>アストンマーティン(Astonmartin) ■近況について ■ニュース

アストンマーティン大阪へ行ってきた!ショールームにあるレアな車たちを見てみよう(1)

投稿日:

| アストンマーティン大阪にはレアものアストンが勢揃い |

さて、新型ヴァンテージの試乗のためにアストンマーティン大阪さんへ。
目当てはもちろんヴァンテージだったのですが、ショールームには「DB11 AMR V12」ほか目を奪われるレアものが揃っており、まずは画像にてそれら展示車両を2つの記事に分けて紹介したいと思います。

DB11 AMR V12は迫力満点

最初はDB11 AMR V12。
「AMR」はアストンマーティン・レーシング(AstonMartin Racing)の略で、アストンマーティンの製作するレーシングカーのエッセンスを落とし込んだシリーズです。
BMW「M」、メルセデス・ベンツ「AMG」、ポルシェ「GT」のような性格であり、つまりは「トップレンジ」と考えてOK。

↓このAMRライムのブレーキキャリパーはオプション

L1060197

実際にトップレンジにふさわしく、エンジンはDB11と同じV12ツインターボながらも出力は+30馬力の630馬力、最高速度は+10キロとなり335km/hへ。

↓エンジンのヘッドカバーには「AMR」バッジが装着

L1060336

限定モデルとしてアストンマーティンのレーシングカーに伝統的に採用される「スターリンググリーン」を持つDB11 AMRも販売されますが、この個体は「ブラック」。

L1060199

ホイールもテールランプもヘッドライトもマフラーエンドも全部ブラックで、「ブラック以外」の色は外装だと「AMRライム」のブレーキキャリパーのみ。

L1060203

フロントフードのフィンやサイドスカットルなどのカーボンパーツは「標準」のようですが、ルーフやピラーのカーボンパーツは「オプション」扱い(この車両はオプションが300万円ほど装着されている)。

L1060205

そしてテールランプも「ブラック(通常のCB11でもオプションで選択可能)」。

L1060214

シートには「AMRライム(グリーン)」のライン、そしてコントラストステッチ(オプション)。

L1060207

フロントフードはこんな感じで前にガバっと開く形式。

L1060328

DB11は(AMRでなくとも)まるでレーシングカーのようなフロントセクションを持っていて、フロントサスペンションも「丸見え」。

ある評論家が「アストンマーティンの豪華な外観に惑わされてはならない。その本質はスーパーセブンのようなスパルタンなクルマなのだ」と語っていましたが、まさにそうなんだろうなと感じさせられる部分でもあります。

L1060327

なお日本での車両価格は2600万円くらいですが、北米での価格は241,000ドルなので、日本での値付けは「相当に頑張った」と考えて良さそう。

L1060206

とにかくDB11 AMRはとんでもない迫力を持つ車で、ショールームに入った瞬間に目を奪われたクルマでもあり、正直「この価格でこの車が買えるのか・・・」という軽い衝撃を受けることに。
DB11 AMRはランボルギーニやポルシェに変わる「第三の選択」として非常に有力かもしれませんね。



アストンマーティンV12ヴァンテージSの凄みも負けてはいない

こちらはV12ヴァンテージS。
「ヴァンテージ」は当時のアストンマーティンが誇る最軽量のスポーツカーで、当初のヴァンテージはV8エンジンを搭載して登場していますが、このV12ヴァンテージSは文字通りその軽量マシンにV12エンジンを押し込んだ「V12ヴァンテージ」の進化版(なんせ”S”の文字がついている)。※アストンマーティンによるV12ヴァンテージSの紹介ページはこちら

L1060238

出力は517馬力から571馬力へ、0-100キロ加速は4.3秒から3.7秒となり、文字通り当時における「アストンマーティン最速の量販車」。

L1060241

フロントフードのダクトはカーボン製。

L1060237

フロントバンパーインサートもカーボン製。

L1060233

フロントフェンダーに燦然と輝く「V12」バッジ。

L1060230

ボディカラーはアストンマーティンらしいメタリックグレーでホイールはマット仕上げのブラック。
明らかに「通常モデルとは異なる」オーラを放っていますね。

L1060228

他の画像はFacebookのアルバム「アストンマーティン大阪」に保存中です。

アストンマーティン大阪八光ショールーム

住所:〒556-0023 大阪市浪速区稲荷1-9-22(Google Mapで表示する
TEL:06-4392-1085
E-Mail:[email protected]
定休日:水曜日
営業時間:10:00~19:00

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->アストンマーティン(Astonmartin), ■近況について, ■ニュース
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.