感想

【試乗:アウディA5スポーツバック】スタイルよし、走りよし、燃費良し。「いい車ですね」と言われる確率高し

| バランスの良いクーペフォルムのセダン | さて、アウディA5スポーツバックに試乗。 正確に言うならば試乗というよりはTTの修理をお願いしている間「代車」として貸していただいたもので、モデルとしては ...

【試乗:フェラーリGTC4ルッソT】もしかすると「ベスト・フェラーリ」かも。他メーカーのサルーンに比べても優位性アリ

| 侮れない実力を持つ、軽快なV8フェラーリ | フェラーリGTC4ルッソTに試乗。 GTC4ルッソ”T”はV12エンジンを積む「GTCルッソ」の8気筒版。 ただし4気筒減った分を「ターボ」で補ってお ...

【試乗:マセラティ・グラントゥーリズモ~後編】これはアレだ。高級生地で仕立てたオーダーメードのイタリアンスーツだ

|これが10年も前の車だとは信じられない | さて、マセラティ・グラントゥーリズモ試乗、その後編。 まずは内装のチェックから入りますが、マセラティの内装はまず他のメーカーでは持ち得ない妖艶さと豪華さを ...

【試乗:マセラティ・グラントゥーリズモ〜前編】ますます「ワル」な外観に磨きがかかる。デザインが一新された2018年モデル

| 10年ぶりの刷新となるグラントゥーリズモ | さて、フェイスリフトを受けたマセラティ・グラントゥーリズモ2018年モデルに試乗。 新型マセラティ・グラントゥーリズモ最大の特徴としては「新しくなった ...

【試乗:VW アルテオン〜後編】コスパだけじゃない。走行性能や快適性、その実力は相当なものだ

| ブランド間のヒエラルキーを崩しかねない”アウディイーター” | フォルクスワーゲン・アルテオンの試乗レビュー「後編」。 前編ではアルテオンの基本的な性質やスペック、外装デザインについて触れましたが ...

【試乗:VW アルテオン〜前編】オラびっくりしたぞ。上位ブランド、アウディを食いかねない高コスパセダン

| 正直、びっくりした | フォルクスワーゲン・アルテオンに試乗。 アルテオンはフォルクスワーゲンの放つ「5ドアクーペ」で、ゴルフと同じMQBプラットフォームに7速DSG、2リッターターボエンジン(2 ...

【試乗:ロータス・エキシージ350~後編】ドライビングシューズでなくレーシングシューズのご用意を

ロータス・エキシージ350試乗、後編。 前編ではそのスペックと内装、中編ではそのインテリアについて紹介してきましたが、本編ではいよいよステアリングホイールを握っての走行を行ってみます。 とにかく「走り ...

【試乗:ロータス・エキシージ350~中編】内装はカーペットなし、アルミむき出し。ほかにこんな車があるか?

| ロータス・エキシージ350は何もかもが乗用車離れしている | さて、ロータス・エキシージの試乗レポート「中編」。 前編ではそのスペックや外装を紹介しましたが、中編ではその内装を紹介。 エキシージは ...

【試乗スズキ・クロスビー〜前編】イグニスベースのハスラー風味。その仕様や装備を見てみよう

| ハスラーを大きくしたものではなく、イグニスのハスラー版 | スズキのニューモデル、「クロスビー(XBEE)」に試乗。 グレードは「HYBRID MZ」、2WD/6AT。 ツートーンルーフなので価格 ...

【試乗:ロータス・エキシージ350〜前編】パワステなし。重いクラッチ。それでも降りた瞬間にまた走り出したくなる車

| なぜロータス・エキシージ? | さて、ロータス・エキシージ350に試乗。 ぼくは「ずっと」前にロータス・エスプリ・ターボを運転したことがある以外はロータスに縁がなく、まさに「久しぶりの」ロータス。 ...

【試乗:アウディQ5】外観はキープコンセプト、中身は激変。これ一台であらゆるシーンをカバー

見た目よりも変わったのは中身 フルモデルチェンジを受けたアウディQ5に試乗。 新型Q5はメキシコ工場での生産ということ、プラットフォームが一新されたことが大きな特徴。 まず、新型アウディQ5のスペック ...

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のインプレッション。VWグループ内流用パーツについて

ランボルギーニは現在、フォルクスワーゲン・アウディグループに属している lamborghini gallardo scirocco ランボルギーニはフォルクスワーゲン・アウディグループ傘下にある、とい ...

【試乗:キャデラックXT5クロスオーバー】何も気を使わずに乗れる、アメ車ならではのおおらかさを持つSUV

アメ車ならではの懐の深さ、包容力を感じる一台 さて、キャデラックXT5クロスオーバーに試乗。※キャデラックの公式サイトはこちら 現在キャデラックは通常モデルとして8つを日本に導入しており、SUVではこ ...

米経済誌「マクラーレン720Sは愛着を感じるのが難しい。直感的に操作できる部分はほとんどない」

「愛着を感じるのが難しい車だ」 720s mclaren ブルームバーグにて、マクラーレン720Sのちょっと視点の異なるレビューが到着。 これによると「この車を好きになれない」としており、その理由とし ...

【試乗:レクサスLS500h】よく出来た恋人や秘書みたい。何もかも自分のことを理解して快適に過ごせるようにしてくれる車

一番衝撃的なのは足回りだった レクサスのフラッグシップセダン、「LS」に試乗。 グレードは「LS500h バージョンL」、後輪駆動となります。 LS500hには後輪駆動モデルとAWDとがあり、それぞれ ...

【試乗:ルノー・メガーヌGT】さすがルノー・スポール。ゴルフを超えた、コスパNo.1のハンドリングマシン

さすがはルノー・スポールの手掛けたスポーツモデル 新型ルノー・メガーヌに試乗。 新型にスイッチしたばかりのメガーヌですが、現在のラインアップは「ルノー メガーヌ GT」「ルノー メガーヌ スポーツ・ツ ...

【試乗:シボレー・カマロ】”仲間”という名の通りフレンドリーなスポーツカー。こんなに衝撃を受けた車は久々だ

実はアメ車が好きだったりする さて、新型シボレー・カマロ(Chevrolet CAMARO)に試乗。 ぼくは比較的アメ車好きではありますが、実は今まで購入したことのあるアメ車というと「ホンダ・エレメン ...

ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4雑感。操作した感覚、走行フィーリングなど

ランボルギーニ・ガヤルドの運転フィーリングは意外や「ゆったり」? ガヤルドはポルシェ911(997)に比べるとどっしりとした印象 ランボルギーニ・ガヤルドで走行してみると、感覚的に「重い」というか、ど ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5