ad-728





>スウェーデンの自動車メーカー >ブガッティ(BUGATTI) >その他アメリカ車

実はF1マシンよりも速いクルマも多かった。「F1より最高速度が高いクルマ7選」

2018/08/11

| けっこうあった、F1マシンよりも速いクルマ |

F1マシンというと「最速」の印象があるものの、意外やF1よりも速い市販車が存在する模様。
実際のところF1といえども様々な規制によってそのポテンシャルが抑えられ、かつ「最高速を競う」クルマではないので、最高速に限れば「F1よりも高い速度を出せる」市販車がでてきてもおかしくはない、ということに。

ただしアストンマーティン・ヴァルキリーは過去にF1で禁止されてきたアクティブサス、グラウンドエフェクトを採り入れることで「サーキットを走ってもF1より速いタイムを出せる」とも言われていますね。

F1マシンの最高速度記録は時速371.758キロ

なおF1における最高速度記録は2016年のウィリアムズFW38の記録した時速371.758キロとのことで、これを上回る速度を出せる市販車は下記の通り。

マクラーレンF1

最高時速386キロを誇るマクラーレンF1。
エンジンはBMW製V12で出力は636馬力というスペックで、カーボンモノコックシャシー、エンジンフード内側は金張り(放熱のため)、センターシート等、上げればキリがないほどの特徴を持つクルマ。
1993年発売ということが信じられないほどのパフォーマンスを持っており、オークションでも「近代のクルマでもっとも高価」な落札価格となるのも納得ですね。

ブガッティ・ヴェイロン

市販車初の1000馬力超え、そして時速400キロオーバーを標榜したヴェイロン。
2005年には時速408キロという記録を樹立していますね。
エンジンはW16、ターボは4つというモンスターで、あまりの燃費の悪さ(信じられない速度でガソリンが減る)に納車が始まった頃はガス欠になるオーナーが多数出てしまった、という伝説も。

SSCアルティメット・エアロ

2007年に時速412キロを記録し、ブガッティ・ヴェイロンの持つ記録を更新したアルティメット・エアロ。
アメリカ製のスーパーカーで、エンジンは6.4リッターV8、出力は1183馬力、駆動輪はなんと後輪のみ(しかもABS、トラクションコントロールも持たない)。

187171d4254deb57c92d408c03ee2c52-e1426239098541



ブガッティ・シロン

ブガッティの現行モデル、「シロン」。
ヴェイロンと同じエンジンを持つものの、出力は1500馬力にまで増強されています。
最高時速は420キロとされていますが、現段階では「タイヤが保たない」として電気的に制限を設けられており、実際にこの速度を出すのは不可能。

ブガッティ・ヴェイロン・スーパースポーツ

2010年に431キロという数字を記録していますが、これは「リミッターを外した」状態での達成。
シロンにおいては「リミッターがなければ」時速450キロの達成も可能だとされており、ブガッティ各モデルまさに驚異的なポテンシャルを持っている、と言えそうです。

ヘネシー・ヴェノムGT

アメリカ製スーパーカーで、エアロスミスのスティーヴン・タイラーが所有していたことでも有名。
その速度記録はなんと時速435キロというもので、当然ながら当時の「最高記録」。

ケーニグセグ・アゲーラRS

現時点での最速王者で、その記録はなんと時速447.4キロ。
もちろんギネスに正式に認定されており、当面は破られることがなさそう。
これを超えることができるのはリミッターが解除されたシロン、そしてヘネシー・ヴェノムの最新モデル「F5」くらい、と言えそうです。

VIA:Motor1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->スウェーデンの自動車メーカー, >ブガッティ(BUGATTI), >その他アメリカ車
-, , , , , , ,