>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

2世代のち、タイプ「994」ポルシェ911はこうなる?”911GTE”のレンダリングが公開に

投稿日:2020/01/13 更新日:

| その頃ガソリンエンジンをポルシェが使用し続けているかどうかはわからないけれど |

レンダリングアーティスト、Emre Husmen氏の考えた「未来の911」、ポルシェ911GTE(994世代)。
そのルックスは現在の911の延長線上にあるものですが、フロントそしてリアフェンダーのふくらみがややセクシーに。
フロントバンパーのダクト、サイドエアインテークはアグレッシブな造形へと変化していて、大量のエアを必要とするパフォーマンスを持つということがわかります。

エレクトリック時代を迎えても「911は911」

「911GTE」では、フロントフェンダー、リアフェンダーのエアアウトレットも大型化していて、クーリングやエアロダイナミクスを重要視していることもわかります。
リアディフューザーは大型化しており、テールランプは992世代の911同様ですが、「PORSCHE」文字が発光するようですね。

5d270b68183651.5b5453c91f59e

こちらは巨大なリアウイングを装着したモデルで、「GT3」に該当しそう。

9b7e2568183651.5b5453c91fafa

こちらはフロント。
実際に994世代になると(登場は14〜15年ほど先だと思われるので)どんなデザインやパワートレーンを採用しているのかわかりませんが、少なくともガソリンエンジンの採用はないと考えるのが妥当かも。

cebca468183651.5b5453c924c0e

ただ、願わくば、このレンダリングのように「内燃機関を持つハードコアモデル」は残して欲しいと思います。

b6ae7168183651.5b5453c923918

もうひとつの「未来」はこうなる?

こちらも同じくEmre Husmen氏が提案する、2020年の911をイメージした「911E」。
未来派レンダリングによくある、「タイヤカバーが装着されている」タイプですね。
ドアの開閉方式は「バタフライドア」。

f1755651339119.58eab2d47cd3b

ポルシェのモータースポーツ部門を意識したカラーリング。

a90c8851339119.59543dd8374f9

そしてこちらも同じくEmre Husmenの作品で「911XTarga」。
「X」と名のつく通りクロスオーバーということになりますが、タルガボディを採用しているのがちょっと新しいところ。

b8dc7155612195.598b876a27c6a

この「911クロスオーバー」はこれまでにも何度か発売のウワサが出ているもののいまだ実現せず。
主に中国のような、一部舗装がよくない環境を持つ新興国向けに投入するのではと言われたことがありますね。

248e7c55612195.598b876a28056

VIA: Emre Husmen

ほかにはこんな「未来派911」も

そして911はデザイナーそしてアーティストにとっても格好のモチーフであり、過去にはブガッティ・シロンのデザイナー、サシャ・セリパノフ氏(その後ヒュンダイへと移籍、その後ケーニグセグへ)が考えた「未来のポルシェ911」。
ラップアラウンドウインドウ、ダブルバブルルーフを採用しています。

ブガッティ・シロンのデザイナーが「未来のポルシェ911」を提案。イエス or ノー?

こちらはエレクトリック時代のポルシェ911」、”911ミッションE”。
その名の通り「ミッションEコンセプト」にインスパイアされたデザインを持っています。
上のレンダリング同様、「クワッドLED」をヘッドライトに採用していて、すでにこのクワッドLEDはポルシェのアイコンとして確立されたということなのだと考えて良さそう。

未来のエレクトリック化されたポルシェ911はこうなる?タイカン風の「911ミッションE」

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ポルシェ911関連, >その他ポルシェ関連/ニュース

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.