ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>スバル(SUBARU) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

どうしてこうなった・・・!スバル・レガシィがトヨタ・カムリに乗り上げる事故が発生し、「これが本当のトヨタとスバルとのコラボ」と話題に

投稿日:

どうしてこうなった・・・!スバル・レガシィがトヨタ・カムリに乗り上げる事故が発生し、「これが本当のトヨタとスバルとのコラボ」と話題に

| カムリのドライバーはさぞ驚いたに違いない |

幸いなことに怪我人はゼロ

さて、世の中には「どうしてこうなった・・・」的な珍事件が多数存在しますが、今回はトヨタ・カムリの上にスバル・レガシィ・ツーリングワゴンが乗っかるという事故が発生し、「これがトヨタとスバルとの本当のコラボ」だとして話題になっています。

なお、アメリカではスバルとトヨタとの共同開発された車種(トヨタ86とスバルBRZ。今後はbZ4Xとソルテラも)については「トヨバル」という愛称で呼ばれることが多いようですね。

過失はスバル・レガシィ・ツーリングワゴンにあった

そこで気になるのが「どうしてこんな事故が起きたのか」ということですが、この画像をレディットに投稿したユーザーによると、「非常に高い速度」で突っ込んできたスバル・レガシィ・ツーリングワゴンが植え込みに突っ込み、盛り上がった土に乗り上げてジャンプ→トヨタ・カムリの上に着地したという流れなのだそう。

ちなみに植え込みにはダメージはなく(生えているのは木のように見えるが柔らかい草だったのかも)、正面衝突ではないので、スバル・レガシィ・ツーリングワゴンのフロントにダメージはなく、よってうまくレガシィ・ツーリングワゴンを下ろすことさえできれば、大きな修理も必要ではなく、再び走行することができるのかもしれません。

ただ、レガシィ・ツーリングワゴンに「乗っかられた」ほうのカムリは相当に大きなダメージを負っており、フロントフードやフロントウインドウの交換が必要で、Aピラーが曲がっている可能性もありそうですね。

ちなみに周囲に人はおらず、トヨタ・カムリには誰も乗っていなかったため、本件に関してのけが人はゼロ、とのこと。

1 (1)

事件が起きたのはレストランの駐車場

なお、投稿者によると、この事件が起きたのはレストランの駐車場だったそうですが、この事件を目撃した後にレストランに友人たちと入り、(おそらく事件について)大笑いしていたところ、レストランのスタッフから「笑わないように」と注意された、とのこと。

そしてその理由としては、このスバル・レガシィのドライバーが彼らの席の近くで朝食をとっており、投稿者グループはそのドライバーに対して「失礼なことをしている」としてスタッフにたしなめられた模様。

この事故を起こしながらも普通にレストランに入って朝食をとることができるレガシィ・ツーリングワゴンのドライバーにも驚かされますが、「他人に失礼だから」とちゃんと注意できるレストランのスタッフがいることにも驚きます(ぼくは、こういったときは「君子危うきに近寄らず」として関わらないようにするタイプなので、ちゃんと注意できる人を見習いたい)。

1 (2)

合わせて読みたい、クラッシュ関連投稿

マスタングの事故
高速の出口にクルマが3台「詰まって」しまう事故。3台とも我先にと出口に殺到した結果こうなった?

| もしそうだとするとクルマを止めた後に殴り合いの喧嘩になってそう |この記事のもくじ| もしそうだとするとクルマを止めた後に殴り合いの喧嘩になってそう |ただしマスタングのドライバーはドアが開かず降 ...

続きを見る

オープンカーはこんなにボディがたわむのか・・・。積車からジャガーFタイプが落下して後方のトラックとGT-Rを巻き込む事故に
【動画】オープンカーはこんなにボディがたわむのか・・・。積車からジャガーFタイプが落下して後方のトラックとGT-Rを巻き込む事故に

| もうこうなると、周囲はなりゆきを見守る他に何もできない |この記事のもくじ| もうこうなると、周囲はなりゆきを見守る他に何もできない |それにしても、地面に落ちた瞬間のジャガーFタイプが「グニャリ ...

続きを見る

バックしながらの事故
【動画】さすがにこんな事故は見たことがない!2台が道路の反対側からまったく同じ動きでバック→そのまま「ごっつん」

| ここまで動きがシンクロするとは、まるでプロによるスタントのようだ |この記事のもくじ| ここまで動きがシンクロするとは、まるでプロによるスタントのようだ |運がいいのか悪いのか、事故が起きたのは修 ...

続きを見る

参照:Reddit

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->スバル(SUBARU), >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5