>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

BMWが「Mカラー」を意識したBMW M4エディション・ヘリテージ発売。日本国内では15台のみ限定、価格は1545万円

投稿日:

| 3台揃うと「Mカラー」になる |

BMWが日本国内においてもBMW M4 Edition Heritage(エディション・ヘリテージ)を発売。
これは3台そろうと「M」カラーになるという仕様の限定モデルで、世界では750台限定、日本では15台のみが1545万円にて今回限定発売されることに。

新型M4発表を前にした「最後の限定モデル」となる可能性も高そうですが、このM4エディション・ヘリテージはモータースポーツを意識し、ドライバーの情熱を掻き立てる専用デザインを採用した、と紹介されています。
ここでそれらの内容を見てみましょう。

M4エディション・ヘリテージの外装は3色

M4エディション・ヘリテージに用意されるボディカラーは3色となり、カリフォルニア州モントレーのラグナ・セカ・サーキットをイメージした「ラグナ・セカ・ブルー」、ビロード生地のような洗練された光沢感をイメージした「ベルベット・ブルー」、イタリアのイモラ・サーキットをイメージした「イモラ・レッド」の3つ。
これらが並ぶと「Mカラー」となりますが、ベルベット・ブルーのみがサーキットの名称を与えられていないのはちょっとした謎。

なお、謎といえば「Mカラー」の由来で、これについてはBMW公式の説明はなく、諸説ある一つが「ブルーはBMWをあらわすカラー、パープルはモータースポーツとテクノロジー、レッドは情熱」。

326e309c-bmw-m4-edition-m-heritage-10

またある説としては「ブルーはBMWとバイエルン州を表し、レッドは当時BMWのスポンサーであったテキサコのカンパニーカラー、パープルはその中間」。

01079a53-bmw-m4-edition-m-heritage-8

おそらく今後も公式見解が出されることはないと思われ、シボレーのボウタイエンブレム、フェラーリの跳ね馬、エンツォ・フェラーリとフェルッチょ・ランボルギーニとの関係のように、なんとなく定説っぽいものはあるものの、完全にそれを信じることはできない「自動車界の謎」として永遠に語り継がれることになりそうです。

8a22e312-bmw-m4-edition-m-heritage-5

BMW M4エディション・ヘリテージの専用装備はこうなっている

そしてM4エディション・ヘリテージを特別たらしめる専用装備について、「オービット・グレーに塗装されるMライト・アロイ・スポーク・スタイル666Mホイール」「Mストライプ入のカーボンルーフ」など。

da4c919e-bmw-m4-edition-m-heritage-6

インテリアではメリノレザーが採用され、「ラグナ・セカ・ブルー」をボディカラーに持つ個体には、光沢感がありグレーがかったホワイト「シルバー・ストーン」とブラックのツートン・カラー/ターコイズのステッチが施されたシート、「ベルベット・ブルー」にはシルバー・ストーンとブラックのツートン・カラー/オレンジ・バイカラー・ステッチのシート、「イモラ・レッド」にはレッドとブラックのカラーに、イエロー・バイカラー・ステッチを持つシートが採用されるなど、それぞれの個性が光ります。

ab6bf1a9-bmw-m4-edition-m-heritage-15

その他インテリアだとカーボン製パーツ、「M Heritage」ロゴを照射するプロジェクター式カーテシーランプが装着されることで特別感を演出。
さらにはカーボンの織りも「ブルー、レッド、パープル」のMカラー仕様が採用されています。

6872acc6-bmw-m4-edition-m-heritage-12

日本国内向けに用意されるM4エディション・ヘリテージは上述の通り15台ですが、内訳としては「ラグナ・セカ・ブルー」15台、「ベルベット・ブルー」10台、「イモラ・レッド」5台となっているので、イモラ・レッドはけっこう貴重ということになりそうです(おそらく人気を考慮して振り分けたのだと思われるが、たしかにレッドのBMWは最近見ない。E46あたりまではまだ走っていたが)。

44f6ca78-bmw-m4-edition-m-heritage-13

BMW M4はかなり高額なクルマに

なお、今回のM4エディション・ヘリテージの15,450,000円という価格を見て「そんなに高いのか・・・」と驚いたワケですが、現在普通のM4でも価格は12,070,000円。
M3はE36時代だと730万円くらい、E46時代では790万円くらい、E90世代で大きく価格が跳ね上がって1000万円くらい、そして現行モデルではM3とM4とに分離してM3だと1018万円、M4だと1207万円というプライシングとなっています。

新型M4については現行モデルから大きな飛躍があると思われ、そのぶんまた価格がガツンと上昇するのは間違いなさそう。

ただしライバルたるやポルシェ911カレラも、現行モデルでは13,597,222円にまで価格が上がっているので、これもまた世の流れということになりそうですね。

bba043f0-bmw-m4-edition-m-heritage-4

VIA:BMW

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■ニュース
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.