>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >テスラ(TESLA) >日産/インフィニティ(Infinity) ■そのほか車関連のネタなど

米にて「もっとも愛着と興奮を感じる」カーブランドのトップは同率でダッジとポルシェ!トヨタ、ホンダ、スバルは下位に沈み、日本勢だと日産がトップ

投稿日:2021/09/18 更新日:

ダッジ・チャレンジャー

| プレミアムブランドでもっともスコアを伸ばしたのは「ジェネシス」 |

今年の調査結果はちょっと意外だった

さて、調査会社であるJ.D. パワー社が発表した米国の自動車性能・実行・レイアウト(APEAL)調査によると、「もっとも支持されている自動車ブランドはダッジとポルシェ」という結果に。

両者ともハイパフォーマンスを標榜するものの異なる特性を持つブランドで、ポルシェは常に最新の技術を追求し、一方のダッジでは、主力となるチャージャー/チャレンジャーが登場から12年以上を経過するなど「高齢化」している状況です。

ただし今回の調査のようにユーザーからの支持は厚く、さらに販売面においてもモデルチェンジを繰り返し最新バージョンとなったマスタングやカマロに対して大きくリードを築いており、ダッジに「性能を超えた何か」があるのは間違いなさそう。

その魅力としてはやはり「タイムレスなデザイン」「凶暴なまでのパワー」にあるんじゃないかと考えていますが、とにかくダッジの勢いについては驚かされますね。

米にてダッジ・チャレンジャー一人勝ち。マッスルカー市場のシェア42%を占め、登場12年なるも「一番売れたアメリカンマッスル」に

この記事のもくじ| たしかにアメリカンマッスルの中では一番魅力的かも |カマロの存在感は一気に希薄になぜチャレンジャーは売れ続けるのかあわせて読みたい、ダッジ・チャレンジャー関連投稿こんな記事も読まれ ...

続きを見る

APEAL調査はこうやって行われる

なお、今回実施された調査は、「新車への愛着と興奮度」を測定するために、消費者に37の異なる属性を回答してもらい、その回答をもとに1,000点満点で総合的なスコアを算出するもの。

参考までに、数字上だと最も魅力的なブランドはテスラであり、893点を獲得しているものの、「テスラは、J.D. Powerが所有者への調査を義務付けている15の州での調査を許可していない」という理由によって正式なランキングから除外されています。

テスラ・モデルS

そこで今回の調査内容を見てみたいと思いますが、まずは「プレミアムブランド」。

もっとも魅力的なプレミアムブランド

  1. ポルシェ・・・882
  2. ジェネシス・・・879
  3. ランドローバー・・・879
  4. リンカーン・・・876
  5. BMW・・・874
  6. キャデラック・・・871
  7. メルセデス・ベンツ・・・867
  8. レクサス・・・860
  9. ボルボ・・・856
  10. アルファロメオ・・・854
  11. ジャガー・・・852
  12. アウディ・・・850
  13. インフィニティ・・・842

そして次は普及ブランドの魅力ランキング。

もっとも魅力的な普及ブランド

  1. ダッジ・・・882
  2. ラム・・・881
  3. 日産・・・866
  4. GMC・・・861
  5. フォード・・・858
  6. キア・・・856
  7. ヒュンダイ・・・847
  8. マツダ・・・847
  9. ミニ・・・847
  10. シボレー・・・845
  11. ホンダ・・・839
  12. トヨタ・・・838
  13. スバル・・・835
  14. フォルクスワーゲン・・・834
  15. ジープ・・・830
  16. ビュイック・・・829
  17. 三菱・・・827
  18. クライスラー・・・826

この結果を見るとたしかに「ポルシェとダッジが同位」ということもわかりますが、今回の調査では「プレミアムブランドと普及ブランドとの差が小さい」ということも特筆すべきポイントだそうで、今後そのあたりの境界が曖昧になり、エレクトリック時代になるとますます線引が難しくなるのかもしれません(今回普及ブランドに入っているジープも、ある意味ではプレミアムブランドだと思う)。

なお、多くのファンを持つスバルやジープの順位が低いなど、やや違和感も残る結果ではありますが、このあたり調査項目を見てみないと判断はできない部分です。

ちなみにヒュンダイの高級ブランド「ジェネシス」は大きくポイントを上げていて、これは魅力的な新製品を相次ぎ投入したことに起因するのかもしれません。

ヒュンダイが「ジェネシスG70シューティングブレーク」発表
ヒュンダイが「ジェネシスG70シューティングブレーク」発表!セダンよりもワゴンボディのほうが格好良さそうだ

この記事のもくじ| ジェネシスはいつの間にかこれで「5モデル」に |ベースとなるのはジェネシスG70ジェネシスG70シューティングブレークのインテリアはこうなっている合わせて読みたい、ジェネシス関連投 ...

続きを見る

「車種別」で高い魅力を持つクルマは?

そしてこちらは「ブランド」ではなく「車種別」にて、もっともそのセグメントで高い魅力を持つと判断されたクルマですが、これを見ると、日本車だと日産の評価が高く、ホンダやトヨタは「さほど」ということになりそう。

そして韓国勢が強く、BMWも総じて高い評価を得ているようですね。

セグメント別にもっとも高い魅力を持つクルマは?

  • 全車種(総合)・・・日産マキシマ
  • スモールカー・・・日産ヴァーサ
  • スモールプレミアムカー・・・メルセデス・ベンツCLA
  • コンパクトカー・・・日産セントラ
  • コンパクトプレミアムカー・・・BMW4シリーズ
  • プレミアムスポーティカー・・・シボレー・コルベット
  • ミッドサイズカー・・・キアKS
  • ミッドサイズプレミアムカー・・・キャデラックCTS
  • アッパーミッドサイズプレミアムカー・・・ジェネシスG80
  • ラージカー・・・日産マキシマ
  • スモールSUV・・・フォード・ブロンコスポーツ
  • スモールプレミアムSUV・・・ボルボXC40
  • コンパクトSUV・・・マスタング・マッハE
  • コンパクト・プレミアムSUV・・・BMW X4
  • ミッドサイズSUV・・・シボレー・ブレイザー
  • ミッドサイズ・プレミアムSUV・・・ランドローバー・ディフェンダー
  • アッパーミッドサイズSUV・・・キアTelluride
  • アッパーミッドサイズ・プレミアムSUV・・・BMW X6
  • ラージSUV・・・シボレー・タホ
  • ラージプレミアムSUV・・・BMW X7
  • ミニバン・・・トヨタ・シエナ
  • ミッドサイズ・ピックアップ・・・ホンダ・リッジライン
  • ラージ・ライトデューティートラック・・・ラム1500
  • ラージ・ヘビーデューティーピックアップ・・・GMCシエラHD

合わせて読みたい、カーブランドの調査関連投稿

レクサスのキー
JDパワー版「自動車メーカー別品質ランキング」最新版。1位レクサス、2位ポルシェ。昨年1位のジェネシス(ヒュンダイ)は問題多発で8位に。最下位は安定のランドローバー

この記事のもくじ| テスラの品質ランキングは「下から4番目」 |JDパワー版品質ランキングはこうなっているコンシューマーレポート版品質ランキングはこうなっている合わせて読みたい、品質関連投稿こんな記事 ...

続きを見る

レクサス
「そのブランドをまた買う」普及ブランド1位はスバル、プレミアムブランドではレクサス。米統計にて日本のブランドがランキング上位を独占

この記事のもくじ| スバルの顧客は忠誠心が非常に強いことで知られる |レクサスの支持はクルマの品質に加え、その「サービス」も関係?「またそのブランドに戻る」比率はこうなっているプレミアムブランドにおけ ...

続きを見る

マツダMX30
マツダが初の首位を獲得!自動車メーカー信頼性調査最新版。上位常連のレクサスとポルシェがダウン、一方で米国勢の品質が向上

この記事のもくじ| マツダはこれまで「コツコツと」信頼性調査の順位を上げてきた |マツダが初の「信頼性」首位を獲得コンシューマーレポート「自動車信頼性ランキング」最新版大きくランキングに変動があった自 ...

続きを見る

参照:JD Power

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), >テスラ(TESLA), >日産/インフィニティ(Infinity), ■そのほか車関連のネタなど
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5