>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

イメージは「海苔」?海外限定、「ノリグリーン」のレクサスLC500インスピレーションシリーズが100台のみ発売に

投稿日:

| レクサス、そしてトヨタはときに変なネーミングを行うことがある |

レクサスがスポーツクーペ「LC」に新しい”インスピレーションシリーズ”を追加。
残念ながらアメリカと欧州市場専用となり、台数はアメリカだと100台のみに限定されます。

なお、ボディカラーは「ノリグリーン・パール」で、これはレクサスLCインスピレーション・シリーズ専用。
ホイールも専用の21インチサイズ2トーンカラーが装着されています。

この「ノリグリーン」の「ノリ」は「海苔」なのかどうかは不明ですが、レクサスは時折こうやって日本的なネーミングを採用することがあるので、やはり「海苔」なのかもしれません。

ちなみにこの「ノリグリーンパール」はレクサスRXのマイナーチェンジにて「新色」として追加されていますね。

参考までに、欧米では東洋的な色合いやネーミングが好まれるのか、アウディでは「ワサビグリーン」や「ウーロングレー」といったカラーもラインアップされています。

その外装はまさに「ジェントル」のひとこと

レクサスはこれまでにも「インスピレーションシリーズ」として、レクサスLCにイエローを、そして(開発に15年かかったという)構造色を持つ「ストラクチュラル・ブルー」を追加していますが、今回のような渋い色合いを持つ限定モデルははじめて。

6a16a3be-2020-lexus-lc-500-inspiration-series-5

画像を見るに、クロームやシルバーのパーツとの相性も良く、ルーフサイドの「日本刀をイメージした」パーツともマッチしていますね。

7e9abb06-2020-lexus-lc-500-inspiration-series-3

テールパイプのクローム、テールランプのミラーフェイスとも、いい具合にコントラストを成しているようです。

0499bff3-2020-lexus-lc-500-inspiration-series-7

レクサスLC500はスポーツクーペとしては「けっこうな数が出ている」ようで、街中で見かける回数も多いクルマ。
そして見るたびにはっとするほど「美しい」と感じさせられることになりますが、まさに「格好良い」よりも「美しい」という感じ。

これほどまでに美しいスタイルを持つスポーツクーペは他に無いかもしれませんね。

さらに、イエローやブルーといった鮮やかなボディカラーはもちろん、こういったグリーンすらも「着こなしてしまう」のは素材がいいから、ということになりそうです。

475774d8-2020-lexus-lc-500-inspiration-series-8

レクサスLCインスピレーション・シリーズのインテリアはこうなっている

そしてこちらがレクサスLCインスピレーションシリーズのインテリア。
サドルタン(ブラウン)とブラックアンバーとで構成され、外装同様にシックなイメージを持っています。

d179fcb3-2020-lexus-lc-500-inspiration-series-10

なお、「面」ごとにカラーを変えているので、見る角度によって表情が変わるのは面白いですね。

419edd3c-2020-lexus-lc-500-inspiration-series-12

レクサスLC」インスピレーションシリーズのスペックは「標準モデル」と変わらずに5リッターV8エンジンから478PSを発生。
トランスミッションは10速AT。
0−100キロ加速は4.4秒、最高速度は270km/hをマークします。

198e6838-2020-lexus-lc-500-inspiration-series-9

トヨタは「ブリティッシュ風」に凝っている?

そしてふと思ったのが、この組み合わせはどこかで見たことがあるな、ということ。
そこで記憶を手繰ってみると、トヨタ86に設定された「ブリティッシュグリーンリミテッド」。

これは外装にブリティッシュグリーン、内装にタンレザーを使用したもので、海外市場では「ハコネエディション」として発売されています。
その際、ボディカラーも「ブリティッシュグリーン」から「ハコネグリーン」へと改められていますね。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)

VIA:LEXUS

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■ニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.