>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型メルセデス・ベンツSLの試作車?Eクラスを短縮してオーバーフェンダーを装着した奇妙なクルマが目撃に

後部座席には大きく太いロールバー なんとも奇妙なメルセデス・ベンツが目撃に。画像を見て分かる通り「ホイールベースが極端に短い4ドア」となっていますが、これはおそらく次期SLのプロトタイプではないか、と見られています。なお撮影場所はメルセデス・ベンツ本社もしくは関連施設のようで、柵には「AMG」と記されたプレートがあり、この出入り口はAMG専用なのかもしれませんね(次期SLはAMGによる開発だと言われている)。

ReadMore

>ポルシェ911関連

またコイツらか。ポルシェ911をフロントエンジン化し、「もしも」系レンダリングを実現させる驚愕のプロジェクトが始動

ダッジのV8エンジンをフロントに収め、「現実にありえない」911を現実に これまで何度かその魔改造っぷりを紹介してきたフランスのDanton Arts Kustomsですが、今回は997世代のポルシェ911に対し、ダッジのV8エンジンを「フロントに」搭載するプロジェクトを進行中。その様子は彼らのインスタグラムにて公開されていて、とにかくその常識はずれっぷりには驚かされるばかり。 こちらもオススメ、関連投稿モナコから凄いポルシェ911のカスタム。フロントにV8エンジンを搭載したホットロッド風またすごいの来た ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミッションE/タイカン関連

【動画】これまででもっとも偽装の少ないポルシェ・タイカン目撃に!リアにはなんとメルセデス・ベンツのエンブレムを貼り付け”ベンツ風”に見せかける

ヘッドライトの形状は「ミッションE」にかなり近い。それにしてもポルシェが他メーカーのクルマ風に見せかけるとは これまででもっともカモフラージュの薄いポルシェ・タイカンが目撃に。わずか数秒の動画ではあるものの、ヘッドライト周辺、そしてテールランプ周辺にしか偽装がなく、そしてもっとも驚かされるのは「メルセデス・ベンツのエンブレムを装着していること」。なお、ポルシェとメルセデス・ベンツは本社が近いという問うことで昔からつながりが強く、かつては「メルセデス・ベンツ500E(E500)」の開発や製造をポルシェが請け ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

次期メルセデス・ベンツSLはAMG GT後継モデルと共同開発にて確定。AMG「今年にはそのプロトタイプを目にすることになるだろう」

現行SLよりもスポーティーに、しかし快適さを失わずに2+2レイアウトもキープ 新型メルセデス・ベンツSLについては様々なウワサがありますが、直近でメルセデスAMGのボス、トビアス・メアース氏が英国Autocarに語ったところだと、「次期メルセデス・ベンツはAMGが責任を持って開発を行っている。次期AMG GTと多くを共有することになるだろう」とのこと。なお、メルセデス・ベンツとAMGとの境界は徐々に曖昧になっていて、新型メルセデス・ベンツGクラスのフロントサスペンションはAMGによる設計であり、新型メルセ ...

ReadMore

>アウディ(Audi) ■ニュース

新型アウディTT/TTS国内発表!装備が大幅充実しながらも価格は8~23万円アップ

上位モデルの装備が下位グレードに落とし込まれ、どのグレードもお買い得に アウディジャパンが「新型TT」を発表。今回の「新型」とはフェイスリフト(マイナーチェンジ)を指しますが、「え?この前フルモデルチェンジしたのにもうマイチェン?」という印象もありますよね。これには現行となる8S世代のTTが日本へと導入されるのが(本国に比べて)遅く、そのために「つい最近発売されたばかり」だと感じてしまうためでもありますが、フェイスリフトモデルについては思いのほか早く導入されたな、とも思います。 こちらもオススメ、関連投稿 ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

【動画】普段雨の降らないクウェートにて、フェラーリ・モンツァSP1の試乗中にまさかの土砂降り。ウインドウ、ルーフの無いSP1では為す術のない状態に

さすがにクウェートでの雨は誰にも予想できない フェラーリは新シリーズ「ICONA」を立ち上げ、コレクター向けに”過去のヘリテージとテクノロジーとを融合させた”少量生産モデルの販売を開始しており、その第一弾がモンツァSP1とSP2。これらはフェラーリ812スーパーファストをベースとし、基本的には同じ構造を持つものの、異なるのは「SP1は一人乗り」、「SP2は二人乗り」。 【動画】フェラーリが超限定モデル「モンツァSP1/SP2」のプロモ動画を公開。選べるならばSP1を希望 こちらもオススメ、関連投稿この内容 ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■駄文(日々考えること)

なぜプリウスは暴走傾向が強くネットで叩かれる?その理由を考えてみよう

プリウスはいいクルマだが、そのドライバーの評判はよろしくない トヨタ・プリウスによる暴走事故が発生し、犠牲者が出てしまったことが世間を賑わせていますが、ネット上で問題となっているのが「そのクルマがプリウス」ということ。プリウスはかねてより「プリウスミサイル」と呼ばれるほど暴走かつ危険な行為が多いことでも知られます。一部ではプリウスそのものが事故の遠因ではないかと見られているようですが、トヨタの株価は事故前日の終値である6,982円から、事故当日の終値6,977円という「小幅下落」となっており、投資家心理と ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

謎のホンダ・シビック・タイプR試作車が複数でニュルを周回中。マイナーチェンジモデル、そしてカーボンルーフ装着のハードコア版か?

基本的な形状は変更されていないように見えるが ホンダが二台のシビック・タイプRをニュルブルクリンクに持ち込んでテスト中。その「二台」とはイエローの個体とホワイトの個体で、見たところ各部の形状自体は両者とも同じに見えるものの、偽装している部分に相違があるようです。ここでその内容を見てみましょう。

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin) ■ニュース

アストンマーティンDBSスーパーレッジェーラ”ヴォランテ”登場。「究極のオープンGTカー体験を約束する」

現時点で手に入る、もっとも優美なオープンスポーツ アストンマーティンがそのフラッグシップ「DBSスーパーレッジェーラ」にオープンモデル、すなわち「DBSスーパーレッジェーラ・ヴォランテ」を追加し発表。※アストンマーティンはオープンモデルのことを”ヴォランテ”と呼ぶアストンマーティンは美しいクルマをつくることで知られますが、このDBSスーパーレッジェーラ・ヴォランテは現在入手しうるオープンカーの中でもっとも優美なもののひとつだと思います。 アストンマーティン史上最強モデル、DBSスーパーレッジェーラ見参。カ ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

新型ランドローバー・ディフェンダーは「発表まで6ヶ月」。ここまで厳重に秘密が守られるニューモデルも珍しい

レトロなのかフューチャーなのか、それともレトロフューチャーなのか チョコチョコとティーザー画像が小出しにされる新型ランドローバー・ディフェンダー。今回CarAdviceがジャガー・ランドローバーのコミュニケーション部門(最近はこういった名称の部署が多い)のボス、ティム・クリーガー氏とのインタビューから得た情報だと、新型ディフェンダーは「6ヶ月以内に」発表される、とのこと。

ReadMore



>アウディ(Audi) >アストンマーティン(Astonmartin) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >パガーニ(PAGANI) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >ブガッティ(BUGATTI) >デンマークの自動車メーカー >マクラーレン(McLaren) >マセラティ(Maserati) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI) ■自動車・バイクの購入検討/比較など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >その他の国の車 >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

0-100km/h加速ランキング2019年最新版!上位は2秒台の争いに突入し、驚愕の「1秒台」も登場

投稿日:2019/01/19 更新日:

ガソリン車でもそろそろ2秒台前半に突入しそう

スポーツカーのスペックのうち、重要な要素として「0-100km/h(アメリカだと0-60mph)加速」が挙げられますが、ここで主だったクルマの数字をピックアップ。

最新モデルに加え、参考のために過去モデルやヒストリックモデル(ランボルギーニ・カウンタックなど)の数値も拾っています。

これを見ると、ポルシェが上位にあるのはもちろんですが、けっこうメルセデス・ベンツが頻繁に顔を出していて、このあたりはニュルブルクリンクのラップタイムランキング同様です(高級車のイメージが強いが、ハイパフォーマンスカーも多い)。

加速性能はここ数年で大きく変化している

0-100km/h加速について、2秒台、3秒台、4秒台、5秒台、6秒台、7秒台、8秒以上というくくりにて記載していますが、「全て」のクルマの数字を網羅できたわけではなく、かつあまりにマイナーなものや、日本に導入されていないクルマは省略しています。

なお、ここ2年ほどで「3秒以下」を叩き出すクルマが増え、そして今後エレクトリックスポーツが増えてくると「2秒以下」がハイパフォーマンスカーの主流になるかもしれませんね。

ニュルブルクリンクのランキングでもそうですが、加速ランキングにおいても「VWゴルフ(RもしくはGTI)」がスーパーカーや名だたるハイパフォーマンスカーに混じって顔を出しているのが驚きで、こういった事情を鑑みるに、VWゴルフはやはり「コストパフォーマンス抜群」と言えそうです。

0-100km/h加速 2秒~2.9秒

リマック C_Two・・・1.85秒(2018)
ダッジ・チャレンジャSRTデーモン・・・2.4秒(2017)
テスラ・モデルS P100D ラディキュラス・モード・・・2.5秒(2016)
ブガッティ・シロン・・・2.5秒(2016)
ケーニグセグOne:1・・・2.5秒(2016)
ブガッティ・ヴェイロン 16.4 グランスポーツ・・・2.6秒(2012)
ブガッティ・ヴェイロンW16 スーパースポーツ・・・2.6秒(2010)
Caparo T1 2.4 V8/3.5 V8・・・2.6秒(2006/2007)
ヘネシー・ヴェノムGT・・・2.6秒(2010)
ラディカルRXC 3.5V6・・・2.7秒(2014)
アルティマGTR 720・・・2.7秒(2000)
アポロ・インテンサ・エモツィオーネ・・・2.7秒(2018)
ブガッティ・ヴェイロンW16・・・2.8秒(2005)
マクラーレンP1・・・2.8秒(2013)
日産GT-Rニスモ・・・2.8秒(2014)
ケーニグセグ・レゲーラ・・・2.8秒(2016)
ランボルギーニ・チェンテナリオ・・・2.8秒(2016)
マクラーレン・セナ・・・2.8秒(2018)
NIO EP9・・・2.8秒(2016)
ポルシェ911GT2 RS・・・2.8秒(2017)
ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ・・・2.8秒(2018)
フェラーリ488ピスタ・・・2.85秒(2018)
アスカリA10・・・2.9秒(2006)
BAC MONO・・・2.9秒(2011)
ケータハム7 620R・・・2.9秒(2013)
ケーニグセグ アゲーラS/R・・・2.9秒(2013)
ランボルギーニ・アヴェンタドールSV・・・2.9秒(2014)
ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ・・・2.9秒(2017)
ランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスター・・・2.9秒(2016)
ランボルギーニ・アヴェンタドールS・・・2.9秒(2016)
ポルシェ918スパイダー・・・2.9秒(2013)
SSCアルティメイト・エアロ・・・2.9秒(2008)
ランボルギーニ・ヴェネーノ・・・2.9秒(2013)
ラディカルRXC 3.7 V6・・・2.9秒(2013)
TVR Cerbera スピード12・・・2.9秒(2000)
ライカン・ハイパースポーツ・・・2.9秒(2013)
マクラーレン650S・・・2.9秒(2015)
マクラーレン675LT・・・2.9秒(2015)
マクラーレン720S・・・2.9秒(2017)
フェラーリF12tdf・・・2.9秒(2015)
フェラーリ812スーパーファスト・・・2.9秒(2017)
ポルシェ911ターボS・・・2.9秒(2016)
ホンダNSX・・・2.9秒(2016)
フォードGT・・・2.9秒(2018)
ランボルギーニ・ウラカンEVO・・・2.9秒(2019)
ZENVO ST-1 GT 5.8V8・・・2.9秒(2017)

0-100km/h加速 3秒~3.9秒

ポルシェ911ターボSカブリオレ・・・3.0秒(2016)
ポルシェ911ターボ・・・3.0秒(2016)
アリエル・アトム・無限・・・3.0秒(2012)
ケータハム7 RST-V8 / R500・・・3.0秒(2008/2009)
フェラーリF50・・・3.0秒(1996)
グンペルト・アポロ 4.2 V8 ターボ・・・3.0秒(2012)
ケーニグセグ・アゲーラR・・・3.0秒(2012)
ケーニグセグ・アゲーラ/CCX R・・・3.0秒(2011)
ランボルギーニ・アヴェンタドール・・・3.0秒(2011)
ランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスター・・・3.0秒(2013)
日産R35 GT−Rニスモ・・・3.0秒(2015)
日産R35 GT−Rピュアエディション・・・3.0秒(2013)
ポルシェ9FF GT9R・・・3.0秒(2009)
SSC エアロSC 8T・・・3.0秒(2005)
TVR スピード12・・・3.0秒(1997)
フェラーリ488GTB・・・3.0秒(2015)
フェラーリ488スパイダー・・・3.0秒(2015)
フェラーリF12ベルリネッタ・・・3.0秒(2015)
ポルシェ911ターボ カブリオレ・・・3.0秒(2016)
シボレー・コルベットZO6・・・3.0秒(2015)
マクラーレン675LT・・・3.0秒(2015)
マクラーレンP1・・・3.0秒(2013)
SSCエアロSC・・・3.0秒(2005)
ZENVO ST1・・・3.0秒
フェラーリ458スペチアーレ・・・3.1秒(2013)
フェラーリ488GTB/スパイダー・・・3.1秒(2015)
ラ・フェラーリ・・・3.1秒(2013)
ランボルギーニ・アヴェンタドールLP720-4アニヴェルサリオ・・・3.1秒(2013)
ランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスター・・・3.1秒(2013)
グンペルト・アポロS・・・3.1秒(2009)
マクラーレン650S・・・3.1秒(2014)
マクラーレン625Cクーペ/スパイダー・・・3.1秒(2014)
マクラーレンMP4-12Cクーペ/スパイダー・・・3.1秒(2012)
パガーニ・ウアイラ・ロードスター・・・3.1秒(2017)
アウディR8 V10 Plus・・・3.2秒(2015)
フォードGT90・・・3.2秒(1995)
ランボルギーニ・ウラカンLP610-4・・・3.2秒(2015)
ケーニグセグ・アゲーラ4.7・・・3.2秒(2010)
ポルシェ911 GT3 RS・・・3.2秒(2015)
マクラーレン650Sスパイダー・・・3.2秒(2014)
ポルシェ911ターボS 991・・・3.2秒(2013)
ポルシェ911ターボS 997・・・3.2秒(2011)
イタルデザイン・ゼロウノ・・・3.2秒(2017)
シボレー・コルベットZR1・・・3.2秒(2018)
マクラーレン570Sスパイダー・・・3.2秒(2017)
ポルシェ911GT3RS・・・3.2秒(2015)
シボレー・コルベットZ06・・・3.3秒(2014)
フェラーリSAアペルタ・・・3.3秒(2011)
ケーニグセグCCX・・・3.3秒(2006)
ウエストフィールド・スポーツ 2000S・・・3.3秒(2004)
マクラーレン570S・・・3.3秒(2015)
テスラ・モデルS P85D・・・3.3秒(2014)
パガーニ・ウアイラ・・・3.3秒(2015)
メルセデスAMG E63S・・・3.3秒(2016)
ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4・・・3.4秒(2008)
ポルシェ911GT3・・・3.4秒(2017)
ポルシェ911カレラS(992)・・・3.4秒(2019)
アリエル・アトム300・・・3.4秒(1999)
アウディR8 LMX・・・3.4秒(2014)
ケータハム7 485・・・3.4秒(2013)
フェラーリ458イタリア/スパイダー・・・3.4秒(2011)
フェラーリ599GTO・・・3.4秒(2010)
ランボルギーニ・ウラカンLP610-4スパイダー・・・3.4秒(2015)
ランボルギーニ・ウラカンLP580-2・・・3.4秒(2015)
ランボルギーニ・レヴェントン・ロードスター・・・3.4秒(2009)
パガーニ・ゾンダ・チンクエ・・・3.4秒(2008)
サリーンS7・・・3.4秒(2000)
アルティマGTR 5.7・・・3.4秒(2000)
ポルシェ・パナメーラ・ターボS Eハイブリッド・・・3.4秒(2017)
ベントレー・コンチネンタル・スーパースポーツ・・・3.4秒(2017)
アストンマーティン・ヴァンキッシュ・・・3.4秒(2016)
メルセデスAMG S63 S・・・3.4秒(2017)
ブガッティEB110・・・3.5秒(1992)
ポルシェ911カレラS(992)・・・3.5秒(2019)
ダッジ・ヴァイパーSRT8.3・・・3.5秒(2013)
ランボルギーニ・ディアブロGTR・・・3.5秒(2001)
ランボルギーニ・レヴェントン・・・3.5秒(2007)
マクラーレン540C・・・3.5秒(2015)
メルセデスSLRマクラーレン・スターリング・モス・・・3.5秒(2004)
三菱ランサー エボリューションVIII MR FQ400・・・3.5秒(2004)
ポルシェ911GT2 997・・・3.5秒(2007)
ポルシェ911ターボ 991・・・3.5秒(2013)
アストンマーティン・ヴァンキッシュS・・・3.5秒(2016)
ダッジ・チャレンジャーSRTヘルキャット・・・3.5秒(2017)
ダッジ・ヴァイパーGT/GT C/GT S/SRT・・・3.5秒(2015)
ランボルギーニ・ディアブロGTR・・・3.5秒(2001)
ジャガーF-TYPE SVR・・・3.5秒(2016)
ランボルギーニ・レヴェントン・・・3.5秒(2007)
メルセデスAMG GT R・・・3.5秒(2016)
アストンマーティン・ヴァンテージGT3・・・3.6秒(2015)
アウディR8 5.2 スパイダー・・・3.6秒(2012)
ランボルギーニ・ウルス・・・3.6秒(2018)
アウディR8 5.2 GT・・・3.6秒(2013)
ケータハム スーパー7 JPE・・・3.6秒(1992)
フェラーリ430スクーデリア・・・3.6秒(2007)
フェラーリ・カリフォルニアT・・・3.6秒(2014)
フェラーリ599GTB・・・3.6秒(2007)
フェラーリ・エンツォ・・・3.6秒(2002)
フェラーリFF・・・3.6秒(2011)
ポルシェ・パナメーラ・ターボ・・・3.6秒(2016)
ポルシェ911カレラ4GTS・・・3.6秒(2016)
ランボルギーニ・ムルシエラゴLP640-4・・・3.6秒(2006)
ノーブルM400・・・3.6秒(2004)
ノーブルM600・・・3.6秒(2006)
メルセデスAMG GT R・・・3.6秒(2016)
エンツォフェラーリ・・・3.7秒(2002)
アストンマーティンOne-77・・・3.7秒(2011)
ベントレー・コンチネンタルGT−R・・・3.7秒(2014)
ダッジ・チャレンジャー SRT ヘルキャット・・・3.7秒(2014)
BMW X6 M・・・3.7秒(2016)
レクサスLFA・・・3.7秒(2011)
フィスカー・トラモント 5.4 V8 パフォマンスプラス・・・3.7秒(2005)
ジャガーXJ220・・・3.7秒(1991)
KTM X-Bow R2.0・・・3.7秒(2011)
メルセデスCLS 63 AMG・・・3.7秒(2013)
ランボルギーニ・ムルシエラゴ・・・3.7秒(2001)
メルセデスSLR 722エディション/ロードスター・・・3.7秒(2012/2013)
メルセデスSLS AMGブラックシリーズ・・・3.7秒(2012)
メルセデスAMG GT S・・・3.7秒(2015)
パガーニ・ゾンダF・・・3.7秒(2005)
ポルシェ911GT2 997・・・3.7秒(1999)
ポルシェ911GT2 993・・・3.7秒(1995)
ポルシェ911GTS・・・3.7秒(2016)
メルセデスAMG GT C・・・3.7秒(2016)
BMW M3GTR・・・3.7秒(2001)
BMW M4GTS・・・3.7秒(2016)
BMW M760Li・・・3.7秒(2016)
アストンマーティン ヴァンテージV12S・・・3.8秒(2013)
アウディRS6 アヴァント・・・3.8秒(2012)
アウディS8 Plus・・・3.8秒(2015)
フェラーリF50・・・3.8秒(1995)
フォード・マスタング・シェルビーGT500・・・3.8秒(2012)
レクサスLFAニュルブルックリンク・・・3.8秒(2011)
メルセデスCLK GTR・・・3.8秒(1998)
メルセデスSL65 AMGブラックシリーズ・・・3.8秒(2008)
メルセデスSLS AMGクーペ/ロードスター・・・3.8秒(2012)
ポルシェ959・・・3.8秒(1987)
ポルシェ・パナメーラ・・ターボS・・・3.8秒(2011)
ポルシェ・パナメーラ・ターボ・・・3.8秒(2018)
ロータス・エヴォーラGT430・・・3.8秒(2017)
ポルシェ911R・・・3.8秒(2016)
スバル・インプレッサSTI CS400・・・3.8秒(2010)
スバル・インプレッサWRX STI R205・・・3.8秒(2010)
アルファロメオ・ジュリアQ4・・・3.9秒(2015)
アルファロメオ・ステルビオQ4・・・3.9秒(2016)
アウディRS6アヴァント・・・3.9秒(2014)
BMW M6コンペティションパック・・・3.9秒(2015)
ランボルギーニ・ガヤルド5.0・・・3.9秒(2010)
ベントレー・コンチネンタルGTスピード・・・3.9秒(2016)
ケータハム 7スーパーライト・・・3.9秒(2006)
シボレー・コルベット C6 ZR1・・・3.9秒(2009)
シボレー・コルベット・キャラウェイC16・・・3.9秒(2007)
ダッジ・ヴァイパーSRT10 ACR・・・3.9秒(2007)
フェラーリ・カリフォルニア・・・3.9秒(2012)
フェラーリF40・・・3.9秒(1987)
フォードGT・・・3.9秒(2003)
ランボルギーニ・ディアブロ・・・3.9秒(2000)
ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4ペルフォルマンテ・・・3.9秒(2013)
ロータス2イレブン・・・3.9秒(2007)
ロータス・エヴォーラGTE・・・3.9秒(2012)
マセラティMC12・・・3.9秒(2004)
メルセデスAMG C 63 S・・・3.9秒(2017)
メルセデスAMG S63Sカブリオレ・・・3.9秒(2017)
メルセデスSLRマクラーレン・・・3.9秒(2003)
メルセデスSLRマクラーレン・ロードスター・・・3.9秒(2007)
パガーニ・ゾンダ・ロードスター・・・3.9秒(2003)
ポルシェ911 GT3 4.0・・・3.9秒(2011)
ポルシェ911ターボSエクスクルーシブ・・・3.9秒(2017)
ポルシェ・カイエン・ターボS・・・3.9秒(2015)
メルセデスAMG GLE63クーペS・・・3.9秒(2016)
アストンマーティンDB11・・・3.9秒(2016)
BMW Z4 M40i・・・3.9秒(2019)

0-100km/h加速 4秒~4.9秒

アウディ R8 V10・・・4.0秒(2009)
ポルシェ911カレラ4GTS・・・4.0秒(2015)
BMW M5・・・4.0秒(2014)
ケータハム7 CSR260 / R400・・・4.0秒(2003)
フェラーリ F430・・・4.0秒(2004)
フォード・マスタングBOSS・・・4.0秒(2010)
ジャガーXK R-S GT・・・4.0秒(2013)
ランボルギーニ・ディアブロVT・・・4.0秒(2000)
ロータス・エキシージ240R・・・4.0秒(2005)
メルセデス C63AMG・・・4.0秒(2015)
メルセデス SL65AMG・・・4.0秒(2012)
メルセデス SLS エレクトリックドライブAMG・・・4.0秒(2013)
三菱ランサーサボリューション IX FQ360・・・4.0秒(2006)
ポルシェ911ターボ993・・・4.0秒(1995)
ポルシェ911ターボ996・・・4.0秒(2000)
ポルシェ911GTS991・・・4.0秒(2015)
ポルシェ・カレラGT・・・4.0秒(2003)
TVRサーブラウ・・・4.0秒(1997)
TVRサガリス・・・4.0秒(2003)
TVRタスカン・・・4.0秒(2001)
テスラ・ロードスター・・・4.0秒(2009)
ヴィーズマンGT・・・4.0秒(2005)
レクサスRC・・・4.0秒(2019)
メルセデスAMG SL65・・・ 4.0秒(2017)
アストンマーティン・ヴァンキッシュ・・・4.1秒(2012)
アウディS8・・・4.1秒(2012)
アウディR8スパイダー・・・4.1秒(2009)
ベントレー・コンチネンタルGTスピード・・・4.1秒(2012)
シボレー・カマロZL1・・・4.1秒(2011)
ダッジ・ヴァイパーGTS・・・4.1秒(2003)
フェラーリ360チャレンジストラダーレ・・・4.1秒(2003)
マクラーレンF1 LM・・・4.1秒(1995)
ポルシェ911GT2/996・・・4.1秒(2004)
ポルシェ・パナメーラ・ターボ・・・4.1秒(2003)
ベントレー・ベンテイガ・・・4.1秒(2016)
ポルシェ・パナメーラGTS・・・4.1秒(2018)
アストンマーティンDB11・・・4.1秒(2016)
BMX X6 M・・・4.1秒(2017)
BMW M3・・・4.2秒(2017)
BMW M4・・・4.2秒(2017)
BMW M5・・・4.2秒(2017)
アストンマーティンV12ザガート・・・4.2秒(2012)
アウディRS7スポーツバック・・・4.2秒(2013)
BMW M5コンペティションパック・・・4.2秒(2013)
BMW M6グランクーペ・・・4.2秒(2012)
ロータス・エヴォーラ400・・・4.2秒(2015)
フェラーリF430スパイダー・・・4.2秒(2005)
ロータス・エキシージS・・・4.2秒(2006)
メルセデス・ベンツSL63AMG・・・4.2秒(2013)
メルセデス・ベンツE63AMG・・・4.2秒(2013)
メルセデス。ベンツSL65AMG・・・4.2秒(2008)
ポルシェ・パナメーラ4S・・・4.2秒(2016)※スポーツクロノ
ルーフCTRイエローバード・・・4.2秒(1987)
TVRキミーラ・・・4.2秒(2001)
TVRグリフィス・・・4.2秒(1992)
アルファロメオ8Cコンペティツォーネ・・・4.3秒(2008)
アストンマーティンDBS・・・4.3秒(2007)
アウディRS3スポーツバック・・・4.3秒(2015)
ポルシェ911カレラ4S・・・4.3秒(2015)
BMW M3/M4・・・4.3秒(2013)
BMW 750i・・・4.3秒(2015)
ダッジ・チャレンジャーSRT8・・・4.3秒(2013)
フェラーリ575Mマラネロ・・・4.3秒(2002)
ジャガーFタイプ S・・・4.3秒(2012)
ポルシェ・カイエン・ターボS・・・4.3秒(2013)
ポルシェ・ケイマンGT4・・・4.3秒(2015)
ポルシェ911カレラS・・・4.3秒(2015)
メルセデスAMG GLA45・・・4.3秒(2015)
レンジローバースポーツSVR・・・4.3秒(2016)
トヨタGRスープラRZ・・・4.3秒
アストンマーティンDB9GT・・・4.4秒(2015)
ベントレー・コンチネンタルGT・・・4.4秒(2015)
フェラーリ360モデナ・・・4.4秒(1999)
三菱ランサーエボリューションVI・・・4.4秒(2000)
ポルシェ・ボクスター・スパイダー・・・4.4秒(2015)
ポルシェ・パナメーラGTS・・・4.4秒(2013)
ポルシェ・パナメーラ4S・・・4.4秒(2018)
フォード・フォーカスRS 2.3・・・4.4秒(2017)
ポルシェ・マカン・ターボパフォーマンス・・・4.4秒(2016)
アウディAQ5・・・4.4秒(2016)
レンジローバースポーツ・・・4.4秒(2016)
アルファロメオ4C・・・4.5秒(2013)
レクサスRC-F 5.0・・・4.5秒(2014)
ロールスロイス・レイス・・・4.5秒(2013)
フォルクスワーゲン・ゴルフR・・・4.5秒(2017)
アウディRS6・・・4.5秒(2017)
BMW M2・・・4.5秒(2016)
BMW 6シリーズ650・・・4.6秒(2014)
BMW 5シリーズ M550d/540d・・・4.6秒(2013)
BMW X6M・・・4.6秒(2013)
ポルシェ・パナメーラ4E-ハイブリッド・・・4.6秒(2016)
フォード・フォーカスRS2.3・・・4.6秒(2016)
ポルシェ911カレラ・・・4.6秒(2015)
レクサスGS-F 5.0・・・4.6秒(2015)
メルセデスCLA45AMG・・・4.6秒(2013)
日産370Zニスモ・・・4.6秒(2009)
ポルシェ・ケイマンGTS・・・4.6秒(2014)
スバル・インプレッサWRX STI S206・・・4.6秒(2011)
マセラティ・クワトロポルテ3.8・・・4.6秒(2012)
マセラティ・グラントゥーリズモ・・・4.6秒(2016)
メルセデス・ベンツCLA45/CLK63/CLS55 AMG・・・4.6秒(2006)
ポルシェ718ボクスター/ケイマンS・・・4.6秒(2016)
フォルクスワーゲン・ゴルフR・・・4.6秒(2016)
アウディRS4/RS5/RS3・・・4.8秒(2006)
ランボルギーニ・カウンタック5000QV・・・4.8秒(1985)
ロータス・エスプリS4・・・4.8秒(1996)
メルセデスAMG A45・・・4.8秒(2013)
メルセデスAMG C43・・・4.8秒(2017)
ホンダNSX R・・・4.8秒(2002)
日産R34GT−R・・・4.8秒(1999)
キア・スティンガーGT・・・4.8秒(2017)
ポルシェ911カレラS/4S・・・4.8秒(2012)
BMW 3シリーズ 335d・・・4.9秒(2015)
マセラティ・ギブリS・・・4.9秒(2013)
マツダRX−7 タイプR・・・4.9秒(2002)
ポルシェ・ボクスターGTS・・・4.9秒(2014)
ポルシェ・マカン・ターボ・・・4.9秒(2013)
VWゴルフR・・・4.9秒(2016)
レクサスIS350・・・4.9秒(2013)
アウディS3・・・4.9秒(2017)

0-100km/h加速 5秒~5.9秒

アウディS3・・・5.0秒(2013)
BMW M235i・・・5.0秒(2014)
ジープ・グランドチェロキーSRT8・・・5.0秒(2012)
ポルシェ911カレラ4・・・5.0秒(2012)
アストンマーティン ヴァンテージV8 N400・・・5.1秒(2008)
アウディ S4・・・5.1秒(2014)
BMW 340i・・・5.1秒(2015)
マツダRX-7 RZ・・・5.1秒(1998)
ベントレー・コンチネンタル・フライングスパー・・・5.1秒(2014)
ポルシェ・ボクスターS PDK・・・5.1秒(2012)
ポルシェ718ボクスター/ケイマン・・・5.1秒(2016)
ポルシェ・ケイマンS MT・・・5.1秒(2012)
メルセデス・ベンツGLE450クーペ・・・5.1秒(2016)
BMW M135i・・・5.2秒(2012)
BMW 640d・・・5.2秒(2014)
BMW X5 4.4・・・5.2秒(2013)
ポルシェ・マカンGTS・・・5.2秒(2015)
スバル・インプレッサ WRX STI 2.5・・・5.2秒(2016)
トヨタ・スープラSZ-R・・・4.2秒
アウディS3・・・5.3秒(2012)
メルセデス Gクラス G65 AMG・・・5.3秒(2012)
ポルシェ911タルガ4・・・5.3秒(2014)
スバル・レガシィB4・・・5.3秒(2012)
ポルシェ・パナメーラ4・・・5.3秒(2016)
レクサスLS600h・・・5.3秒(2014)
BMW 435i・・・5.4秒(2013)
BMW X6 M50d・・・5.4秒(2012)
ポルシェ・マカンS・・・5.4秒(2014)
レクサスGS450h・・・5.4秒(2012)
メルセデスAMG G63・・・5.4秒(2017)
ポルシェ・パナメーラ4・・・5.5秒(2018)
ボルボS60・・・5.5秒(2013)
フォード・フォーカスRS500・・・5.6秒(2010)
レクサスLS 460・・・5.6秒(2012)
ポルシェ・パナメーラS Eハイブリッド・・・5.6秒(2013)
ホンダ・シビック・タイプR・・・5.7秒(2015)
ホンダ・シビック・タイプR・・・5.7秒(2017)
ポルシェ・パナメーラ・・・5.7秒(2018)
ルノー・メガーヌRS275トロフィーR・・・5.7秒(2014)
ポルシェ・カイエンGTS・・・5.8秒(2012)
ポルシェ・ケイマン・・・5.8秒(2012)
セアト・レオン・クプラ・・・5.8秒(2014)
レクサスSC430・・・5.8秒(2010)
レクサスRC350・・5.8秒(2016)
BMW 335i・・・5.9秒(2013)
BMW 550i・・・5.9秒(2013)
ロールスロイス・ファントム・シリーズ2・・・5.9秒(2012)

0-100km/h加速 6秒~6.9秒

レクサスIS350・・・6.0秒(2013)
ポルシェ・マカン・ディーゼル・・・6.0秒(2013)
ポルシェ・パナメーラ・ディーゼル・・・6.0秒(2013)
VWゴルフR・・・6.0秒(2012)
ミニクーパーJCW・・・6.1秒(2014)
ジャガーXF 3.0D・・・6.1秒(2011)
ヒュンダイi30N・・・6.1秒(2018)
ランボルギーニ・イスレロ・・・6.2秒(1968)
ランチア・ストラトス・・・6.2秒(1974)
ロータス・エリーゼ・クラブレーサー・・・6.2秒(2011)
ポルシェ911カレラ2.7 RS・・・6.2秒(1972)
アウディA6・・・6.3秒(2012)
レクサスLS600h・・・6.3秒(2012)
ポルシェ・パナメーラV6・・・6.3秒(2013)
ポルシェ968CS・・・6.3秒(1993)
VWアルテオン2.0・・・6.4秒(2017)
VWゴルフGTI・・・6.4秒(2016)
ルノー・クリオRS・・・6.5秒(2013)
ボルボV40・・・6.5秒(2012)
レクサスLX570・・・6.5秒(2015)
トヨタGRスープラSZ・・・6.5秒(2019)
シトロエンDS3・・・6.6秒(2010)
スバル・フォレスターSTI・・・6.6秒(2012)
レクサスRX450h・・・6.7秒(2016)
アバルト124スパイダー・・・6.7秒(2016)
フォード・フィエスタST・・・6.8秒(2013)
インフィニティFX37・・・6.8秒(2011)
ミニクーパーJCWクラブマン・・・6.8秒(2012)
プジョー208ターボ・・・6.8秒(2013)
ダッジ・チャレンジャーSXT・・・6.9秒(2012)
ミニクーパーS・・・6.9秒(2011)
レクサスNX200h Fスポーツ・・・6.9秒(2014)

0-100km/h加速 7秒~7.9秒

VWシロッコTSI・・・7.0秒(2010)
BMW i3・・・7.1秒(2014)
マツダ・ロードスター2.0・・・7.2秒(2015)
アルファロメオMiTo 170QV・・・7.3秒(2011)
レンジローバー・イヴォーク・・・7.3秒(2013)
レクサスES350・・・7.3秒(2012)
トヨタ86・・・7.4秒(2012)
スバルBRZ・・・7.5秒(2012)
VWポロGTI・・・7.5秒(2010)
ホンダNSXAT・・・7.5秒(1998)
ミニクーパーSペースマン・・・7.6秒(2012)
VWビートル2.0TSi・・・7.6秒(2012)
フィアット・プント・アバルト・・・7.9秒(2011)

0-100km/h加速 8秒以降

シトロエンDS4・・・8.0秒(2010)
マツダ・ロードスター・・・8.2秒(2014)
シトロエンDS5・・・8.3秒(2011)
レクサスHS250h・・・8.3秒(2011)
レクサスCT200h・・・9.7秒(2011)
ミニクーパー・ペースマン・・・10.7秒(2012)
ルノー・キャプチャー1.2・・・11.0秒(2013)
フィアット500・・・12.1秒(2012)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



  • この記事を書いた人

JUN

新しいモノ、テクノロジー好き。「クルマ好き」に分類されるはずだが、一般にはそれを隠して生きている。クルマだと軽自動車、スーパーカー、電気自動車まで興味を広く持つ。どんなクルマにも作られた人の魂が込められていると信じていて、そのため「よりデザイナーが情熱を注いだであろう」珍車がとくに好き。座右の銘は「情熱と愛情さえあればなんとかなる」。職業は(それが職業と言えるならば)投資家、ブロガー。 現在は複数カーメディアにて記事を連載中。

->アウディ(Audi), >アストンマーティン(Astonmartin), >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >パガーニ(PAGANI), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >フェラーリ(Ferrari), >ベントレー(Bentley), >ブガッティ(BUGATTI), >デンマークの自動車メーカー, >マクラーレン(McLaren), >マセラティ(Maserati), >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >ミニ(MINI), ■自動車・バイクの購入検討/比較など, >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), >その他の国の車, >その他ポルシェ関連/ニュース, ■その他自動車関連ニュース・ネタなど
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.