改良

フェラーリ「ポルトフィーノM」発表!新型8速DCT搭載、エンジンはローマ同様620馬力へ。なおポルトフィーノのライフはわずか3年

| よりアグレッシブに、より快適に | フェラーリがポルトフィーノの改良版、「ポルトフィーノM」を発表。フェラーリはおおよそ5年で改良モデルを発表する傾向にありますが、ポルトフィーノの場合は2017年 ...

またまた目撃、謎のフェラーリ ポルトフィーノ。おそらく改良版と思われるものの、変更範囲は小さそう

| ただし出力は600馬力から620馬力に向上する見込み | さて、ここ最近様々なプロトタイプをテストしているフェラーリ。SF90ストラダーレのオープンモデル、812スーパーファストのハードコア版、謎 ...

ポルシェが早くもタイカンを改良!加速が速くなり、ボディカラー6色追加、オンラインでの「機能DL」が可能に

| 一方、ドイツのチューナーはタイカンのカスタムプログラムを発表 | ポルシェが「モデルイヤー2021として」タイカンをアップグレード。なお、欧州では一般的に7月でビジネスイヤーが終わり、8月が夏休み ...

【今日のニュース:トヨタ/レクサス編】RX、ESが一部改良、ランクル プラドとカムリにカッコいい「ブラックエディション」追加、C-HRに国内初の安全デバイスが標準化

| 最近のトヨタの安全装備充実っぷりはハンパない | さて、今日のニュース、トヨタ/レクサス編。ここ数日、トヨタ/レクサスは様々なモデルの改良版を発表しており、ここでまとめてお送りしたいと思います。ま ...

レクサスLC500コンバーチブルが国内発売開始!「幌の開閉動作にまで優雅さを追求」し、”青の洞窟”モチーフの限定モデルも用意

| コンバーチブル追加とともにクーペ版のLC500も改良 | さて、先日予告サイトが公開されたレクサスLC500コンバーチブルですが、ついに発売が開始されることに。価格はレクサスLC500(Lパッケー ...

MAZDA3にターボエンジン搭載のウワサ!”信頼できるマツダ関係筋”が「間もなく発表される」と語る

| ただし日本仕様はどうなるかわからない | マツダ3に「ガソリンターボエンジン」搭載モデルが登場、との報道。現在、マツダ3のガソリンエンジン車は1.5リッターNA、2リッターNA、2リッター+スーパ ...

今までのオーナー涙目!早くもGRスープラに”エンジン改良型”が登場。ブルーの外装色を持つ限定モデル「ホライゾンブルー・エディション」も発表

| これだけ早いタイミングで改良を行ってきた例はあまりない | さて、北米においてはすでに発表済みとなる「エンジン改良型GRスープラ」が日本でも発表に。これと同時に特別仕様車「RZ Horizon b ...

昨年エルクテストに失敗したトヨタRAV4がしっかりアップデート!ソフトの入れ替えだけで安定性を手に入れ、修正プログラムは7月から配布予定

| 米では希望者にインストール、日本での対応は不明 | 昨年9月、エルクテストにて「危険」だと判断されたトヨタRAV4。その内容としては、RAV4のガソリンモデル/ハイブリッド共に、メーカー指定ギリギ ...

2018年モデルのマツダ・ロードスターは思っていたよりも変わっている!「静かなクルマを作れば誰も文句言わんのですよ。だがマツダは違う」

| マツダはフィーリング向上のために必要な数字を逆算し、それを実現するための技術を開発している | マツダはエンジニアのこだわりが非常に強い(ほかメーカーでもそうなのだと思われるが、マツダは戦略として ...

ホンダが日本でも改良型NSX発売。「受注は予定の2倍」「開発拠点を日本に移す」→今後何らかの動きがある?

2018/10/27    , , , ,

| ホンダはNSXにテコ入れを行う?開発拠点を日本へ移管 | ホンダはアメリカで2019年モデルのNSXを発表済みですが、今回日本でも2019年モデルとしてNSXの改良モデルを発表(注文受付はすでに開 ...

2019年モデルのスバルWRX STIは「5馬力」だけアップ?米届出書類から判明

| スバルはWRX STIを継続して進化させる意向 | スバルWRX STIが5馬力だけパワーアップする、という情報。 エンジンはこれまでと同じ2.5リッターターボ、そしてトルクは同じながらも308馬 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5