●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)

BMW i3の充電方法について(家庭用200Vコンセント編)

投稿日:2015/04/21 更新日:

BMW i3の充電方法。
家庭にEV用200Vコンセントがあれば、i3に付属の充電ケーブルを使用して充電が可能です(100Vからでも時間はかかるものの充電できるっぽい)。

DSC03668

BMW i3の日本仕様はフロントトランクに200V用、車体後部に日本のEV充電プラグ共通規格の「チャデモ」を装備しており、つまり2箇所の充電用ソケットを持つことになります。
なお欧米仕様だと車体後部のみに充電ソケット(コンボ方式)があり、BMWはi3を日本へ持って来るにあたってサスペンションやアンテナの他、充電用ソケットの変更と増設を行うという、比較的大きな変更を行っている、ということですね。

今回はフロントトランク内にある200V用ソケットを利用し、ガレージ内に取り付けた200Vコンセントからの充電。
おおよその家庭では電力会社との契約変更を行わずとも200V用コンセントの設置が可能とのことで、工事費用は2万円〜のようです。
BMWに頼むとちょっと高価(15万円くらい)なので、地元の電気工事店に依頼するのが良いでしょうね(ぼくの場合はキャンペーンにて基本工事費用をBMWが負担)。

DSC03669

このコンセントにi3付属の充電ケーブルを差し込み、充電ケーブルについている充電ガンを車両に差し込みます。
あとは勝手に充電されるだけですが、モニターには充電中の表示と充電完了時間が表示されます(しばらくすると消える)。

なお、屋外で充電するケースも多いと思われ、その場合は充電ケーブルをつないだままフロントフードを閉じることも可能(ケーブルを通すフラップを倒す)。
家庭用コンセントについても屋外に設置するケースを考慮して防水仕様もラインナップされており、かつ盗電防止のために鍵のついたものもあります。

DSC03670

DSC03674



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

-●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)
-,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.