-1985
  • 718 Spyder RS-1960
  • 911 RSR 3.0-1974
  • 917K-1969
  • 908 LH-1968

コースについては下記が選択可能です。

シミュレーターラボで走行できるコース

  • ポルシェ エクスペリエンスセンター 東京
  • ニュルブルクリンク 北コース
  • ラグナ・セカ
  • デイトナ
  • ルマン24時間サーキット (サルテサーキット)
  • ロード・アメリカ
  • スパ・フランコルシャン
  • モナコ
  • レッドブル・リンク
  • セブリング
  • モンツァ
  • ニュルブルク・グランプリ
  • ロードアトランタ
  • バージニア・インターナショナル・レースウェイ
  • バースハースト
  • シルバーストーン
  • インテルラゴス
  • バルセロナ

レストランは「906」「956」

併設されるレストランは「1967年に富士スピードウェイで行われた日本グランプリで優勝した伝説のレーシングカー ポルシェ906をモチーフ」とした”906”、そしてカフェとして「956」も。

ちなみにレストラン906では「木更津の新鮮な食材を使用している」とのこと。

3

そのほかにはこんな施設も

そして「オフザトラック」と称し、ポルシェブランドを身近に体感できるレストランやラウンジも。

ミーティングやイベントスペースもあるといい、「企業やグループにて」こういったエリアを借り切ることもできるようですね。

もちろん、ポルシェ・ドライバーズ・セレクションはじめ様々なグッズが販売されるオフィシャルアイテムショップも。

2

メモ

合わせて読みたい、ポルシェ関連投稿

ポルシェ・エクスペリエンスセンターでは挙式も可能!アトランタで結婚式を挙げたカップルが話題に

| ポルシェ・エクスペリエンス・センターでは結婚式を挙げることも可能だった | ポルシェの熱心なファンであるジョン・エヴァンスさんがその恋人、サマンサさんとポルシェ・エクスペリエンスセンター(アトラン ...

続きを見る

ポルシェ・マカン
ポルシェが体験型サーキット「ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京」を2021年夏に開業!これは行かねばなるまい

| 日本初のポルシェ・エクスペリエンスセンターがついに開業(予定) | さて、ポルシェが木更津市に「ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京(木更津市伊豆島字中ノ台1148-1)」を2021年夏にオープ ...

続きを見る

誰か一緒に行かん?ポルシェ・エクスペリエンスセンター上海にて、いざ思いっきり走ろうぞ

| 大阪からだと飛行機で2時間以内 | ポルシェ・エクスペリエンス・センター上海を訪問しようと考えています。「ポルシェ・エクスペリエンス・センター」とは、サーキットやスキッドパッド、オフロードコースを ...

続きを見る

参照:Porsche

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5