スクーター

BMWのカスタムスクーター

縦長キドニーグリルにZ4のウインカー!BMW愛の詰まったカスタムスクーターキットが発表に

| こんなスクーターが街なかを走っていたら、思わず二度見しそうだ | さて、フロリダベースのバイクショップ、Nmoto(エヌモト)がBMWのスクーターをレトロで優雅なクラシック風にコンバートするキット ...

【動画】まさに映画のようだ!違法に高速道路に進入したスクーター転倒→その後ろで10台以上が次々クラッシュ

| その中でも、多重衝突に巻き込まれた車両もあれば、無傷のクルマもいた | さて、台湾(台北)の高速道路にて、違法に進入したスクーターが路上で転倒し、10台以上を巻き込む大規模な事故が発生することに。 ...

【動画】なぜ出演したッ!ヴィン・ディーゼルが中国製電動スクーターの広告塔に。実際に見てみるとなかなかに楽しめる

| けっこうよく考えられた、優れた広告動画だと言える | さて、中国のエレクトリックバイク/スクーターメーカーのYAEDAが(ワイルド・スピードシリーズのドミニク役として知られる)ヴィン・ディーゼルを ...

ホンダ・モトコンポ復活?ホンダが「モトコンパクト」の商標を登録し、車載可能な電動バイクを発売するのではと話題に

| モトコンポは商業的には失敗だったが、イメージ的には成功だった | ホンダが7月23日付で「モトコンパクト(Motocompact)」の商標を登録したことが判明。現時点ではこれが何なのかは不明ではあ ...

ザ・アーバン・スーパーバイク!イタルジェット”新型”ドラッグスターが日本でも発売開始

| こんなバイクを実際に発売してしまうのがイタリア人 | 年明けに発売を予告していたイタルジェット「ドラッグスター」がついに日本でも販売開始。今回発売されたのは限定カラー含む3パターンで、いずれも6月 ...

メカメカしさブッチギリ!「イタルジェット・ドラッグスター」が復活し5月から生産開始、日本でも発売予定

1998年に発売された伝説のイタリア製スクーター「イタルジェット・ドラッグスター」。今回「新型」ドラッグスターが5月に製造開始され、日本ではMVアグスタが輸入販売を行う、とアナウンスされています。ライ ...

ホンダのワイルドなスクーター、ADV150が売れまくっているようだ!バイクにも”クロスオーバー”の波が到来か

| たしかにADV150は大変に魅力的なバイクだ | ホンダが2月に発売したスクーター、ADV150が売れまくっている模様。ホンダがADV150に設定した年間販売目標は3,000台であるにもかかわらず ...

日常の足としてホンダPCX150を借りてみた!トルクフルで扱いやすく、キビキビ走るスクーター。日本の道路環境にもベストマッチ

| しかもかなりのモノが載るという利便性も | 現在ホンダCBR250RRにオーリンズ製サスペンションを装着しているため(作業はホンダのバイク販売店、ホンダドリームに依頼)、その作業が完了して引き取る ...

ホンダが「ADV150」を2月に45万円で発売開始!加えてバイクの累計生産が4億台になったと発表し、奇っ怪な「自由(自動ではない)運転コンセプトカー」も公開

| ADV150はちょっと欲しいな・・・ | ホンダが以前に発売を予告していた「ADV150」。今回はその新型車ADV150について、2020年2月14日に発売するということ、そしてその仕様、価格(4 ...

ホンダが「アドベンチャースクーター」ADVを東京MSに出展。フルLED、LCDメーター、リザーバータンク付ショック装備のワイルド風味なバイク

| インドネシアでは発売済み、現地価格は約28万円 | ホンダが第46回東京モーターショーの布陣を公開。4輪では世界初公開となる「新型フィット」、日本で初公開となる新型アコード、ホンダ初のピュアエレク ...

実はクルマよりもバイクで走るほうが好きだ。ホンダX-ADVの購入を検討する

| ホンダX-ADVの購入を検討 | さて、定期的に欲しくなるバイク。 誤解を恐れずに言うならば、単に「走る」という行為においてぼくはクルマよりもバイクのほうが好きだ、と考えています。 クルマに対して ...

BMWが電動スーター「コンセプト・リンク」発表。ヘッドアップディスプレイ装備

BMWモトラッドが突如スクーター「コンセプト・リンク」を発表。 フルエレクトリックとなり、サイドにはスライドドア付きの荷室を持ち、そのデザインはこれまでにないもので「かなり」斬新(オレンジ色のケーブル ...

BMWが電動スクーター「C EVOLUTION」発表。i3と同じバッテリーを使用し148万円

BMWモトラッド(バイク)より電動スクーター「C evolution」が発表に。 発売は5/12、価格は1,487,500円。 ほぼ同じ形状を持つ、ガソリンエンジン搭載の「C650スポーツ」の価格が1 ...

モトコンポみたいなの出た。その名も「モトチンプ」、フル電動で最高時速30キロ、走行可能距離は60キロ

| もちろんモトコンポとは関係がない | ホンダがかつて発売していた「モトコンポ」みたいな電動バイク、「 Motochimp 」が登場。全長1076ミリ、幅614ミリというコンパクトなサイズでリチウム ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f