>ランボルギーニ(Lamborghini)

ランボルギーニが不動産事業へと進出!ドバイに建設予定の「億」超え住宅40棟が完売する

投稿日:

ランボルギーニが不動産事業へと進出!ドバイに建設予定の「億」超え住宅40棟が完売する

| これらヴィラを購入した人々がどんなクルマをガレージに収めるのかも気になる |

ランボルギーニにインスパイアされた家具を持つことも特徴のひとつ

さて、ランボルギーニが初めて不動産業界に進出し、40棟のヴィラを完売した、とのこと。

このヴィラはアラブ首長国連邦のドバイ・ヒルズ建設される予定の「 ドバイ・ヒルズ・ヴィスタ 」と命名されたもので(完成は2026年を予定)、ランボルギーニによると下記のとおりにアナウンスされています。

独立した多層構造のヴィラと広大な庭園で構成されるゲーテッド・コミュニティで、各ヴィラにはプライベートプールと複数の駐車場が完備され、近未来的でエレガントな建築に加え、ランボルギーニのスーパースポーツカーのデザインにインスパイアされたインテリアが特徴です。ヴィラのオーナーは、4つの異なるタイプのヴィラからその様式を選ぶことができます。

なお、上述のとおりこれら高級住宅は「ランボルギーニにインスパイアされた家具を持つ」ことも一つの特徴だといい、たしかにランボルギーニが好んで用いる六角形(ヘキサゴン)をモチーフにした照明やテーブル、カーペットも見られます(クッション等に用いられる”イエロー”はランボルギーニが好んで用いるブランドカラーでもある)。

ドバイ国際空港からわずか20分の好立地

このドバイ・ヒルズ・ビスタは、ドバイ国際空港やダウンタウン・ドバイからわずか20分の場所に位置しており、エマール社の開発するドバイ・ヒルズ・エステートの一部で、各ヴィラの屋上ラウンジからは、18ホール(パー72)のプライベートゴルフコースとブルジュ・ハリファを眺めることが可能。

lamborghini-Dubai (3)

ゲートで囲まれたドバイ・ヒルズ・エステート・コミュニティの広大な公園には、テニスコートやバスケットボールコート、フィットネストレイル、ピクニックエリアなどがあり、田舎暮らしの良さとドバイのビジネス・レジャー地区へのアクセスの良さを兼ね備えている、と紹介されています。

なお、価格は最も安いヴィラで350万ディルハムだと表示されているので、日本円だと1億1000万円ということになり、しかしドバイの不動産価格を考慮するとけっこう「安い」のかもしれません。

lamborghini-Dubai (4)

上述のとおり、ヴィラのタイプは4つあるものの、いずれも3台分の駐車スペースを確保しているようですね(ちょうどランボルギーニの全ラインアップが収まる)。

lamborghini-Dubai (2)

ランボルギーニ自動車のマーケティングおよびセールス部門の最高責任者であるフェデリコ・フォッシーニ氏によると、、「ドバイ・ヒルズ・ヴィスタは、エレガントで妥協のない、最高レベルの贅沢な暮らしを実現するものであり、ランボルギーニの理念であるデザイン、品質、独占性の基準を満たすものです。目の肥えた40人の不動産投資家が、ランボルギーニのブランドに触発された洗練きわまるインテリアを備えたドバイ・ヒルズ・ヴィスタのヴィラを選び、そのエッセンスを日常生活に取り入れています」とコメント。

lamborghini-Dubai (5)

自動車メーカーが不動産ビジネスに乗り出す例は少なくない

なお、現在自動車メーカーは「自動車が売れなくなる将来」に向けて様々な取り組みを行っており、不動産ビジネスはそのひとつ。

ブガッティはすでにドバイへと分譲住宅を展開していますね。

ブガッティが住宅を販売中!場所はドバイの人工島、家の中にはブガッティを駐車できる作りに

ブガッティオーナーであればぜひ住みたい ブガッティがヴィラ(要は家)を販売中。ブガッティ創始者であるエットーレ・ブガッティの父、カルロ・ブガッティは(富裕層向けの)家具職人であり、そういったルーツを反 ...

続きを見る

アストンマーティンはタワーマンションのほか、ウルトラリッチ向けの邸宅も提案しています。

アストンマーティンが富裕層向けにハイパーカーの収まる「秘密基地」風ガレージを提案!まるで映画の中の1シーン

| アストンマーティンは富裕層のライフスタイルをプロデュースする方向へ | アストンマーティンは「ヴァルキリー」「ヴァルハラ」と立て続けにハイパーカーを発表していますが、一方では「パーソナル潜水艦」や ...

続きを見る

そしてベントレーもタワーマンション事業へ進出を表明。

ベントレーのタワーマンション
ベントレーも高級タワーマンションに参入!クルマごと部屋に入ることができ、全室サウナにプール、プライベートバルコニー付き。おそらく価格は一部屋数十億円

この記事のもくじ| 現在自動車メーカーの不動産業参入はひとつのブーム |おそらく一部屋数十億円?マイアミには高級マンションが乱立合わせて読みたい、関連投稿こんな記事も読まれています | 現在自動車メー ...

続きを見る

そしてポルシェはホテル事業へと参入したばかり。

なお、こういったプレミアムカーメーカーが不動産事業やホテル事業へと参入するのは、「その顧客が富裕層である確率が高い」ためで、つまりは彼ら/彼女らの懐をあてにしているということになり、そしてこういった傾向はますます拡大するものと思われ、今後も不動産だけではなく、「え?あの自動車メーカーがこんなことを?」というニュースを聞くことができそうですね。

ポルシェが高級ホテル事業に参入!新会社「シュタイゲンベルガー・ポルシェ・デザイン・ホテルズ」を立ち上げ、世界15都市に高級ホテルを展開する計画を発表
ポルシェが高級ホテル事業に参入!新会社「シュタイゲンベルガー・ポルシェ・デザイン・ホテルズ」を立ち上げ、世界15都市に高級ホテルを展開する計画を発表

この記事のもくじ| ポルシェは「空飛ぶクルマ」など事業の多角化を積極的に推し進めている |プレミアムカーブランドとラグジュアリーホテルとの愛称はかなりいいと思われるもともとポルシェとポルシェデザインは ...

続きを見る

参照:Lamborghini, EMAAR

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5