>マクラーレン(McLaren)

またまた過激なマクラーレン720Sのカスタムが登場!カーボンファイバーにパープルとオレンジのアクセント、カスタム費用は新車の720S一台分

投稿日:2021/09/20 更新日:

マクラーレン720Sのカスタム

| ボディパネルはルーフを除いてほぼすべてを交換もしくはパーツをアドオン |

ホイールカバーはなかなかにナイス

さて、チューニングカンパニー「1016インダストリーズ」がマクラーレン720Sの最新カスタムを公開。

この美しいパープルのマクラーレン720Sは、1016インダストリーズが提供するカーボンファイバー製ボディパネルを装着したもので、そのイメージが一変するほどのアグレッシブなデザインを持っています。

構成としては新デザインのバンパーとフロントスプリッターに始まり、両サイドには大きなカーボンファイバー製のフィンが取り付けられ、フロントフードも新デザインに。

さらにサイドにも手が加えられており、前後ともフレア状のフェンダーアーチと新しいカーボンファイバー製のシルが採用されているようですね。

McLaren-720S (7)

その姿はどこまでもエクストリーム

そしてリアに目を移すと大きなウイングにリアバンパーエクステンション、そして新形状のリアディフューザーも装着されています。

McLaren-720S (13)

なお、ブラックに見える部分は織柄の見えるエクスポーズドカーボン。

McLaren-720S (6)

1016インダストリーズの創業者であるピーター・ノースロップ氏によると、「カーボン製の720Sを引き立てるためには、パープルが最も優れた組み合わせだった」とコメント。

そしてカーボンファイバーを使用したことについては「720Sのようなエキゾチックカーの場合、そのスタイルを際立たせるだけでなく、あらゆるレベルで優れた性能を発揮させるために必要不可欠」とも語っています。

McLaren-720S (3)

1016インダストリーズ製のマクラーレン720Sはディティールにもこだわっていた

そしてこのマクラーレン720Sの興味深いところは「細部にまでこだわっているところ」。

McLaren-720S (5)

特にこのホイールカバーは素晴らしいとしかいいようがなく、マクラーレンの「スピードマーク」が表現されたデザインを持ち、おそらくは回転によってホイール内のエアを「吸い出す」効果を狙っているのだと思われます。

なお、このカバーの直径はホイールよりも大きく設定されており、これの装着によって「ホイールが一回り以上」大きく見える模様。

McLaren-720S (12)

ヘッドライト周辺のアイソケットもカーボン製。

McLaren-720S (4)

リアウイングはもちろん、エアインテークガイドなど細かい部分に至るまでカーボン製。

McLaren-720S (11)

なお、アクセントカラーとしてはオレンジが(内外装ともに)使用されており、これがカーボンファイバーとパープルにベストマッチ。

ホイールのリムの「一本だけ」にもオレンジのラインが入ります。

McLaren-720S (10)

リアの「McLaren」エンブレムもオレンジに。

こういった小さなパーツに手を入れると、全体的な「オシャレ度」がぐっと上がるようですね。

McLaren-720S (9)

ただ、これだけこだわった仕様を持つだけに、1016インダストリーズ製エアロパーツをすべて装着したマクラレーン720Sの価格は”新車のおよそ「倍」”となる7100万円に設定されています。

合わせて読みたい、マクラーレン720Sのカスタム関連投稿

ノヴィテックが13センチもワイド化したマクラーレン720Sスパイダーのカスタム、「ノヴィテックN-Largo」公開。出力は806馬力、0−100km/h加速は2.7秒へ

| エアロパーツは「セナ」をイメージ。鍛造カーボンパーツも大量投入 | ノヴィテック(NOVITEC)がマクラーレン720Sスパイダーのチューニングプログラム「ノヴィテックN-Largo マクラーレン ...

続きを見る

マクラーレン720Sカスタム
どんなレンダリングよりも過激!カスタムパーツメーカーよりマクラーレン720S用最新エアロキットが発表

| マクラーレンはフェラーリやランボルギーニより「カスタムされる比率」が高いようだ | ただし現時点ではその価格や詳細は明かされていない チューニングパーツメーカー、ザコー(ZACOE)がマクラーレン ...

続きを見る

カスタム費用は1172万円!「世界でもっとも改造された」マクラーレン720Sが売りに出される

| フィンとダクト多数、これぞまさにチューンドカー | ロシア拠点に活動を行っているチューナー、「トップカー」。その過激なスタイリングが世界中にて知られることとなっていますが、今回はマクラーレン720 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->マクラーレン(McLaren)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5