ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

ポルシェ718ボクスターのカーコンフィギュレーター公開。ボディカラーはマイナス5色

投稿日:2016/02/06 更新日:

ポルシェ 718 ボクスター porsche boxster

ポルシェ 718 ボクスター porsche boxster

ポルシェが718ボクスターのカーコンフィギュレーター公開

ボディカラーはけっこう変わっており、前期モデルにあった明るいブルーがドロップし、マホガニーメタリック、アンスラサイトブラウンメタリックといったブラウン系が全て消滅。

驚くべきはシルバー系が減っており、プラチナシルバーメタリックがなくなりロジウムシルバーメタリックが追加。
北米ではシルバー系、明るいブルー系が人気で、中国だとブラウン系が人気だと聞きましたが、そのあたりの嗜好が変わってきているのかもしれませんね。
なおぼくのお気に入りの「キャララホワイトメタリック」も消滅しています。
※「キャララホワイト」は「ホワイト」に変更されている

スクリーンショット 2016-02-06 13.03.15のコピー

スペシャルカラーとしては911GT3RSに設定されるラバオレンジが加えられていますが、これまであったコニャックメタリック、ライムゴールドメタリック、GTシルバーメタリックがドロップ。
これまで合計で14色選べたものが9色にまで減っています。

ソフトトップのカラーはこれまで通りブラック、ブルー、ブラウン、レッドの4色。
内装はプラチナグレー、ヨッティングブルーブルーがなくなりアゲートグレーが追加。結果として4色から3色へと通常カラーの選択肢が減少していますね。
レザーシートではペブルグレー、ライムゴールド、カレラレッドが廃止。
前期モデルで人気のあったシルバーのボディカラー+カレラレッドはこれで実現不可能となっています。
なおキャララホワイトとカレラレッドの組み合わせも人気でしたが、これも718ボクスターでは選択不可能ということですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ポルシェ(Porsche)
-, ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5