>シトロエン/DS(CITROEN/DS)

これで「生活臭」ともおさらば!シトロエンがオシャレなミニバン新型「ベルランゴ」発表

投稿日:

| これなら「所帯じみた」印象はない |

シトロエンがそのミニバン、「Berlingo Multispace(ベルランゴ・マルチスペース)」を発表。
1996年に登場した同名ミニバンの後継ということになりそうですが、実車はジュネーブ・モーターショーにて発表される、とのこと。
デザイン的にはC4カクタスで一気に「シトロエンのアイコン」と言えるまでに有名となったエアバンプを採用。
エアバンプ自体は今後採用されないという話もあったものの、やはりこれは継続されるようですね。

フランス車っぽいオシャレなミニバン

citroen-berlingo-multispace-09

とにかく「遊び」「実用性」に特化した車のようで、「28箇所」もある収納スペースが自慢。
ちなみに欧州ではこのセグメントは非常に競合が多いとされ、シボレー・シティエクスプレス、ラム・プロマスター、フィアット・ドブロ、フォルクスワーゲン・キャディ、日産NV200、ルノー・カングーなどが存在。
そのほとんどは日本に未入荷なので実感が湧きませんが、意外や多くのメーカーがミニバン(といってもほぼ商用に近い)を投入しているようです。

ただ、今回のベルランゴ・マルチスペースは「商用」とはかけ離れたオシャレな内外装を持っており、かなりな競争力を発揮することになりそう。
プジョー・シトロエングループでは「シトロエン」を価格訴求力のあるブランド、「DS」をプレミアムブランドと位置づけているので、おそらくこのベルランゴも安価なプライシングがなされると思われますが、これが日本に入ってくるかどうかは今のところ不明。

citroen-berlingo-multispace-04

日本は「ミニバン」の本場であり、その中で勝ち抜くのは容易ではないと思う反面、「ミニバンは世帯っぽい雰囲気がある」と思いながらも様々な事情にて他の選択ができない人々に受けるかもしれない、と思ったり。
つまりこのベルランゴは「消極的な選択肢」ではなく「積極的な選択肢」として選びたくなるミニバンになるのでは、とも考えています。

なおエンジンはガソリンとディーゼルで、出力は75-130馬力。
トランスミッションは8速ATが組み合わされます。

citroen-berlingo-multispace-02

ボディタイプには「スタンダード」「ロングホイールベース」があり、前者は5人乗り、後者は7人乗りとなっていますが、かなり実用性が高そうですね。

citroen-berlingo-multispace-49

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->シトロエン/DS(CITROEN/DS)
-, ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.