■近況について ■食べ物や飲み物など

【動画】東京・日本橋の上海蟹レストラン「蟹王府」へ行ってきた!料理はもちろんサービスレベルが高く、充実した時間を過ごしてきた

投稿日:2021/11/26 更新日:

【動画】東京・日本橋の上海蟹レストラン「蟹王府」へ行ってきた!料理はもちろんサービスレベルが高く、充実した時間を過ごしてきた

| 上海の店舗とは遜色のない味とサービスに満足 |

なかなか日本でこのレベルの上海蟹を味わえる店は他にない

さて、東京は日本橋の「蟹王府」へ。

中国上海「成隆行蟹王府」の日本展開一号店となりますが、上海のお店とは異なり「かなり高級」な雰囲気です(上海の店舗はかなりフレンドリーな雰囲気だった)。

もちろん立地からしても高額所得者を対象としているのだと思われますが、それでもかなり人気があるようで、連日予約で満席となっていることが多いもよう。

よって今回は予約しての訪問ですが、周囲のテーブルも「すべて予約席」となっていたので、やはり予約は必須といったところかもしれません。

L1360736

上海に行ったなら上海蟹!「成隆行蟹王府」にてとことん上海蟹を食べ尽くしてきた

| 日本の蟹とは食べ方がずいぶん違う |この記事のもくじ| 日本の蟹とは食べ方がずいぶん違う |成隆行蟹王府はこんな感じ成隆行蟹王府ではコースを食べてみた上海の画像はこちらに保存中こんな記事も読まれて ...

続きを見る

今回いただいたのは「スペシャルランチ」

そして今回いただいたのは「スペシャルランチ(16,500円)。

L1360729

まず出てくるのは温かいスープですが、これは胃を暖めて胃の活動を活性化するためなのだそう。

L1360743

こちらはおつまみ三種盛り(カシューナッツ、トマト、えだまめ)。

L1360738

ワインや日本酒、中国酒、ソフトドリンクは相当な種類が用意されています。

L1360727

そして一品目、「三種冷菜」。

L1360747

王府蟹肉入りフカヒレスープ。

一緒に黒酢が出てきますが、黒酢を入れると濃厚な味が一気に爽やかになります。

L1360749

蟹ミソ入り車海老のチリソース。

L1360753

メインの上海蟹はサイズの選択も可能

上海蟹の姿蒸し。

こちらはメスで・・・。

L1360760

こちらはオス。

季節によってもそれぞれの旬が変わり、サイズアップも追加料金にて可能となっています。

L1360759

なお、上海蟹を自分で剥くのは難しいので、お店のスタッフがこんな感じでバラしてくれます。

このほかスタッフのサービスレベルは非常に高く、そのため別途サービス料が必要になるものの、それも「納得」。

L1360756

皮付き豚バラ肉のトリュフソース。

上海料理に多い、甘く重い味付けですね。

L1360765

豆腐の蟹肉煮込み。

全体的に「汁モノ」が多いのですが、これは「カニは体を冷やす」と言われていることへの対策なのだと思われます。

L1360766

上海蟹肉炒飯。

L1360768

もしくは特製和えそばも選択可能。

L1360769

こちらは本日のデザート。

生姜湯に入った胡麻餡入り団子、そして右は杏仁豆腐。

L1360772

蟹王府

住所:東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井二号館1階
営業時間:ランチ 11:00~15:00(L.O 14:00) ディナー 17:00~22:00(年中無休)
電話:03-6665-0958
地図はこちら

蟹王府に行ってきた際の動画はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■近況について, ■食べ物や飲み物など
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5