ad-728





>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンはインフルエンサー重視?ユーチューバーからDBSスーパーレッジェーラのレビュー続々登場

| 新型アストンマーチンDBSスーパーレッジェーラはユーチューバー優先公開 |

アストンマーティンが早速発表したばかりのDBSスーパーレッジェーラのプロモーション動画を公開。
映像作家ニック・ナイト氏を起用したもので非常にカッコイイ仕上がりとなっています。
写真や3DCGを組み合わせたものですが、カーボンを多用したDBSスーパーレッジェーラらしい仕上がりに。

こちらがその動画、「Beautiful is Absolute - The new DBS Superleggera | Aston Martin | Nick Knight」。

アストンマーティンはユーチューバー向けに先行公開を実施

アストンマーティンはDBSスーパーレッジェーラの公開にあたり、まずユーチューバーへと実車を公開した模様。
英国拠点のShmee150氏、SOL(Supeecars Of London)氏、Mr JWW氏がそれぞれ同じ個体と思われるマットブラックのアストンマーチンDBSスーパーレッジェーラを紹介していますが、ロケーションが違ったりするところを見ると「個別に」招待されており、ユーチューバー一人ひとりにアストンマーティンは「時間を割いた」と考えて良さそう。

近年では各自動車メーカーとも「インフルエンサー」を重視する傾向にあり、新車発表会や試乗会、はたまた限定車の割当もSNSでの影響力を持つ人が優先されるようになっており、今後「その人の重要度合い」は影響力が大きく関係することになるのかもしれませんね。

動画を見てみると、DBSスーパーレッジェーラのフロントフードはカーボン製。

aston4

ホイールオプションも多数(イギリスはゲイドンにあるアストンマーチンの本社、とのこと)。

aston3

ボディカラーやインテリアの素材/仕上げも実に多彩。

aston2

フロントフードのエンブレムは鍛造カーボン製(インテリアにも同様のカーボンコンポジット素材が使用されている)。

aston

これは驚き、フロントフェンダーの内圧を抜くためのダクト(静止画だとちょっとわかりにくい)。
フロントフェンダー内側からダイレクトにエアが外に搬出される構造ですね。
ついつい、「これはタイヤのダストでボディがすぐに汚れそうだ・・・」と考えてしまいます。

aston5

それでは動画を見てみよう

こちら「ハイ、ガイズ!アイムシメエー!!」でお馴染みのShmee150氏による動画、「The New Aston Martin DBS Superleggera is NOT My New Car! | FIRST LOOK」。
内外装をかなり細かく観察しています。

こちらは元祖スーパーカー系ユーチューバー、SOL氏の「ASTON MARTIN DBS SUPERLEGGERA: START UP & REVS!!」。
その豪快なエンジン音(アストンマーチンのエンジンサウンドには本当に驚かされる)を聞かせてくれます。

そしてMr JWW氏による「NEW Aston Martin DBS First Look & Exhaust Sound!」。解説長め。

今のところ唯一レビューを公開しているカーメディア、「BIGMOUTH! Aston Martin DBS Superleggera revealed」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->アストンマーティン(Astonmartin)
-, , , , ,