台湾

レクサスのミニバン「LM」がヤフオクにて販売中(2580万円)!アルファードをLMへとコンバートできるパーツも登場しそう

| 一方、中国では供給過剰感も出ているようだ | さて、ベストカーWEBにて、日本国内でレクサスLMが2580万円で販売中、という記事(同車両はヤフオク!にも出品中)。レクサスLMというと、アルファー ...

もっとも渋い地域限定アヴェンタドール!ランボルギーニが限定5台「アヴェンタドールS台湾エディション」発表。現地では「大牛」と呼ばれているぞ

| グリーン、ブラック、オレンジ、ゴールドの4色を使用しているのにこれだけまとまっているのは珍しい | ランボルギーニの台湾現地インポーターが「アヴェンタドールS台湾エディション」を発表。5台のみがラ ...

親孝行中に誤ってフェラーリ数台を巻き込みクラッシュした20歳の青年。国中から同情が集まり募金が始まる

夜勤明け、体調の優れない母親の代わりに働きに出た矢先のことだった 台湾の焼肉レストランにて働く20歳の青年、リンさん。彼はその日夜勤明けで帰宅したのは午前3時。そして翌朝5時40分には具合の悪かった母 ...

台湾の新興自動車メーカーが1341馬力/0-100キロ加速「1.8秒」を誇る、バッテリー交換式スーパーEVを公開

テスラ・ロードスターより0.1秒速い加速 台湾(台北)拠点の新興EVメーカー、XING Mobility(クロッシング・モビリティ)がスーパーEV”MISS R”を公開。 出力1341馬力を発生し、0 ...

台湾にて、先祖に捧げるためにランボルギーニをペーパークラフトで作った男が登場

ランボルギーニ・アヴェンタドールをペーパークラフトで製作した男が台湾にも登場(以前には日本の会社が作ったものが”ダンボルギーニ”として話題に)。 以前にも台湾の人がダンボール製「アイアンマン」を製作し ...

台湾へ行ってきた。高級車が一気に増えた台北の車事情について

台湾を訪問。 ぼくは年に2−3回ほど台湾を訪れるのですが、昨年と一昨年は椎間板ヘルニアもあり訪問する機会がなく、およそ3年ぶりの台湾。

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5