ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

リマック

ブガッティ

ブガッティ新CEOが語る。「シロン後継はハイブリッドで、ゼロから設計され、既存モデルから引き継いだものは何もない。それを見た人は皆、ぶっ飛ぶことになるでしょう」

| 聞いている範囲では、シロン後継モデルが大きな議論を巻き起こすことは間違いなさそう | ただし、リマック主導で開発されるからには「誰もが驚く」性能を持つのも間違いない さて、ブガッティはシロンシリー ...

ピニンファリーナ・バッティスタが「世界一加速に優れるクルマ」としての公式記録を達成!各速度域での加速に加え停止距離記録も更新し、5つの項目で王座に輝く

ピニンファリーナ・バッティスタが「世界一加速に優れるクルマ」としての公式記録を達成!各速度域での加速に加え停止距離記録も更新し、5つの項目で王座に輝く

| やはりハイパーEVのパフォーマンス「恐るべし」 | パフォーマンスにおけるガソリン車の優位性が完全に崩れつつある さて、先日はリマック・ネヴェーラが「EV最速記録」となる412km/hをマークした ...

ルシード

ルシード・エアー・サファイアが0−60マイル加速1.89秒を達成し、市販車ではリマック・ネヴェーラに次ぐ2番めに速い車に。セダンなのにこの速さ、やはりEVの加速は異次元

| ルシード・エアー・サファイアの価格はリマック・ネヴェーラの1/7以下 | さらにルシード・エアー・サファイアの加速、最高速はテスラ・モデルSプレッドをも凌駕する さて、テスラと同じカリフォルニアに ...

リマックがネヴェーラにて412km/hを達成し「EV最速」記録を樹立!1/3マッハに相当し、これで「0-100km/h最速」「ゼロヨン最速」に加えトリプルクラウン達成

リマックがネヴェーラにて412km/hを達成し「EV最速」記録を樹立!1/3マッハに相当し、これで「0-100km/h最速」「ゼロヨン最速」に加えトリプルクラウン達成

| リマック・ネヴェーラの性能に驚かざるを得ない | リマック・ネヴェーラはガソリン車の記録をすべて塗り替えてしまいそうな勢いだ さて、リマックがそのピュアエレクトリックハイパーカー、ネヴェーラにて最 ...

リマックが3億円のハイパーカー「ネヴェーラ」の3Dカーコンフィギュレーター公開!内外装の選択肢は意外と「地味」だった

リマックが3億円のハイパーカー「ネヴェーラ」の3Dカーコンフィギュレーター公開!内外装の選択肢は意外と「地味」だった

| ただし実際に注文したオーナーには無限に近い選択肢が提示されているものと思われる | 現在はスマートフォン、タブレットには非対応、追ってそれらへの対応がなされるもよう さて、リマックが「エヌビディア ...

ブガッティが「日常的に乗れる、第二のブガッティ」検討中?ブランドイメージの希薄化を恐れ、さらなる「超限定モデル」を連発することでブランド価値の維持を図る可能性

ブガッティが「日常的に乗れる、第二のブガッティ」検討中?ブランドイメージの希薄化を恐れ、さらなる「超限定モデル」を連発することでブランド価値の維持を図る可能性

| 現代においては、ヴェイロン発売時と比較して「ブガッティと比肩しうる存在」が多数登場し、その排他性がゆらぎつつある | この状況でブガッティが持つ優位性はおそらく「歴史」「芸術性」 さて、リマック傘 ...

ブガッティ

ブガッティ・リマックCEO「ブガッティの今後10年の計画に、SUVもピュアエレクトリックハイパーカーも含まれない」。ブガッティの真意を考えてみる

| 過去のブガッティにはピュアエレクトリックSUVの話も出ていたが | そしてなぜ最先端の電動化技術を持つリマックがピュアエレクトリック版ブガッティを作らないのか さて、先日「W16エンジンを搭載する ...

2080年のリマックはこうなる?AIによる設計、3Dプリンタによって製造されるリマック・スカラタン・ヴィジョン2080が異次元すぎた

2080年のリマックはこうなる?AIによる設計、3Dプリンタによって製造されるリマック・スカラタン・ヴィジョン2080が異次元すぎた

| 2080年になれば、クルマの設計技術そのものが今とは全く異なるものとなっているだろう | もちろんクルマの存在そのものが今とはぜんぜん違う捉えられ方をしているのかも さて、アウディやメルセデス・ベ ...

リマックとブガッティがついに手を組む!新会社「ブガッティ・リマック」が誕生すると公式に発表

世界最速エレクトリックハイパーカーメーカー、リマックのエンジニア「0-100km/h加速を1秒で?ええ。可能ですよ。何ならそれ以下も可能です」

| どうやら理論上ではなく、本当に実現できるようだ | むしろエレクトリックハイパフォーマンスカーは「速くなりすぎない」ようにバランスを整えることが重要に さて、少し前から「ゼロヨンはEV出ないと勝て ...

ブガッティ

ブガッティ「先行き不透明な現在の状況でも、全く受注は衰えない。むしろ逆」。実際にブガッティでは2025年の生産分まですべて「完売」、やはり超高級品は不況に強い

| たしかに昔から超高級品はどんなに不況になっても売れ行きが落ちないというが | ブガッティ・リマックは自動運転技術も開発中 さて、世界でもっとも高価な部類のクルマを販売するブガッティ。現在はリマック ...

ブガッティ・シロン後継モデルにはW16エンジンの搭載「無し」。デザインチームはすでに小型・小排気量絵エンジンの搭載を前提に動いているようだ

ブガッティ・シロン後継モデルにはW16エンジンの搭載「無し」。デザインチームはすでに小型・小排気量エンジンの搭載を前提に動いているようだ

| たしかに公式に「W16エンジンを積むのはミストラルが最後」だと語られている | しかしブガッティが他ブランドのクルマよりも小型のエンジンを積むというのは想像が難しい さて、先日ブガッティはシロン世 ...

その価格6.9億円!ブガッティ最後のW16エンジン搭載車「W16ミストラル」が発表。過去へのオマージュが散りばめられ、今後100年の使用を想定して製造される

その価格6.9億円!ブガッティ最後のW16エンジン搭載車「W16ミストラル」が発表。過去へのオマージュが散りばめられ、今後100年の使用を想定して製造される

| ブガッティW16ミストラルはもちろんすべて完売済み、納車は2024年から | ヘッドライトの「4本」はクワッドターボや4WDをイメージしている さて、新会社「ブガッティ・リマック」設立後はじめての ...

やっちまった・・・!約3億円のハイパーカー、リマック・ネヴェーラに追突してしまったライダーの絶望感がハンパない【動画】

やっちまった・・・!約3億円のハイパーカー、リマック・ネヴェーラに追突してしまったライダーの絶望感がハンパない【動画】

| 事故の原因はライダーの暴走だと言われるが、だそすれば同情の余地はない | 幸いにも関係者にケガはなく、しかしバイクは大破、リマック・ネヴェーラも無傷ではないだろう さて、リマックはつい先日、元F1 ...

ブガッティが突如ナゾの新型車を予告!「アイコンを開放する」というコメントともにツイッターへと動画を投稿

ブガッティが突如ナゾの新型車を予告!「アイコンを開放する」というコメントともにツイッターへと動画を投稿

| 見たところ、これまでのブガッティのモデルとはずいぶん違うデザインを持つようだが | 様々な可能性が囁かれるも、とにかくブガッティからの正式発表を待つしかない さて、新型ポルシェ911GT3 RSな ...

F1チャンプが自身に納車されたリマック・ネヴェーラで走行しレビューを公開!「どんなに攻めてもタイヤが鳴かない」「ブレーキには今まで明かされていない仕掛けがある」

F1チャンプが自身に納車されたリマック・ネヴェーラで走行しレビューを公開!「どんなに攻めてもタイヤが鳴かない」「ブレーキには今まで明かされていない仕掛けがある」

| リマック・ネヴェーラにはまだまだ驚きのデバイスが多数潜んでいそうだ | リマックは単にパワーだけでそのパフォーマンスを実現しているわけではない さて、2016年にF1ワールドチャンピオンを獲得し、 ...

リマックが最新の「46ミリバッテリーセル」を使用しバッテリーパック内の容積率を75%にまで改善することを目指すとの報道。なおテスラは64%、ポルシェは63%

リマックが最新の「46ミリバッテリーセル」を使用しバッテリーパック内の容積率を75%にまで改善することを目指すとの報道。なおテスラは64%、ポルシェは63%

| リマックも相当に進んでいるが、やはりテスラもかなり進んでいる | まだまだバッテリーは改良の余地を大きく残しているようだ さて、リマックがバッテリーパックのエネルギー密度を高めるため、より大きな直 ...

【動画】イタリアで過去生産されたクルマの中ではもっともパワフル!1900馬力のハイパーGT、ピニンファリーナ・バッティスタの生産が始まる

【動画】イタリアで過去生産されたクルマの中ではもっともパワフル!1900馬力のハイパーGT、ピニンファリーナ・バッティスタの生産が始まる

| バッティスタの生産はリマックではなく、ピニンファリーナが自社で行うようだ | ピニンファリーナ・バッティスタの生産台数は限定150台、その価格は3億円以上 さて、リマックが「ピュアエレクトリックハ ...

【動画】リマックがネヴェーラの生産をついに開始!クロアチア初の量産車にしてハイパーカー、現時点で「納車可能な」クルマとしてはおそらく最強最速

【動画】リマックがネヴェーラの生産をついに開始!クロアチア初の量産車にしてハイパーカー、現時点で「納車可能な」クルマとしてはおそらく最強最速

| たとえリマックが「コンセプト・ワン」を発表したときですら、誰もがリマックの現在を想像できなかったはずだ | リマック創業当時、創業者は狂人扱いされたというが さて、リマックがそのエレクトリックハイ ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5