CX-3

マツダの販売台数が12ヶ月連続前年割れ、一方スバルは91ヶ月連続プラス。マツダはもう「デザインそのまま」で安いクルマを作るしか生き残る道がない?

| 値段を下げれば売れることはCX-3の1.5リッターモデルが証明した | 2016年以降、アメリカでは自動車販売台数が徐々に減少しているそうですが、そんな中でも「全てのメーカー/ブランドが」縮小して ...

マツダが「CX-30に食われた」CX-3に1.5リッターモデルを追加し27万価格引き下げ。一方2リッターモデルはCX-30よりも高い価格帯へ

| おそらくはCX-30を値上げするための布石と考えられそうだ | さて、マツダがCX-3に改良を施し、1.5リッターガソリンエンジンエンジン搭載車の設定、そしてボディカラーに「ポリメタルグレー」を追 ...

マツダCX-3が英国で販売一時停止!マイナーチェンジの準備と見られるも、「また価格が上がる」ことになりそう。マツダの「値上げのみ」戦略は大丈夫か?

| 天上天下唯我独尊もいいが、もうすこしまわりのライバルたちの価格を見たほうがいいかも | 英国において、2019年末からマツダがCX-3の新規受注を停止した、との報道。これは英国Autocarによる ...

マツダCX-30欧州スペックの画像、そしてエンジンラインアップが公開。その美しい姿を見てみよう

| 価格は公開されていないが、おそらくはCX-5に近い値付けになりそう | マツダが欧州仕様のCX-30についてスペック、そして画像を公開。CX-30はマツダ3に続く新世代商品第二弾という位置づけとな ...

マツダがCX-3とCX-5の中間に位置するクルマにCX-30と命名した理由を語る。「いや、もうCX-4は中国専用で使ってて番号に空きがなかったから・・・」

中国専用なので気にしなくても良かったのに マツダはジュネーブ・モーターショーにて新型クロスオーバー「CX-30」を発表し話題になりましたが、誰もが「なんで30?」と思ったはず(ぼくも思った)。というの ...

マツダが3月のジュネーブ・モーターショーにてブランニューモデルを公開する、と発表。CX-3のフルモデルチェンジ版?

CX-3は2015年登場ではあるものの、マツダは早くCX-3をアップデートしたい? マツダが3月開催のジュネーブ・モーターショーにて、「新型車をワールドプレミア」する、と発表。現時点でこの新型車の情報 ...

次期マツダCX-3はデミオではなくアクセラベースに?トヨタCH-Rのライバルに成長、というウワサ

| 次期マツダCX-3はサイズアップ? | カーメディア、Go Autoによると、次期マツダCX-3はすでに開発にかかっており、そのサイズは大きくなるだろう、とのこと。 この内容によれば、次期CX-3 ...

マツダが英国市場専用にてデミオ、CX-3に限定モデル「ブラック・プラス・エディション」追加

| マツダがイギリス市場向けにデミオ、CX-3の限定モデルを追加 | マツダが英国市場向けに限定モデル「Black+ Edition(ブラック・プラス・エディション)を発表。 これはデミオ(Mazda ...

経済誌「マツダは日本で最も愛される自動車メーカー」。その理由を考えてみよう

| なぜマツダはファンが多い? | mazda フォーブスにて、「マツダとそのデザイン」に関する記事が掲載。 記事によると「マツダは日本で最も愛される自動車メーカー」とのことで、それはぼくも異論のない ...

どうしたマツダ!得意のエンジン、しかもディーゼル不具合でデミオ/アクセラ/CX-3合計15万台リコール

| 得意のディーゼルに不具合 | マツダがデミオ、アクセラ、CX-33車種、合計158,785台にリコール発表。 内容としてはエンジン制御コンピュータ(ECU)とエンジンそのものの2つ。 ECUについ ...

マツダがCX-3にガソリンエンジン車(ディーゼル比30万円安)追加、同時にi-ACTIVSENSEも標準化

マツダがCX-3にガソリン車を追加し、同時にマイナーチェンジを実施。 マツダは以前に”2017年中にほぼすべての車に「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を標準化”という目標を掲げてい ...

買わない理由が見当たらない。マツダの印象をひっくり返す、CX-3に試乗する

マツダCX-3に試乗。 今回テストしたのはCX-3 XD Touring Lパッケージ(2WD)。 全長4275、全幅1765、全高1550と非常にコンパクトです。 フロントタイヤを比較的前方に押しや ...

フロント部とAピラーの関係、自動車のデザインについて考える

先日マツダCX-3を検討した際に思ったのですが、ぼくはあまりマツダのデザインが好きではなく、それは妙にフロントが間延びしていることが原因です(CX-3は”間延び”感がないので気に入っている)。 なお、 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5