ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

レストア

ポルシェの1/4のコストでカレラGTを専門にカスタムするファクトリー登場!事実上無限の内外装、さらには社外品の装着などなんでもござれ

ポルシェの1/4のコストでカレラGTを専門にカスタムするファクトリー登場!事実上無限の内外装、さらには社外品の装着などなんでもござれ

| さすがにポルシェ以外にカレラGTを託すのはちょっと怖い | それでもけっこうな数のオーナーがここへカレラGTのカスタムを依頼するのかも さて、米グラハム・レイホール・パフォーマンス(GRP)がポル ...

「改良版ミウラ」、1969年製ランボルギーニ・ミウラP400Sが競売に登場!元ランボルギーニのテストドライバーの協力を得て当時のコンディションへと復元

「改良版ミウラ」、1969年製ランボルギーニ・ミウラP400Sが競売に登場!元ランボルギーニのテストドライバーの協力を得て当時のコンディションへと復元

| ボディカラーは「ロッソ・ミウラ」、これまでに2度のレストアを受ける | 最後のレストアに協力したのはかのバレンチノ・バルボーニ さて、2月にパリにてRMサザビーズが開催するオークションにランボルギ ...

わずか3オーナー、日本にてレストアされたトヨタ2000GTが競売に登場。エンジンルームにはヤマハ、トヨタ両方の車体番号表示がなされていた

わずか3オーナー、日本にてレストアされたトヨタ2000GTが競売に登場。エンジンルームにはヤマハ、トヨタ両方の製造プレートが取り付けられていた

| トヨタ2000GTは今見てもまったく色あせない | 予想落札価格は表示されていないが、「億」を超えるのは間違いないだろう さて、2月にパリにて開催されるオークションにてトヨタ2000GTが登場予定 ...

最初の所有者が事故を起こし即死してしまったフェラーリ250GTO。フェラーリの手によって4年の歳月をかけてレストア、新車時の輝きを取り戻すことに

最初の所有者が事故を起こし即死してしまったフェラーリ250GTO。フェラーリの手によって4年の歳月をかけてレストア、新車時の輝きを取り戻すことに

| 製造から56年が経過し、その間の様々なオーナーによって数々の変更が加えられる | 当時のフェラーリは「1台ごとに仕様が異なっていた」 さて、フェラーリは自社にてクラシックカー部門「フェラーリ・クラ ...

「レストアしようとしたら伸び伸びになって・・・」。40年も納屋に収められたままだったアストンマーティンDB4が発見され、レストアされれば1.4億円くらいの価値にも

「レストアしようとしたら延び延びになって・・・」。40年も納屋に収められたままだったアストンマーティンDB4が発見され、レストアされれば1.4億円くらいの価値にも

| アストンマーティンDB4の歴史的価値は非常に高い | 車体、エンジン、トランスミッションはいずれもオリジナルのまま さて、ここ最近なんどか報じられている「納屋で発見された希少車」。今回はアメリカに ...

ポルシェが「海の底から引き上げた」アートカーを製作して海辺に展示。あまりにリアルすぎて本当に海底から出てきたクルマと勘違いする人多数【動画】

ポルシェが「海の底から引き上げた」アートカーを製作して海辺に展示。あまりにリアルすぎて本当に海底から出てきたクルマと勘違いする人多数【動画】

| このテーマはあまりに斬新すぎる | ポルシェはちょうどレストア前の911を探し当て、このアートカー製作のあとはそのままレストア作業へ さて、ポルシェはここ最近アートに急接近していますが、マイアミに ...

あふれんばかりのプジョー205GTI愛を見よ!英国より205GTIのレストモッドを925万円で行うショップが登場、ほぼノーマルの外観を維持したマニア仕様

あふれんばかりのプジョー205GTI愛を見よ!英国より205GTIのレストモッドを925万円で行うショップが登場、ほぼノーマルの外観を維持したマニア仕様

| 誰がどう見てもこれをレストモッド車両、しかも1000万円近いクルマだとは思わないだろう | このトールマンは、現在プジョー205GTI以外のレストモッドも企画しているそうだ さて、最近はクラシック ...

フェラーリ308GTBiにホンダ製4気筒エンジンをスワップした「フェラーリ244K」誕生!制作にかかったのは700日、その情熱は高く評価すべき【動画】

フェラーリ308GTBiにホンダ製4気筒エンジンをスワップした「フェラーリ244K」誕生!製作にかかったのは700日、その情熱は高く評価すべき【動画】

| リトラクタブルヘッドライト、キーシリンダーが残されているのは「高評価」 | ボディ同色ホイールもレーシングカーみたいでカッコいい さて、ちょっと前に紹介した、「フェラーリ308GTBiにホンダのK ...

あの「日本で40年間眠り続けた」幻のフェラーリ 365GTB/4 デイトナがフェラーリ博物館に展示!1,406台の生産のうち、たった一台のみアルミボディを身にまとう奇跡の個体

あの「日本で40年間眠り続けた」幻のフェラーリ 365GTB/4 デイトナがフェラーリ博物館に展示!1,406台の生産のうち、たった一台のみアルミボディを身にまとう奇跡の個体

| オークションにて落札したオーナーがフェラーリへとレストアのために預け、”発見されたままの姿”をお披露目 | 納屋で眠りについた理由、そしてずっと手放されなかった理由、そしてついに売却された理由につ ...

JGTCスープラ「ストリート」?80スープラのバーチャルレストモッドが格好よすぎ。実際に手掛けるショップが出現したら人気が出そう

JGTCスープラ「ストリート」?80スープラのバーチャルレストモッドが格好よすぎ。実際に手掛けるショップが出現したら人気が出そう

| 今のところ、ネオクラシックカーのレストモッドは市場に存在していないようだ | 一方、アメ車やポルシェではレストモッドの人気が上昇中 さて、レンダリングアーティスト、Karanavidi氏が「JGT ...

え?ポルシェが100年前のメルセデス・ベンツを復元?この「ADS R サッシャ」はポルシェ創業者がベンツ時代に設計し、そしてポルシェを設立するきっかけになったクルマだった

え?ポルシェが100年前のメルセデス・ベンツを復元?この「ADS R サッシャ」はポルシェ創業者がベンツ時代に設計し、そしてポルシェを設立するきっかけになったクルマだった

| やっぱり、ポルシェとメルセデス・ベンツは仲がいいのかそうでないのかわからない | それにしても、このクルマがポルシェ設立のきっかけになっていたとは さて、ポルシェが1922年のメルセデス・ベンツ( ...

生産されたのはわずか23台、希少なランボルギーニ・ミウラSVのUS仕様が競売に登場!レストア後の走行距離は2630km、エンジンやボディパーツは未交換

生産されたのはわずか23台、希少なランボルギーニ・ミウラSVのUS仕様が競売に登場!レストア後の走行距離は2630km、エンジンやボディパーツは未交換

| 内外装のカラーは工場出荷時とは異なるが、それでもメカニズム的オリジナル性は非常に高い | ボディカラーは象徴的な「ヴェルデ・ミウラ」 さて、RMサザビーズがロンドンにて開催するオークションへ、素晴 ...

合計46年間ガレージに眠り続けていたアストンマーティンDB5が競売に登場!予想落札価格は最高で8200万円、しかしレストアして売却すれば数億円になるかも

合計46年間ガレージに眠り続けていたアストンマーティンDB5が競売に登場!予想落札価格は最高で8200万円、しかしレストアして売却すれば数億円になるかも

| どう考えてもこの予想落札価格は安すぎるような気がする | 見たところ、そんなに程度は悪くない さて、イギリスのクラシックカーの中ではもっとも価値が高い部類に属するアストンマーティンDB5。これまで ...

これ以上美しくレストアされたフェラーリは他にないだろうな・・・。オリジナルに忠実に、しかしオリジナル以上の精度と芸術性をもって仕上げられた330GTC

これ以上美しくレストアされたフェラーリは他にないだろうな・・・。オリジナルに忠実に、しかしオリジナル以上の精度と芸術性をもって仕上げられた330GTC

| なんとこのボディカラーは製造当時のオリジナルカラーらしい | あまりの美しさに当然のごとくコンクール・デレガンスでは最高賞を受賞 さて、イギリスのフェラーリ専門ショップ「ベルスポーツ&クラシック」 ...

ポルシェ

ポルシェがオンラインにて自分のクルマの仕様書を請求できるサービスを開始!中古で購入したとしても車内外の正確なカラー、オプション、製造年月日などが一目瞭然に

| ポルシェは自社のクルマの価値を可能な限り高い状態にて、長く残すことに注力している | この動きは様々な自動車メーカーにも拡大中 さて、ポルシェのクルマは頑丈なことで知られ、生産したクルマのうち70 ...

世界に一台、ミウラ・ロードスターがランボルギーニ博物館にて展示開始!ボディカラーはラメ・スカイブルー、ちなみに「ラメ」はフランス語だ

世界に一台、ミウラ・ロードスターがランボルギーニ博物館にて展示開始!ボディカラーはラメ・スカイブルー、ちなみに「ラメ」はフランス語だ

| ミウラ・ロードスターは世界で最も美しいショー用モデルだとも言われている| 一時はZN75と名を変えてプロモーションに使用されたこともあったが さて、ランボルギーニは先日、「アヴェンタドールシリーズ ...

ボディカラーはポルシェ911の30周年「ヴィオラ30」!英国Theon Design(テオンデザイン)による911のレストモッドが妖艶かつ美しすぎた

ボディカラーはポルシェ911の30周年「ヴィオラ30」!英国Theon Design(テオンデザイン)による911のレストモッドが妖艶かつ美しすぎた

| シンガー・ヴィークル・デザインの影響が見え隠れするが、その方向性には相違もあるようだ | テオン・デザインでは軽量性を最重要視し、現代的な味付けも見られる さて、ポルシェ911のレストモッドは今が ...

ランボルギーニが「アヴェンタドールシリーズ最後の一台」を公開!1968年にワンオフにて製作されたミウラ・ロードスターへのオマージュ

ランボルギーニが「アヴェンタドールシリーズ最後の一台」を公開!1968年にワンオフにて製作されたミウラ・ロードスターへのオマージュ

| その仕様はどこまでもミウラ・ロードスターへの愛にあふれていた | まさかアヴェンタドール最後の一台がこの仕様を持っていようとは さて、ランボルギーニはつい先日「アヴェンタドールLP780-4ウルテ ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5