>マツダ(MAZDA)

マツダのル・マン優勝車「787B」のロータリーエンジンを再現したスケールモデルが販売開始!実際のエンジンを3Dスキャンした4ローター、カーボン製台座付

投稿日:

マツダのル・マン優勝車「787B」のロータリーエンジンを再現したスケールモデルが販売開始!実際のエンジンを3Dスキャンした4ローター、カーボン製台座付

| 今回は数量の「限定」はなく、しかし12月10日までの期間限定受注 |

その重量は台座付きで約3キロ

さて、マツダがロータリーエンジンを搭載した787Bでル・マン24時間レースを制覇してから今年で30周年。

そして今回これを記念し、787Bに搭載されていた4ローターR26Bレース用エンジンが1:6スケールモデルとなってMZレーシングより発売されることに(17万9300円)。

なお、このスケールモデルは2018年にも一度発売されており、その際は100台限定だったものの、今回の販売には台数の制限はないといい(ただし12月10日までの期間限定受注)、さらにエキゾーストマニホールドとマフラーも付属している、とアナウンスされています。

モデル化に際しては実物のエンジンを3Dスキャン

この「ロータリーエンジンのモデル化」に際しては、マツダが保管している実物のエンジン(スペア)を3Dスキャンしたといい、4ローター用エキセントリックシャフトのモデル化ははじめて、とのこと。

Mazda787B-Rotary-Engine (5)

さらに各ローターは1番ローターの固定位置にあわせて実際のエンジンと同じ位相にて固定され、レース用として極限まで削られたハウジング、そしてレース仕様の吸気ペリフェラルポートも再現され、マニホールド側と燃焼室側の微妙な違いを再現しています。

Mazda787B-Rotary-Engine (6)

残念ながらこのスケールモデルに可動部はないものの、細部に至るまでしっかり作り込まれていることがわかります。

Mazda787B-Rotary-Engine (2)

カーボン調の台座とアクリルケースを合わせたサイズは、長さ400mm、幅230mm、高さ140mm、重さは約3kgもあるといい、素材は樹脂とホワイトメタル、そしてスパークプラグのワイヤーやベルトにはラバーを使用している、とのこと。

Mazda787B-Rotary-Engine (3)

さらにこのスケールモデルには、30周年記念や787B仕様を示すエンジンスペックパネル、ディスプレイスタンド、そしてチームの監督を務め20年間マツダのル・マンプログラムを監督した大橋隆良氏のメッセージが書かれたプレート、1991年のル・マンのポディウムが付属しています。

Mazda787B-Rotary-Engine (4)

合わせて読みたい、関連投稿

【動画】ロータリーエンジンはこう作動する!3DプリンタでマツダRX-7のエンジンを製作し、わかりやすく解説

ロータリーエンジンほどメリットとデメリットが顕著なエンジンもそうそうない いつもためになる動画を公開してくれるユーチューバー、Engeneering Explained氏。今回はロータリエーンジンを3 ...

続きを見る

訃報。ロータリーエンジンを世界で初めて実用化したマツダ「ロータリーの父」そして元社長が亡くなる

| ロータリーエンジンを世界ではじめて実用化した人物が亡くなる | マツダ「ロータリーエンジンの父」、山本健一氏(95歳)が11月20日に永眠された、との報道。 山本健一氏は旧海軍の技術者将校であり、 ...

続きを見る

アマルガムがブガッティ・シロンのエンジンをモデル化。1/4サイズ、全長46センチ、価格は110万円

高級モデルカーで知られるアマルガム。1/4サイズ、シロンのエンジンをリリース 高級ハンドメイドモデルカーの製造販売で知られる「アマルガム(Amalgam)」が今度は1/4サイズスケールとなるブガッティ ...

続きを見る

参照:MZ Racing

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->マツダ(MAZDA)
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5