ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ブガッティ

ブガッティ・シロンのフロントパネル一式が中古市場に5100万円で売りに出される!これだけでフェラーリやランボルギーニ、マクラーレンを購入可能

投稿日:

ブガッティ・シロンのフロントパネル一式が中古市場に5100万円で売りに出される!これだけでフェラーリやランボルギーニ、マクラーレンを購入可能

| これまでにもブガッティのパーツの高額さは幾度となく報じられてきたが |

ブガッティから直接パーツを購入したらいくらになるのか気になるところ

さて、先日「シロンのルーフパネル」が中古パーツ市場に登場し、その720万円という価格に騒然となりましたが、今回はシロン・スーパースポーツ300+のフロントアッセンブリーが売りに出され、39万9999ドル(日本円で約5100万円)という途方もない価格がまたしても話題に。

このアッセンブリーに含まれるのは一体化したバンパーとフェンダーフード、バンパー下部のパーツであり、つまりはボディパネルのみで機能パーツは一切ナシ。

それにもかかわらず、スーパーカーがゆうに購入できる価格となっているのは「さすがブガッティ」でもありますね。

Bugatti-Chiron-Super-Sport-Bumper (2)

ブガッティ・シロンの「ルーフ」が約720万円で販売中!ポルシェ718ケイマン1台と同じ価格なるも、モロモロ考慮するとけっこう安いかもしれない・・・
ブガッティ・シロンの「ルーフ」が約720万円で販売中!ポルシェ718ケイマン1台と同じ価格なるも、モロモロ考慮するとけっこう安いかもしれない・・・

| ただし使い道はほぼ無いものと思われ、ガレージの装飾用途くらいしか思い浮かばない |この記事のもくじ| ただし使い道はほぼ無いものと思われ、ガレージの装飾用途くらいしか思い浮かばない |それでもけっ ...

続きを見る

どうやら紛れもない本物らしい

なお、これだけを見ても本物かどうか判断できず、一瞬「フェイクか」と考えてしまったものの、パネル裏面に貼られたステッカーを見るとどうやら本物っぽく、2020年9月にオーストリアにて製造されたことがわかります。

裏面にはカーボンファイバーの織柄を確認でき、ただし表面は「ホワイト」となっていて、これは白ゲルコート状態なのかもしれません。

Bugatti-Chiron-Super-Sport-Bumper (5)

ブガッティのパーツや維持費は非常に高額なことで知られ、例えば過去に報じられたものだとヴェイロンのタイヤ/ホイールセットは1700万円、フロントグラス1100万円、ワイパーブレード40万円など。

Bugatti-Chiron-Super-Sport-Bumper (4)

それにしても今回の「フロント部分のパネル一式5100万円」には驚かされることになり、これはフェラーリ296GTB/296GTS、ランボルギーニ・ウラカン・テクニカ、マクラーレン・アルトゥーラなど最新のスーパーカーを余裕で購入できる金額。

そして、このフロントバンパーとフロントフェンダーとが一体化した構造を見るに、たとえば「フロントバンパー(横)をぶつけて破損した」となると、フェンダー含めまるごと交換する必要があり、よってこの大きなパーツの代金、そしてペイント代、工賃などを含めるとこれまた天文学的な数字となりそうです(ブガッティから直接このパーツを購入した場合はいくらになるのかわからない)。

なぜブガッティがこういった構造を採用しているのかはわかりませんが、超高速域で走行するクルマだけに、「風圧によるパーツの変形」を考慮し、一体構造を採用することにしたのかもしれません。

Bugatti-Chiron-Super-Sport-Bumper (3)

ブガッティ
ブガッティが「自動車の歴史上、誰も成し得なかった300マイルの壁を突破」するために何をしたのか?シロン・スーパースポーツ300+の16の秘密

| さすがにシロンの「ほぼ倍」の価格を誇るだけあり、多数の改良が施されているようだ |この記事のもくじ| さすがにシロンの「ほぼ倍」の価格を誇るだけあり、多数の改良が施されているようだ |エアロパッケ ...

続きを見る

他にはこんなブガッティのパーツが売りに出されている

このシロン・スーパースポーツ300+用のパーツを販売しているサイト、Parts4USAにはほかにもブガッティ用のパーツが出品されており、これを見るとシロンのフロントフードが4万9999(約634万円)、シロンのバンパー下部とフロントグリルが7万9999ドル(約1015万円)、ヴェイロンのバンパー上部が4万4000ドル(約560万円)、シロンのグリルが1万5000ドル(約190万円)といったものも。

この価格設定を見ると、普通のクルマと「1桁(10倍)ちがう」どころではなく、数十倍の差がありそうですね。

1 2

合わせて読みたい、ブガッティ関連投稿

ブガッティ・シロン・ピュールスポール
驚愕!ブガッティ・シロン・ピュールスポールを維持するには4年で5200万円、乗らなくても年間1150万円。ホイール(550万)は14ヶ月に一回、ターボは42ヶ月に一回の交換が必要

| ブガッティの維持費が高いとは聞いていたが、まさかこれほどとは思わなかった |この記事のもくじ| ブガッティの維持費が高いとは聞いていたが、まさかこれほどとは思わなかった |ただし車両の資産価値向上 ...

続きを見る

【動画】ブガッティ・ヴェイロンのタイヤは1セット450万円。なぜそこまで高いのか、その理由はこれだ

| なお、最高速で15分以上走るとタイヤがバーストしてしまう |この記事のもくじ| なお、最高速で15分以上走るとタイヤがバーストしてしまう |ヴェイロンに装着されるタイヤの価格は「普通の」スーパーカ ...

続きを見る

【動画】ブガッティ・ヴェイロンを2台所有するオレが維持費を語るぞ。オイル交換は毎年275万円、タイヤは2年に一回で415万円、ホイール交換は1.6万キロごとに550万円だ

| スーパーカー/ハイパーカーを維持するのも楽じゃない |この記事のもくじ| スーパーカー/ハイパーカーを維持するのも楽じゃない |エンジンオイル含む油脂類の交換は年に一度ヴェイロンはタイヤ交換のみで ...

続きを見る

参照:TheSupercarBlog, Part4USA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ブガッティ
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5