>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニのコンセプトカー等 >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

まさかのランボルギーニ本家から「ウラカンのオフローダー」、Huracan Sterratoが発表。車高47ミリアップ、オーバーフェンダーで武装

投稿日:

| たしかに以前から「ウラカンのオフローダー」はウワサされていた |

ランボルギーニが突如として「ウラカンのオフローダー」、”Huracan Sterrato(ウラカン・ステラート)”を発表。

これは市販を考えたものではなく”ワンオフのコンセプトカー”だと説明されていますが、ランボルギーニは過去に「ウラカンのオフロードモデルを検討中」と報じられたこともあり、あながち「市販されないとも言えないな」とも考えています。

ウラカン・ステラートはまるで「もしも系レンダリング」のようだ

なお、スポーツカー/スーパーカー×オフローダーというのはCGアーティストが好むモチーフで、これまでにもポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレンなどがバーチャルにて「オフローダー化」。

しかし今回はランボルギーニ本体がウラカンをオフローダー化したということになり、「空想が現実になった」という印象も。

c1388fba-2019-lamborghini-huracan-sterrato-concept-3

今回発表された一連のオフィシャルフォトを見ると、ウラカンEVOをベースに車高を上げ、オーバーフェンダーを装着し、タイヤをよりファットなもの変更し、フロント/サイド/リアにスキッドプレート調の加飾を施し、フロントやルーフにLEDライトバーを追加した、というのが主な変更点のようですね。

259bb434-2019-lamborghini-huracan-sterrato-concept-6

そして「ウラカン×オフロード」というところでは、ユーチューバー、アレックス・チョイ氏が少し前にカスタムした「ウラカン・ユニコーンV3」に近いイメージも。

なおウラカン・ステラートのエンジンはウラカンEVOと同じ5.2リッターV10/640馬力、駆動方式ももちろん4WD。

1c944377-2019-lamborghini-huracan-sterrato-concept-2

車高の上昇幅は47ミリ、前後トレッドのワイド化は30ミリだそう。

7ee87236-2019-lamborghini-huracan-sterrato-concept-4

今回はインテリアの画像が公開されていないものの、ランボルギーニいわく「スポーティーなオフロードインテリア」を持ち、チタン製ロールケージや4点式シートベルト、アルミ製のフロアパネル、カーボンシェルを持つシートが与えられている、とのこと。

7f6e2dd4-2019-lamborghini-huracan-sterrato-concept-5

現時点でこのウラカン・ステラートの市販化は「考えていない」ようですが、現在ランボルギーニの属するフォルクスワーゲングループは、以前より「スポーツカーとオフローダー」とのハイブリッドモデルに強い興味を示しており、今回のウラカン・ステラートに対する反応次第では「市販化に動く」かもしれませんね。

b236d790-2019-lamborghini-huracan-sterrato-concept-7

フォルクスワーゲングループは過去にこんな「スポーツカー×オフローダー」を作っている

そしてVWグループがこれまでにリリースした「スポーツカー×オフローダー」だと、もっとも新しいものでは「ケイマンGT4ラリー」。
これはレース用のみながら、実際に市販化に至っています。

「100台の注文が集まれば生産する」とされたポルシェ・ケイマンGT4ラリー。718ケイマンGT4クラブスポーツをベースに生産決定

そのほか、アウディの発表したコンセプトカー「ナヌーク」といったクルマも。
これは先代アウディR8をベースに作られたもので、今回のウラカン・ステラートによく似た手法が用いられています。

そしてこちらはナヌークの「イタルデザイン」版、パルクール。
イタルデザインは現在フォルクスワーゲン傘下にあり、ランボルギーニがその株式を保有しています。

italdesign19

そしてフォルクスワーゲン自身、「コンセプトT」を公開したことも。

こんなコンセプトカーもあった。”オフロード・クーペ”、VWコンセプトT

こういった、他のメーカーやブランドでは見られない傾向を持つのがフォルクスワーゲングループですが、これらを見ると「ウラカン・ステラートが市販化される可能性もゼロではないだろう」と考えたりします。

VIA: Lamborghini


こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >ランボルギーニのコンセプトカー等, >ランボルギーニ・ウラカン関連, ■ニュース
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.