■近況について ●ランボルギーニ・ウラカン

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの1年点検を受けてきた!現在ウルスとウラカンの新車には「メンテナンスパッケージ」が付与され、これまで高額だった点検費用がなんと無料に

投稿日:

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD

この記事のもくじ

| これまでには毎年、普通のクルマの「車検」くらいの点検費用をランボルギーニに投じていた |

このメンテナンスパッケージはコスト的に非常に助かる

さて、早いものでランボルギーニ・ウラカンの納車から1年が経過し、12ヶ月点検を受けるためにランボルギーニ大阪さんへ。

参考までに、ランボルギーニはオーナー向けに「UNICA」なるアプリを公開しており、そのアプリ経由でも点検の予約を行うことが可能だったのですが、ぼくは代車をお借りしたく、代車が空いている日程の調整を行う必要があったため、普通に電話にて点検の予約を取ることに。

なお、代車の用意については「ランボルギーニ・ジャパンの指定により」、アウディだとA6以上かつ現行モデルでなくてはならないとも聞いていますが、今回お借りしたのは実際にアウディA6セダンの最新モデル。

L1360844

ぼくは自分のクルマとして選ぶことが多いランボルギーニやポルシェ(のスポーツモデル)について「高額車ではあるが高級車ではない」と考えており、しかしアウディについては「高級車」だと捉えているのですが、実際のところその乗り心地の良さには驚かされます。※ランボルギーニやポルシェについては、そのトッププライオリティである”走り”を満足の行くレベルに高めた結果、ただ単に高いクルマになっただけだと考えている

ランボルギーニは経過した時間、もしくは走行距離によって点検内容を定めている

なお、ランボルギーニはその性能をしっかり発揮するためにメンテナンスのインターバルや内容を定めていて、納車から1年目の点検だとこういった内容が指定されており、要する期間は(そのディーラーや、サービスの混み具合によっても異なると思いますが)3−4日くらい。

もちろん、この他にも保証の範囲内にて、なんらかの問題があればしっかりと対処してくれます。

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD 納車1年目の点検内容

  • エアフィルター交換(点検を行ない、必要に応じて)
  • エンジンオイル交換(点検を行ない、必要に応じて)
  • エアコン防塵フィルター交換(点検を行ない、必要に応じて)
  • ラジエーター部分の目視検査
  • 方向装置(点検を行ない、必要に応じて交換・清掃)
  • フロント/リアサスペンションの其連結部(点検を行ない、必要に応じて交換・清掃)
  • ブレーキシステム(点検を行ない、必要に応じて交換・清掃)
  • ブレーキオイル(点検を行ない、必要に応じて交換)
  • ブレーキディスクとパッド(点検を行ない、必要に応じて交換・清掃)
  • タイヤとホイール(点検を行ない、必要に応じて交換)
  • 修理キットの有効期限(点検を行ない、必要に応じて交換)
  • アンダーボディ、シャシー及び保護部分の目視点検
  • トランクとドアのヒンジ部の潤滑
  • シートベルト点検
  • ヘッドライトの光軸点検
  • バッテリー接続と充電状態の点検
  • 故障したメモリの検査
  • 路上テスト
ブルーのランボルギーニ・ウラカンEVO RWD
そろそろランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの初回点検!ちなみにランボルギーニは11年目までのメンテナンス必須項目をこんな感じで定めている

この記事のもくじ| ランボルギーニのクルマはどんどんメンテナンスフリー化が進んでいる |以前に乗っていたランボルギーニ・ガヤルドに比べると格段に維持費が安くなったランボルギーニ本社が定める点検項目はこ ...

続きを見る

ボクのランボルギーニ・ウラカンEVO RWDには「メンテナンスパッケージ」が付帯されている

なお、今回はじめて知ったのですが、ぼくが購入したランボルギーニ・ウラカンEVO RWDには「メンテナンスパッケージ」が(自動的に)付与されており、これは3年分の点検費用、そしてランボルギーニの定める消耗品の交換が無料になるもので、ランボルギーニの維持がいっそう身近になったとも言えますね。※現在、ウルスとウラカンの新車には自動的に付帯されているらしい

以前に乗っていたウラカンLP610-4にはこのメンテナンスパッケージが付与されていなかったために「メンテナンス費用はすべて自腹」だったのですが、点検費用と消耗品の交換だけで(3年で)最低50万円くらいかかった記憶があり、しかしウラカンEVO RWDではこれが「無料」となるワケで、これは非常にありがたい部分です。※フェラーリが7年間のメンテナンス料金を無料としているため、その対抗なのかもしれない

ランボルギーニ・ウラカンを買ってから売るまでの維持費総集編!合計3,713,437円、一番大きいのはメンテナンスの1,321,050円

この記事のもくじ| 維持費総額の月割は62,939円。ただしこれは乗らなくてもかかる費用 |ランボルギーニ・ウラカンの購入金額は3360万円ランボルギーニ・ウラカンの維持にはこれだけかかったまとめると ...

続きを見る

そして今回の点検についてはもちろん費用はゼロ(ありがたや・・・)、そしてもちろんウラカンEVO RWDには問題ナシ(信じられないかもしれませんが、以前に乗っていたウラカンLP610-4は、ぼくが乗った中ではもっともトラブルが少ない部類のクルマだった)。

上記の点検を行っていただき、キーのバッテリーまでも無償にて交換していただき、感謝とともに(これだけ手間をかけてしまったのに無料なので)ちょっと申し訳ない、という印象も。

L1360841

ちなみに次回のオイル交換は3,000km走行後もしくは12ヶ月経過後ですが、1年で3,000kmを走ることはまずないので、1年後に定められた整備にくわえ、オイル交換を行うということになりそう。

参考までに、インフォテイメントシステムのソフトウエアのアップデートもあり、こちらはスマートフォンとの連携にて様々な機能を使用できるようになっていて、詳細については改めてレポートしたいと思います。

最後になりましたが、ランボルギーニ大阪さんにはいつも大変お世話になり、お礼申し上げます。

12ヶ月点検にためにウラカンEVO RWDを預け、そして引き取る動画はこちら

合わせて読みたい、ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD関連投稿

撮影用カメラの新規導入につきランボルギーニ・ウラカンEVO RWDで試しに走ってきた!外付けマイクでエキゾースト音収録に成功するも熱に耐えられずマイクが溶けてしまう・・・
【動画】撮影用カメラの新規導入につきランボルギーニ・ウラカンEVO RWDで試しに走ってきた!外付けマイクでエキゾースト音収録に成功するも熱に耐えられずマイクが溶けてしまう・・・

この記事のもくじ| 新しく購入したRX0 M2、DJI Pocket2の性能を試してみたかった |完全に不注意ではあるが、まさかの失態を演じてしまうSONY DSC-RX0 M2はこうやって使うGoP ...

続きを見る

ブルーのランボルギーニ・ウラカンEVO RWD
ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD任意保険更新!昨年比でちょっと安い22万3380円、ちなみに11ヶ月間の維持費・カスタム費用は合計77万1506円

この記事のもくじ| この1年、思ったよりもランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの維持費がかかったな |このままだと以前に乗っていたウラカンLP610-4を超えてしまうかもしれない今年の任意保険はこん ...

続きを見る

ブルーのランボルギーニ・ウラカンEVO RWD
今日のランボルギーニ・ウラカンEVO RWD。結局、フロントに続きサイドとリアにもペイントプロテクションフィルム(PPF)を貼ることにした

この記事のもくじ| なんとなくこの結果は予想できてはいたが |そのぶんコストはかかるが、やむを得ないやはりプロテクションフィルムは安心感が違うその対価はけして安くない合わせて読みたい、ランボルギーニ・ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■近況について, ●ランボルギーニ・ウラカン
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5