ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マツダ(MAZDA) バイク/自転車

え?マツダのバイク?サムライをイメージし、「静と動」を表現したマツダ・モーターサイクル・ヴィジョンがデザイナーによって考案される

投稿日:2021/12/27 更新日:

え?マツダのバイク?サムライをイメージし、「静と動」を表現したマツダ・モーターサイクル・ヴィジョンがデザイナーによって考案される

| シートやハンドルバーが変形し、2つのライディングポジションに対応 |

マツダは過去に自転車のコンセプトモデルを公開したことがある

さて、インダストリアルデザイナーのセドリック・ルブロイ氏が「マツダ・モーターサイクル・ヴィジョン」を公開。

これは「侍(サムライ)」にインスパイアされており、その二面性に注目してデザインが行われた、と紹介されています。

その二面性のひとつは「厳しい修行において身に付けた自己制御能力」、そしてもうひとつは「戦いにおいてすべてを出し切るその激しさ」。

つまりは「静と動」といいかえてもいいかもしれません。

マツダ・モーターサイクル・ヴィジョンはこんなバイク

そしてサムライの持つ二面性を表現するにあたり、このマツダ・モーターサイクル・ヴィジョンは「2つの形態」へと変形可能。

ひとつは通常走行時の「シートにまたがる」という(普通のバイクの)形態です。

2021-12-26 20.44.36

そしてもうひとつはシートを「レス」にし、つまりはモトクロス競技用バイクのように「立って乗る」スタイルですね。

2021-12-26 20.44.45

それぞれの形態ではハンドルバーの位置も変更され、乗車姿勢そのものが大きく変わるようです。

2021-12-26 20.44.23

もちろんこの作品はデザイナー氏が考案しただけで「公式」ではありませんが、マツダは過去に(バイクではないものの)公式にて「自転車」を公開したことがあります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 27636_完成車02.jpg

ブガッティが440万円の自転車を発売。ほかにどんな自動車ブランドの自転車がある?

ブガッティが自転車を発売。形状は意外と普通でドロップハンドルでもなく、いわゆるクロスバイクのような形状ですね。95%がカーボンでできているとのことですが、重量なんと5キロ。そしてもっと驚くのはその価格 ...

続きを見る

その他にはこんなバイクも提案されている

なお、このセドリック・ルブロイ氏はバイクのレンダリングを専門的に公開しており、「インディアン」の現代版も作成しています。

2021-12-26 21.01.46

これだからバイク乗りってヤツは。セイバー戦闘機をモチーフにした、トンデモルックのドラッグレーサー登場

| ベースはインディアン・スカウトボバー、その名はアパルーサ | かねてより「バイク好きという人種は、そもそもどこかがブッ飛んでいる」と考えていましたが、今回もまた完全に異次元レベルのカスタムバイクが ...

続きを見る

「プレミアム」「ヘリテージ」「アイコニック」「イージーメンテナンス」「エレクトリック」をキーワードにデザインされ、2030年モデルをイメージしているのだそう。

2021-12-26 21.01.50

こちらはシトロエンのコンセプトバイク(4輪なのでバイクとは呼ばないかも)。

2021-12-26 21.06.47

シトロエンのマイクロEV、「アミ」にヒントを得て、同様のコンセプトにて作成されたようですね。

2021-12-26 21.06.53

価格約72万円、1分30円のレンタルも!シトロエンから(現地では)免許不要で乗れるマイクロEV、「アミ」が発売

| トヨタもサブスクやるならこれくらいじゃないと |この記事のもくじ| トヨタもサブスクやるならこれくらいじゃないと |徹底的に軽量コンパクト、そして安価こんな記事も読まれています シトロエンがフルエ ...

続きを見る

合わせて読みたい、バイクのレンダリング作品関連投稿

デジタルノマドに捧げる3輪バイク、「アウディDNA」!スーツケースも搭載でき、いつでもどこでも仕事場に早変わり

| エレクトリック時代に入って「ノマド」コンセプトを持つコンセプトカーやバイクが増えてきた |この記事のもくじ| エレクトリック時代に入って「ノマド」コンセプトを持つコンセプトカーやバイクが増えてきた ...

続きを見る

3Dデザイナーがホンダ・モトコンポXL発表!かつてのモトコンポとは異なりフルサイズのバイクなるもボクシーなスタイルは健在
3Dデザイナーがホンダ・モトコンポXL発表!かつてのモトコンポとは異なりフルサイズのバイクなるもボクシーなスタイルは健在

| ホンダはモトコンポの現代版を発売する可能性があるとも見られているが |この記事のもくじ| ホンダはモトコンポの現代版を発売する可能性があるとも見られているが |エレクトリック時代になると、バイクの ...

続きを見る

参照:Cedric Rouvroy

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->マツダ(MAZDA), バイク/自転車
-, , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5