ad-728





>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ大阪/神戸新サービス工場オープニングパーティーへ行ってきた。世界に一台のレアカーも登場

2018/06/05

| アジアパシフィック地域最大規模、最新CIに沿ったサービスセンター |

いつもお世話になっているランボルギーニ大阪/神戸さんのサービスセンターが新たに大阪は豊中に移転。
今までは尼崎にあったものですが、今回最新のコーポレートアイデンテティーを取り入れたものとなり、その規模はアジアパシフィック最大規模、とのこと。
名神高速道路豊中IC降りてすぐという非常に便利な立地です。

新サービスファクトリーはこんな感じ

今回移転を記念したパーティーが開催されることになり、さっそくお邪魔することに。
こちらはファクトリー内ですが、今回はパーティーにあわせて貴重なヒストリックモデル/アニバーサリーモデル(ミウラP400S、カウンタック25THアニバーサリー、ディアブロGT、ムルシエラゴ40THアニバーサリー、ムルシエラゴLP67-4スーパヴェローチェ、アヴェンタドールLP720-4 50° アニヴェルサリオ・ロードスター)が集合しており、ぼくとしてはこの時点でテンションがマックス。

相当数のリフトや設備が整った「ランボルギーニ最新のCIに沿った」ファクトリーですが、近日中にぼくのウラカンはここで車検をお願いすることになり、設備などについてはその際にまたレポートできればと思います。

lamborghini102

オープニングはランボルギーニ大阪/神戸の経営母体でもある光岡自動車(50周年を迎えた、とのこと)社長の挨拶、ランボルギーニ・ジャパンのカントリー・マネージャー、フランチェスコ・クレシ氏の挨拶に続き、和太鼓のアグレッシブなパフォーマンス。

lamborghini100

そしてフランチェスコ・クレシ氏含めVIPによる鏡開きとなりますが、背中に「Lamborghini」とロゴの入った特別製のハッピを着ています。

lamborghini46

そして開かれた酒樽から、「Lamborghini」焼印入りの升に入れての振る舞い酒。

lamborghini45

フードには大満足

その後はパーティーへと突入。
職人の握る寿司(長蛇の列)、目の前でカットしてくれるローストビーフは絶品。
ランボルギーニオーナーは舌の肥えた人が多いと思われ、しかしみなさん次々と「おかわり」しており、レベルの高い内容であったと思います。

lamborghini43

フィンガーフード、そしてランボルギーニ・エンブレム(クレスト)入りのマカロンは大人気。

lamborghini44

なお、来場していた人々のファッションレベルが非常に高く、それは年々向上している、と強く実感させられるところ。
とくにランボルギーニ、フェラーリ、マセラティといったイタリア車系イベントではファッション感度が高い人々が多く、相応のファッションでないと「いたたまれなく」なるのが最近のイベントの特徴だといえそう。

lamborghini200

ちょっと前まではこういったイベントでも「クルマ以外は関心のない」人や、ファッションには無頓着な人が多かったように思いますが、最近のスーパーカーオーナー/スポーツカーオーナーは、クルマだけではなくファッションや腕時計、バッグ、そしてグルメや旅行などバランスよく生活を楽しむ人が増えており、スーパーカーは「生活を豊かにする要素の一つ」として捉えられることが多くなったのかもしれません。

その後はジャンケン大会による豪華プレゼント、展示される車両の説明(その知識、熱意には脱帽)などもあり、イベントは大盛り上がり。
ランボルギーニオーナーだけではなく同伴者にとっても充実したイベントとなり、招いていただいたランボルギーニ大阪/神戸さんには感謝です。

lamborghini41



世界に一台、こんなレアカーの展示も

なお、こちらはカウンタックQVX。
ベースはカウンタック・クワトロバルボーレで、ル・マン参戦を目標にランボルギーニ本社が(イギリスのディーラーの依頼で)チューンしたCカー。
出力はそのままカウンタックのものを使用し、しかし出力は650〜700馬力まで大幅アップ。
名前こそ「カウンタック」ですが、市販モデルのカウンタックとの類似性はほぼなく、テールランプ周辺に「カウンタック風の」グラフィックが施されるのみ。

lamborghini40

「政治的な理由で」レースにはわずか数戦参加することしかできず、そのまま引退したレーシングカーではありますが、生産台数わずか一台、というとんでもなく希少な車です。

lamborghini30

そして駐車場にはウラカン・ペルフォルマンテ、ウラカンRWDスパイダー、ランボルギーニ大阪/神戸より参戦するウラカン・スーパートロフェオ車両(画像はありませんがアヴェンタドールの展示も)。

lamborghini49

他の画像はfacebookのアルバムへと保存しています。

ランボルギーニ 豊中サービスセンター
561-0834
大阪府豊中市庄内栄町2-21-10

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >ランボルギーニの限定車関連, >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連, >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他), ■近況について, ■ニュース
-, , , , , , , , ,