>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

さよならメルセデス・ベンツSLC。23年の生涯に幕を閉じるにあたり初代をイメージした最終記念モデル登場。同時に現行SLも終了に伴い特別仕様が登場

メルセデス・ベンツSLKは一つの時代を築いたと言っていい メルセデス・ベンツが「中国で売れないから」後継モデルはないとしていたSLC(旧SLK)に「ファイナル・エディション」を設定(日本への導入は未定)。つまりこれで現行SLCの寿命も終了ということになり、ついにその灯火が消えることに。「ファイナル・エディション」が設定されるのはSLC300とAMG SLC43で、面白いのはSLC43ボディカラーが「(初代SLK発表時のカラーをイメージした)サンイエロー」のみ、SLC300のボディカラーがセレナイトグレーで ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■近況について ■ニュース

意外とSクラスっぽい?やっぱりCLSとは別モノの「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を見てきた

思っていたよりもかなり大きなクルマだった さて、日本でも発表されたばかりの「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」。さっそく大阪はグランフロント内にあるのメルセデス・ミーへと展示車を見にゆくことに。展示車は「メルセデスAMG GT 63 S 4MATIC+」、つまり最強グレードで、ボディカラーはオブシディアンブラック、インテリアはレッドペッパー(AMGスポーツシート仕様)。理由は不明ですが、ショールーム内ではなく地下駐車場にて、施錠した状態かつ内装にはビニールのかかったままでの展示です。 メルセデス「4ド ...

ReadMore

>ブガッティ(BUGATTI) ■ニュース

【動画】その名は「ヒデト・ブルー」!世界で最も高価なペイントを持ち、オプション総額1億円を超えるブガッティ・シロンが東京にいた!

オーナー友人の開発による、特殊なメタルフレークを使用した「世界にひとつ」の塗装 世界中からスーパーカーのレビューを届けてくれる女性ユーチューバー、スーパーカーブロンディさん。これまでにもケーニグセグ・レゲーラや5000馬力のデヴェル・シックスティーン、アポロ・インテンサ・エモツィオーネ(IE)の試乗レビュー、ピニンファリーナ・バッティスタなどレア中のレア車のを紹介しています。そして今回はなんと「東京」から世界に一台のボディカラーを持つ、そしてオプション総額1億円を超えるブガッティ・シロンをレポート。

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin)

【動画】アストンマーティン・ヴァンキッシュ・ザガートのオプショングリルは430万円!デザイン変わらず、しかも重量アップなるも、ここにお金を払うのが真のコレクター

製造にかかるのは3000時間、アルミ製なので見た目はシルバーに 以前に「4種類あるアストンマーティン・ヴァンキッシュ・ザガートすべてをコンプリートした男」を紹介しましたが、それに引き続きその中の1台、ヴァンキッシュ・ザガート・ヴォランテが別のオーナーへと納車に。その様子を紹介するのは「4台コンプリート」時と同じくユーチューバーのMr JWW氏。そしてこれらを納車するのはイギリスにある「アストンマーティン最古のディーラー」とのこと。 【動画】総額数億円?アストンマーティン・ザガートシリーズ4台全てを同じカラ ...

ReadMore

>マツダ(MAZDA)

マツダが欧州仕様マツダ3(アクセラ)のスペックを公開。上位モデルには181馬力のSkyactiv-Xエンジン+24Vハイブリッドシステム搭載

スカイアクティブGエンジンでもマイルドハイブリッドとドッキング 発表されるやいなや大きな反響を受け取ることとなった新型マツダ3(アクセラ)ですが、国内外から様々なレビューが登場しているほか、今回マツダが欧州仕様のスペックそして画像を大量に公開。これに先駆け、ドイツ国内仕様ではあるもののカーコンフィギュレーターが公開され、新しいボディカラーそしてオプションの詳細も判明していますね。 マツダが新型アクセラのカーコンフィギュレーターを公開。新色「ポリメタルグレー」に”デザインパッケージ”はなかなかナイス

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

スバルが新型コンセプト「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT(スバル・ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト)」の発表を予告。刺激的なクーペスタイルSUV?

レガシィを更に発展させた「たくましさ」「筋肉質」なデザイン スバルが2019年3月に開催されるジュネーブ・モーターショーにて、新型コンセプトカー「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT(スバル・ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト)」を展示する、と公開。公開された画像ではその細部を知ることは出来ないものの、これまでのスバルとはやや異なる、しかし新型レガシィで見せた「たくましさを強調」したデザインを更に進化させた外装を持つようです。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

ドイツのチューナーがメルセデスAMG GT Rをカスタムし+65馬力の650馬力に。ボディカラーは「前後色違い」の個性的なルックスへ

それでもホイールは「純正」なのが質実剛健なドイツのチューナー風 ドイツのチューナー、FolstaがメルセデスAMG GT Rをチューン。流石にドイツのチューナーだけあって「質実剛健」ぶりを発揮し、外観よりもパワーアップに注力しているのが「ドイツのチューナーあるある」。そしてその出力はノーマルの585馬力から65馬力アップの650馬力へ。なお、パワーアップ後のパフォーマンスは非公開ですが、0−100キロ加速はノーマルの3.6秒から向上しているのは間違いのないところだと思われます。

ReadMore

>ランボルギーニ・ウルス関連

ランボルギーニ・ウルスがトラックになればこんな感じ?実際に富裕層向けチューナーがカスタムしそう

ランボルギーニ・ウルス”トラック”の後ろ半分は意外と普通 おなじみレンダリングアーティスト、Rain Prisk氏がランボルギーニ・ウルスの「ピックアップトラック」をレンダリングにて作成。ウルスは登場以来様々なレンダリングが作成されていますが、この「トラック」が出てきたのは意外と遅かったな、という印象です。なお、実際のウルスは予想を越える大きなヒットとなり(その”予想”の数字自体もかなり大きかった)、2019年もしくは2020年にはランボルギーニの販売を「(ウルス登場以前、2017年に比較して)倍」に押し ...

ReadMore

>テスラ(TESLA)

テスラ・モデル3のカスタム第一号登場。カーボンパーツ装着とローダウンにてイメージ一新。テスラはちょっとカスタムするとやたら格好良くなるようだ

相当な台数の販売が予想されるだけに今後カスタム市場も盛り上がりそう ランボルギーニやメルセデス・ベンツのカスタムを公開してきたRevozportですが、今回はテスラ・モデル3のカスタムを披露。これは「R-Zentric ワイドボディ・モデル3」と命名されており、見るからにアグレッシブ。ただ、今回公開されたのは「シュトラッセ(ストリート)」バージョンとなり、残念ながらワイドではなく「通常」ボディのようですね。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

ロリンザーが軍用Gクラスをレストモッド。ミリタリーテイストを残しつつもブラックとレッドのポップな仕上がりに

スイスアーミーからの「退役」車両をレストアがてらカスタム メルセデス・ベンツのカスタムで知られるロリンザーですが、「ロリンザー・クラシック」なる部門にてメルセデス・ベンツのレストアを行っており、今回はレストア+モディファイ=レストモッドによって生まれ変わった1993年製メルセデス・ベンツGクラスを公開。なお、同じくメルセデス・ベンツのチューナでもあるブラバスもレストア事業を開始していて、今後チューナーにとってもレストア、ひいてはレストモッドはひとつの大きなビジネスチャンスになるのかも。 え?あのブラバスが ...

ReadMore

シボレー

>シボレー(CHEVROLET)

シボレー・コルベットZR1のカスタムカー登場。ホイールを交換してラッピングしただけでここまでレーシングカーっぽくなる

このエアロパーツがノーマルだとは信じられない STRASSEホイールがシボレー・コルベットZR-1のカスタムカーを公開。ホイールを交換してブラックとオレンジにラッピングしたのみ、つまりとくにエアロパー ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】新型コルベットの「メーター起動時の動画」がリーク。新しいエンブレムはダーク&シャープになった

コルベットのエンブレムは世代ごとに変化を遂げている 新型シボレー・コルベットのイグニッションをONにしたとき、メーターに流れるアニメーションとされる動画がリーク。これを公開したのはGM-Trucks. ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型コルベットC8のオープンモデルはこうなる?初めてトップレスのレンダリングが登場

たぶん「コンバーチブル」ではなくタルガトップを登場させると予想 発表されそうでなかなか発表されない新型シボレー・コルベットですが、その間にどんどんレンダリングが公開されることに。今回公開されたのは今ま ...

>シボレー(CHEVROLET)

シボレーがコルベットに「スポーツドライバーズエディション」設定。4人のレーシングドライバーの好み、そして「輝かしいレースの歴史」を反映

いずれも劣らぬ魅力を放つ4つの仕様 シボレーが現行C7コルベットのラインナップに「コルベット・グランスポーツ・スポーツドライバーズ・シリーズ」を追加。これはコルベット・レーシングチームとともにデザイン ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

一般人がまたまた「偶然」新型コルベットに遭遇。今度は後ろにつけられ慌てて撮影開始する

短い動画ではあるものの、重要な事実が判明 目撃情報相次ぐ新型コルベットですが、今回も一般人が偶然に新型C8世代のコルベットに遭遇。動画を見ると、自分のクルマの後ろにいるのがコルベットだとわかり、慌てて ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型シボレー・コルベットはサプライズで(7月ではなく)1月14日に発表とのウワサ。GMは「ZORA」の商標も登録し、名称についても情報が交錯中

名称、価格、発表日等、新型コルベットのすべてが「どうなってるの」 電気系統(48ボルトシステム)のトラブル発覚で発売が数ヶ月遅れると報じられた新型シボレー・コルベットですが、今回コルベット専門掲示板、 ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

【動画】「偶然」トラックドライバーが捉えた新型シボレー・コルベット。これまでになく市販モデルに近いプロトタイプ

C7に比べてC8世代のコルベットはかなり大きくなる? トラックドライバーが新型シボレー・コルベットを捉えた動画が公開に。これままさに「偶然」遭遇したものだそうですが、停車時のコルベット、そしてこれまで ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

48Vシステムにトラブルが発生した新型コルベット。夏に発表、価格は770万円との噂。以前は「2000万円」という話だったが?

2018/12/23    , , ,

新型コルベットについてはあまりに色々な噂がありすぎ? 新型シボレー・コルベットの発表が2019年夏頃になる、というウワサ。8世代目となる新型コルベットはミドシップ化されることが決定しているものの、その ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

新型シボレー・コルベットはデトロイト・モーターショーでの発表ナシ?登場がまた遠のく可能性も

すでにプロトタイプが頻繁に見られるものの、発表はまだまだ? 新型シボレー・コルベットについてはウワサが絶えず、これまでにも価格やグレード、発売時期、エンジンについての話題が登場。さらには様々な予想レン ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型コルベットにはまだまだ秘密がある?今度はミドシップ化に伴い「放熱エンジンフード」をパテント登録

| 新型コルベットのエンジンフードには秘密がある? | シボレーが、おそらくは新型コルベット(ミドシップとなるC8)に採用されるパーツのパテントを登録。 申請自体は2016年になされ、つい最近登録とな ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

新型コルベット怪情報。「名称はマンタレイ」「快適版も登場」「ハイパフォーマンス版は合法に売る方法を弁護士と検討中」

| 新型シボレー・コルベットの新情報。もう何が本当かわからない | コルベット専門掲示板、「コルベットフォーラム」に、シボレー内部のものだと自称するユーザーの投稿があり、これが話題に。 このユーザーは ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

新型シボレー・コルベットの内装を目撃した者が現る。さっそく証言を元にレンダリングが作成されることに

| 新型コルベットのインテリアはドライバーオリエンテッド | アメリカの新型コルベット専門掲示板、「ミッドエンジン・コルベットフォーラム」にて、新型コルベット(ミドシップレイアウトを採用するC8世代) ...

>シボレー(CHEVROLET) >その他アメリカ車

【動画】コルベットをベースにした「ジェノベーションGXE」市販モデル公開。EVなのにMTも用意、すでにギネス最速記録も保有

| EVなのにマニュアル・トランスミッション装備 | 今年のCESにてその概要を発表していた、シボレー・コルベットベースのピュアエレクトリックカー「ジェノベーションGXE(Genovation GXE ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

はじめてリアまで作り込んだ新型コルベットのレンダリング(別Ver.)登場。このまま発売されれば人気が出そう

| かなり実現性は高い?まだまだ謎の多いミドシップ版コルベット | その「史上はじめて」ミドシップレイアウトを採用する新型シボレー・コルベットC8ですが、やはりアメリカでの期待は高く、続々予想レンダリ ...

>シボレー(CHEVROLET)

シボレー・コルベットZ06をレーシングカー風にカスタムしたチューナー現る!コルベットはちょっと弄るとやたら格好よくなる件

| シボレー・コルベットZ06がレーシングカー”C7.R”風の外観に | シボレー・コルベットには「C7.R」なるレーシングカーが存在しますが、今回ロードバージョンのコルベットZ06を”C7.R風に” ...

>シボレー(CHEVROLET)

ドラッグレース専用”COPO”カマロが今年も登場。69台のみ限定、700馬力のエレクトリックモデルも

| シボレーはCOPOカマロに50周年記念モデルを投入 | シボレーが毎年恒例、ドラッグレース専用の「COPOカマロ2019」を発表。 これは残念ながら、ダッジ・チャレンジャーSRTデーモンとは異なり ...

>シボレー(CHEVROLET)

今度は360度動画。ミドシップとなる新型コルベットC8/ZORAはこんなデザインになる

| 360度だとわかりやすい。次期シボレー・コルベットはこうなる | ミドシップとなる次期シボレー・コルベット(C8)のレンダリングが続々と登場していますが、今回は「360度」から見た図を生成した動画 ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型コルベットの予想図続々。シボレーはデザインに自信が持てないのか、新型登場後も現行モデルを継続販売とのウワサ

| 新型シボレー・コルベットの予想レンダリングが続々登場 | シボレーは「ミドシップのコルベット」を2019年のいずれかに発表し、2020年モデルとして納車を開始する予定ですが、最近になって偽装の薄い ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.