>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

アストンマーティンがヴァルキリーに使用される「1013馬力」エンジンを公開。自然吸気では自動車史上最高の出力を誇るユニットを見てみよう

投稿日:

コスワース製V12エンジンは質実剛健

アストンマーティンが公式にて、ヴァルキリーに採用されるV12エンジンを公開。
これはウワサどおり6.5リッターV12、そして1013馬力を発生するという超高性能エンジンです。
なお許容回転数は11,100回転で、リッターあたりの出力は155.9馬力をマークし、おそらく自然吸気エンジンとしては「自動車史上、もっとも高い出力を誇るユニット」。
開発自体はコスワースとの共同によって行われていますが、そのコスワースが「うっかり」スペックを漏らしたこともありましたね。

飾り気のなさがその実力を物語る

なお、同じように「超高性能型エンジン」を積むクルマとしては、おそらく来年には正式発表されるであろう「SSCトゥアタラ」に積まれる5.9リッターV8ツインターボエンジンがあり、こちらの出力は1350馬力。
つい先ごろエンジンの画像と動画が公開されていますが、「芸術品のように美しい外観を持つ」のが特徴です。

一方でアストンマーティンが公開したエンジンは「飾りっ気のない、どこからどう見てもエンジンそのもの」なユニット。
美しい装飾や加工は見られず、これは「アメリカとイギリスとの違い」とも言えそうですが(アメリカ人はエンジンやシャシー裏の美しさにまでこだわる傾向がある)、なによりアストンマーティンが「ヴァルキリーのトッププライオリティはパフォーマンスであり、装飾ではない」と捉えているためなのでしょうね。

9994b3d3-aston-martin-valkyrie-v12-engine-6

実際のところ「ヴァルキリーのエンジンは数ミリグラムしか無い」ともコメントされており、「飾りなどいらん。速ければそれでいい」ということなのかもしれません。

こちらはコンロッド。
チタン製の削りだしで、「F1スペック」とのこと。

d6e92727-aston-martin-valkyrie-v12-engine-8

エキゾーストマニホールド(おそらくチタン製)にはヒートシールド。

2c49695c-aston-martin-valkyrie-v12-engine-12

横にあるバルブのようなものは何?

6b79a2f6-aston-martin-valkyrie-v12-engine-1

こちらは出力軸。
エンジンは「最小サイズ、最高の強度」を標榜して設計され、エンジン単体での重量はわずか206キロ。

66fc87d0-aston-martin-valkyrie-v12-engine-2

カーボン製のカバーには「ASTON MARTIN」のロゴが入るものの、これは軽量性を優先したためか「プリント」。

7361fcdd-aston-martin-valkyrie-v12-engine-3

なお、アストンマーティンはヴァルキリーについて、「出力は1145馬力になる」と述べていますが、それには132馬力が足りない状態。
不足分はモーターにて補われると思われるものの、それについてもまだ不明。
ハイブリッドシステムが採用されるのであれば、おそらくは熱回生となりそうですね。

アストンマーティンは動画でもエンジンを紹介している

そして今回アストンマーティンは画像のみではなく、動画においてもそのエンジンを紹介しています。
こちらがアストンマーティンの公式動画、「Aston Martin Valkyrie - V12 Cosworth engine」。

一方こちらはカーフェクションによる動画、「Hear The Future Of The Supercar At 11,000rpm: The Aston Martin Valkyrie's V12」。
アストンマーティンの動画よりも長く、そしてより踏み込んだ内容となっており、アストンマーティンはメディアを招待してエンジンを披露したようですね。
動画では実際にエンジンを高回転まで稼働させており、その高い精度が音からも伝わってくるように思います。

VIA:AstonMartin

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->アストンマーティン(Astonmartin), ■新型車情報/スパイフォト/噂など, ■ニュース
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.