ad-728

>アウディ(Audi) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >ベントレー(Bentley) >マセラティ(Maserati) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

香港で見かけた車たち。ベントレー、マイバッハ、テスラなどサルーン編

2017/05/15

Pocket
LINEで送る

香港で見かけた車たち、サルーン編。
いきなりマイバッハ、しかもおそらく長い方(マイバッハ62)だと思われます。
香港は比較的道が狭く、かつ歩道も狭いので路上に人が溢れてくる場所が多いのですが、それでもこう言った大きな車が多いですね。

ベントレー。
日本ではベントレーだとコンチネンタルGTの方が多いように思いますが、香港ではフライングスパー、ミュルザンヌなど4ドアの方が多いようです。

そしてやたらと多いテスラ・モデルS。
北米ではアウディA8、BMW7シリーズ、メルセデス・ベンツSクラスを足した数以上にテスラ・モデルSが売れているようですが、まさに香港もそんな感じ。
特にBMW、メルセデス・ベンツはテスラにかなり顧客を食われているようです(アウディはもともとスポーツモデル、SUVが多くサルーンは少ない)。

ジャガーXJ(しかもマット)。
香港は元イギリスの植民地なので、ジャガー、ランドローバーといった車が結構多い模様。

マセラティ・クワトロポルテ他。
テスラの登場によってアウディ、メルセデス・ベンツ、BMWは打撃を受けたようですが、一方で独自の世界観を持つジャガー、マセラティのサルーンは独自の客層を持っているためかさほど販売を失っていない模様。
そう考えると、車に重要なのは「排他性」であり、他の車では持ち得ないような雰囲気やデザインが必要なのかもしれませんね。

関連投稿:香港の自動車事情。異常に増えたテスラ・モデルSについて

DSC01574

香港の自動車事情。
昨年来た時はそうでもなかったのですが、今回は「テスラだらけ」と言って良いほどテスラ・モデルSを多く見かけます。

他のEVは少なく、i3も「ほぼ見かけない」と言っても良いレベルなのですが、なぜかテスラ・モデルSはそんな中でもかなり多いですね。
香港は環境意識が高い地域ですが、他にハイブリッドカーも多いわけではなく、状況を鑑みると環境を考慮してモデルSに乗るというよりは「テスラ・モデルSに乗りたいから」乗っているというような感じです。
香港は電脳系ガジェット大好きなので、それも関係しているのでしょうね。

DSC01369

香港は高価なものほどよく売れる傾向にあり、もしかするとモデル3のデリバリーが始まった後もモデルSの方が人気がある(モデル3は香港人にとって安すぎる)のかもしれません。

なお香港はかなり早い時期からテスラ・ロードスターが正規輸入されており、テスラにとっても重要なマーケットでもあるのでしょうね。

ボディカラーはブルーとグレー、ブラックが多いようで、レッドやホワイトという明るい色は非常に少ないようです(そういえば香港はボディカラーにレッドを持つ車は少ない。タクシーの色が赤だから?)。

DSC01423

カスタムしたモデルSも多く、とくにヘッドライト、テールランプをブラック(スモーク)に塗っている、ホイールをダーク系カラーに変更している車両が非常に多いようですね。

おそらく大型セダンとしてはメルセデス・ベンツSクラス、BMW7シリーズよりもテスラ・モデルSが圧倒的に多く、一方レクサスは最近かなり勢力を失っているようにも思いますが、ハイブリッドのラインナップを持つレクサスが伸びていそうにないところを見ても、やはり「維持費の安さ」「ハイブリッド(もしくはEV)」「環境」という観点でモデルSを選んでいるわけではなさそうです。

ちなみに香港の住居は圧倒的にマンションが多いのですが、みんなそういった環境の中、どこで充電しているのかは非常に不思議。

DSC01700

->アウディ(Audi), >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >ジャガー(Jaguar), >ベントレー(Bentley), >マセラティ(Maserati), >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , ,