ad-728





>ポルシェ・ボクスター関連 >マツダ(MAZDA) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

フィフス・ギアの選ぶ「安価な中古スポーツカー」。RX-8/Z4/ボクスターを比較してみる

2017/08/09

Pocket
LINEで送る

英フィフス・ギア(FIFTH GEAR)が「5000ポンド(73万円くらい)で買えるオススメのスポーツカー」を動画で公開。
余談ですが「フィフス・ギア」は当時のギアボックスにおける段数上限が一般に「5速」だったことに起因すると思われ(つまりトップギアと同じ意)、しかし現在では6速、7速はおろか10速以上の声も聞こえてくるほど。
つまり時代とともにそのネーミングの意図が失われしまうことになりますが、ネーミングというのは常に先も考えねばならない、と感じさせる事例です。

話が逸れましたが本題に。
動画によると「5000ポンド以下のオススメスポーツカー」はポルシェ・ボクスター(986)、BMW Z4、マツダRX-8。
このあたりの車だと日本では(程度がいいものは)73万円では買えそうになく、イギリスは中古車が比較的安いのかもしれません。

なお日本だとRX-8の相場はそうとうにバラつきがあり、60万円台のものもあれば200万円台のものも。
発売期間は2003-2012、出力は250馬力でFR、もちろんロータリーエンジン搭載(マツダ最後のロータリーエンジン搭載車)。
「4枚ドア」ということでスポーツカーとしては軽んじられることが多いものの、これは「2ドアだと保険料が高くなる」というアメリカの事情を勘案して無理に「4ドア化」されたもので、素性としては「もともと2ドアクーペ」と考えて良いかもしれません。

実際に運転した印象だとスポーツカーと言うよりもGTカーのような乗り心地の良さを持つ車ですが、チューニングパーツも多数発売されており、足回りを固めてボディを補強し、不要なものを取り外すとかなりイケてるスポーツカーに。
挙動がマイルドで動きを把握しやすく、「万人向け」のスポーツカーではないか、と考えています。

そしてBMW Z4(初代/E85/86)。
こちらは2003-2008年の販売で、エンジンは2リッター~3リッター(160~265馬力)。
カーセンサー上だと190台程度出てきますが、相場はおおよそ「100万円前後」。

実際に運転した印象は古典的な「ロングノーズ・ショートデッキ」で、しっかりブレーキングを行いフロントに荷重を移さないと「曲がらず」、運転のイロハを憶えるにはいいかもしれません。

さらにはBMWというブランドバリュー、その見た目の特異さから他と比較されにくい、というメリットもあるのではと思います。

そして986世代のポルシェ・ボクスター(初代)。
1996年~2003年の販売でエンジンは2.5~3.2リッター(206~266馬力)。
カーセンサー上では74台の登録があり、価格はZ4と同じく100万円前後。

ボクスターは言わずと知れたポルシェの末弟ですが、「ミドシップ」レイアウトに起因してそのポテンシャルは抜群。
非常に素直な特性を持っており扱いやすい車だと思います。
当然ながら「ポルシェ」というネームバリューがあり、ぼくだったらこの3車の中では迷わず「ボクスター一択」。

->ポルシェ・ボクスター関連, >マツダ(MAZDA), >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , , , , ,