>フェラーリ(Ferrari)

リバティーウォークがフェラーリ308GTBを族車カスタム。308は値段がこなれ「レストモッド」対象として注目モデルに

投稿日:2019/04/10 更新日:

フェラーリ308GTBはグラスファイバーボディを採用した最初の量産フェラーリ

リバティーウォークがフェラーリ308GTBをお馴染みオーバーフェンダーにてカスタム。
今回公開されたのはフロントバンパー、リアウイング、ワイドフェンダーのセット”LB-WORKS 308 GTB Complete Body kit”となり、その価格は1,285,200円(FRPのみ)。

単品だと「LB Front Bumper」507,600円、「LB Rear Wing」270,000円という設定で、オーバーフェンダーは「セット」でないと入手できないようですね。
なお、オプションとしてエアサスペンションが95万円にて用意されています。

最近のリバティーウォークはレッドとブラック、そしてアドバンがお気に入り

このリバティーウォークによるフェラーリ308GTBはなかなかに格好良く、レッドのボディにブラックのオーバーフェンダーそしてドアミラー(ビタローニ)のコントラストが効いている、と思います。

画像に含まれている可能性があるもの:車

雰囲気的にはフロントスポイラー、リアスポイラーのおかげで「街道レーサー」。
オーバーフェンダーはフェラーリ308の雰囲気に合わせたシンプルかつ小ぶりなものですね。

画像に含まれている可能性があるもの:車

そしてエアサスによって車高はベッタリ落ちています(もしかすると全高は1メートルを切っているかも)。

画像に含まれている可能性があるもの:車

ボディ、そしてタイヤにはADVANのレター入り。
リバティーウォークはここ最近、レッドとブラックとの組み合わせ、そしてADVANのロゴを積極的に使用しているようですね。

画像に含まれている可能性があるもの:車

ホイールやテールパイプ、エンブレム類は「ブラック」へと変更され、テールランプもおそらくはスモーク加工されているように見えます。

画像に含まれている可能性があるもの:車

フェラーリ308GTBは1975年に登場した「スモールフェラーリ」で、エンジンは2.9リッターV8(ドライサンプ、255馬力)。
これをミッドに搭載し5速マニュアル・トランスミッションを介して後輪を駆動。

画像に含まれている可能性があるもの:車

デザインはピニンファリーナで、面白いのは1975年モデルのみボディが「グラスファイバー」。
これはストライキによってスチールボディの生産が難しかったためとされ(イタリアはけっこうストライキが盛んだった。ランボルギーニもこの影響でカウンタックの開発が遅れるといった事情があり、フェルッチョ・ランボルギーニが会社を売却した遠因の一つと言われる)、しかし車体重量がスチールボディに比較して210キロ軽い1090キロになるというメリットも。

なお、グラスファイバー製ボディを採用した量産フェラーリは308GTBが「初」。

画像に含まれている可能性があるもの:車

ボディサイズは(ノーマルで)全長4230ミリ、全幅1720ミリ、全高1120ミリと非常にコンパクト。
1980年までに2897第が生産されるヒット作となっており、後継モデルは「328」。
派生モデルとしては「最初のスペチアーレ」と言われる288GTOが存在します。

画像に含まれている可能性があるもの:車

なお、後ろに見えるのはおなじくリバティーウォークによる「族車カスタム」のランボルギーニ・ミウラ(ベースはフォードGTのレプリカ)。

フェラーリ308GTBのカスタムは近年脚光を浴びつつある

なお、フェラーリ308GTB/GTSの価格は比較的「手頃」なせいか、これをカスタムするチューナーもちらほら。
レストモッドほか、EVにカスタムしたチューナーも登場しています。

こちらは「当時」行われたカスタムですが、ナイジェル・マンセル経営のショップがV8エンジンをV12エンジンへとスワップしたもの。

VIA:LibertyWalk

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.