■バイク(自転車/自動二輪) ■近況について ■ニュース

ホンダCBR250RR近影。カスタムも一段落、写真を撮ってきた。今後挑戦してみたい関西の撮影スポットを考える

投稿日:

| 通天閣には一度チャレンジしてみたい |

最近のホンダCBRの画像。
特にどうということはありませんが、まともに写真を取ったことがなかったので、カスタムが一段落した今、全体像がわかる写真でも撮ってみるかと思い、近所にて撮影してみたところ。

なお、ぼくのCBR250RRはもともと貼られていたステッカーを(アンダーカウル部分以外)すべて、ホイールのリムステッカー含めて剥がしているため、CBR250RR乗りの人にはなんらかの参考になるかもしれません。

現在のホンダCBR250RRのカスタム内容は下記の通り

今のところ、自分の中では「カスタム度80%」くらい。
あとはリアサスペンションの交換とショートスタンド化、ちょっとステッカーもしくはラッピングにて印象を変えたいと考えていますが、これらは急を要するものではなく、「ちょっと先」になりそう。

3K4A1354

現時点でのカスタム内容は下記のとおりです。

・SPEEDRA アルミビレットレバー
・キジマ ラジエターガード
・キジマ マウントバー
・デイトナ USBポート
・ETC車載器
・ダブルバブル フロントスクリーン
・アクラポヴィッチ スリップオンマフラー
・キートップ加工(フェラーリ純正)
・ステッカー剥がし
・POSH アルミバーエンド
・各部ボルト交換
・シングルシート化
3K4A1383

なお、「アンダーカウル部のステッカー」を残しているのは、視覚的な重心を下に持ってきたかったため。
そして、同じ理由にてなるべく下の方に「9」ステッカーを貼っています。

3K4A1376

タンク、リアカウルのステッカーも剥がしてすっきり。

3K4A1370

ホンダCBR250RRはとにかく「尖った」造形を持ちますが、それが程よい攻撃性を感じさせる、と考えています。

3K4A1356

フロントもかなり尖ってますね。

3K4A1335

横から見るとこう。

3K4A1364

本来、リム外周にはレッドのラインが入っていますが、それも除去。
CBR250RRはタイヤが(リッターバイクに比べて)かなり細く、そのため見劣りすると考えていますが、リムステッカーを剥がすことでホイールとタイヤが一体化して見えるようになり、ちょっとは「足元がたくましく」感じられるようになるんじゃないかと考えたため。

ぼく的にはその目的は達せられていて、「剥がしてよかった」と考えています。

3K4A1310

なお、ステッカー剥がしについては一枚づつ剥がしながらバランスを見て、そしてさらに一枚もう一枚と剥がしていますが、基本的に「全部剥がしてよかった」とぼくは考えています。

3K4A1303

逆に「残しておけばよかったかな」と思うのは、フロントカウルサイドの「CBR250RR」文字の入ったステッカーくらい。

3K4A1300

次はこんなところでの撮影に挑戦してみたいところだ

そして機会を狙って撮影に繰り出したいと考えているのが「通天閣」。
いわゆる大阪の名所といった感じですが、こういった感じで通天閣を背景に写真を取ることが可能。
一般道なので、クルマも入れる、とのことですが、日中は通行の妨げになる可能性があるので、早朝もしくは深夜のみの撮影となりそうです。※早朝の場合は、日の出の時刻を考えると、秋までに行かねばならない

h2

そして同じようなロケーションだと、大阪市淀川区の「十三」商店街も。
こちらも早朝もしくは深夜のみの撮影となりそうではあるものの、大阪っぽい「がんこ」や、ソープランドのネオンなどがあって、かなりエキゾチックな(欧米人大好きな)雰囲気があると考えています。

h

そのほか、垂水漁港も意外といい感じで(営業していない日曜日がベター)、海を背景に撮影できる数少ない撮影スポットでもありますね。※Googleストリートビューではこれ以上近づけないが、この奥の駐車場(有料)に入ると、岸壁まで乗り入れできる

関西はクルマの撮影スポットがあるようで少なく、このあたりもうちょっと開拓してみたいと考えています。

f

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

-■バイク(自転車/自動二輪), ■近況について, ■ニュース
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.