>アウディ(Audi) >シボレー(CHEVROLET) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >シトロエン/DS(CITROEN/DS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >ブガッティ(BUGATTI) >日産/インフィニティ(Infinity) >フォード(FORD) >スマート(SMART) >中国/香港/台湾の自動車メーカー >プジョー(PEUGEOT) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >三菱(MITSUBISHI) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ロータス(Lotus) >その他ポルシェ関連/ニュース >ロールスロイス(Rolls-Royce) >ダイハツ(DAIHATSU)

アルファロメオ、ポルシェ、ランボルギーニ・・・。あのブランドはどのグループに属するの?最新情報をまとめてみた

| 驚くべきことに、まだまだ単独メーカーも多く残っている | さて、再編激しい自動車業界。様々なブランドが売買され、たとえばランボルギーニは今に至るまで7回も経営が変わっており、アストンマーティンも7たび経営者が変わっています。そのほかロータスは中国企業に買われたりといった驚きの事例もあり、ここで「どのブランドがどのグループに属しているのか」を見てみたいと思います。

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「ワゴンモデルのMは一切計画にない。なぜなら売れないからだ」。過去にM5ワゴンで失敗したことがトラウマになっている模様

| 一方、アウディRS6アバントは大人気 | BMWのM部門を統括するマークス・フラッシュ氏がCar Magazineに語ったところによると、「ワゴンボディのMモデルは作らない」とのこと。たしかにMモデルにワゴンは過去にあまりなく、過去にM5ツーリング、3シリーズだとE46世代にワンオフモデルのMワゴンが存在したくらい。「Mモデルはサーキット専用」というならワゴンボディがないことは理解できるものの、現在BMWはX3,X4、X5、X6といったSUVにもMモデルを設定しており、それを鑑みるに「ワゴンのM」がな ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ウルス関連 ■ニュース

【動画】どうしても抜けん!ポルシェ911GT2 RSがニュルにて、前を走るランボルギーニ・ウルスに近づくことも抜くこともできない

| ランボルギーニ・ウルスはどうしようもなく速いようだ | 雨のニュルブルクリンクにて、ポルシェ911GT2 RSに乗るドライバーが「ランボルギーニ・ウルスに追いつけもしない」という動画。ポルシェ911GT2 RSはニュルブルクリンクでは現在2位(改造車である911GT2 RS MRをランキングに加えるならば、これが1位)に位置し、6:47.3というタイムを誇ります。これはランボルギーニ・アヴェンタドールSVJに次ぐものですが、「後輪駆動のクルマ」というくくりではナンバーワン。ドライであればランボルギーニ ...

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

これは反則!オーストラリア警察がBMW M3の「覆面」パトカー導入。これは外観からでは判断できない・・・。

| しかもこのクルマから逃げ切ることは不可能に近い  Facebookグループ、Australian Police Vehicles(その名の通り、オーストラリアのパトカーの情報を集めている)に最近投稿されたのが、「BMW M3の覆面パトカー」。BMW M3は3リッターツインターボを搭載し、425馬力を発生するスーパーサルーンですが、正直、この覆面パトカーは「反則」のようにも思えます(これに追いかけられたら、まず逃げ切るのは難しい)。 なお、オーストラリアでは速度違反が多いのか、これまでにも(覆面ではない ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

最大級のリアウイングを持つトヨタGRスープラが完成!フロント/サイド/リアにエアロも装着し抜かりなし

下回りにボリュームを持たせるのは日本のカスタムシーンからの影響? アメリカのチューナー、オート・チューンド(Auto Tuned)が、トヨタGRスープラのカスタム&チューンを公開。オーバーフェンダーの装着こそないものの、フロントアンダー、サイドアンダー、リアアンダーに大きなエアロパーツを装着し、トドメはリアの巨大ウイング。なお、SEMA(ラスベガスにて開催されるアフターマーケットパーツのショー)の開催が近いということで各チューナーやショップが現在総力をあげてスープラをカスタムしているという状況ですが、今回 ...

ReadMore

>ブガッティ(BUGATTI)

「世界で最も高価なキッズ用乗用車」、ブガッティ・ベイビー2納車開始。カーボンボディ装着の「ヴィテス」も用意され、価格は330万円から

| 時代を反映してピュアエレクトリック、そして最高速チャレンジ用の「スピードキー」も付属 | ブガッティが、おそらくは「史上もっとも高価な」キッズ用乗用電動車、「ベイビーⅡ(BabyⅡ)」を公開。これは今年のジュネーブ・モーターショーにて、ブガッティの110周年記念モデル「シロン110Ans Edition」とともにプロトタイプが予告されていたもので、今回晴れて発売と相成ったわけですね。ちなみにこの「ベイビーⅡ」は復刻モデルという位置づけで、「初代」は1926年にブガッティ創業者であるエットーレ・ブガッテ ...

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

ACシュニッツァーがさらに過激な「BMW 3シリーズ専用エアロ」発表!ここまでくればもうMモデルはいらないかも

| ACシュニッツァーはデザインテイストが比較的よく変わる | ACシュニッツァーが「さらに」過激なBMW 3シリーズ(G20世代)向けのエアロキットを発表。ACシュニッツァーはこれまでにも3シリーズ向けのエアロキットを発売しているものの、今回のエアロパーツはこれまでの製品とは大きく異なるデザインを持つようです。なおACシュニッツァーはパワーアップについても近々対応する予定だそうで、320i、330i、M340i、330dについてパワーキットを開発中とのこと。 ACシュニッツァーが新型BMW 3シリーズ向 ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

その価格1000万!軍用メルセデス・ベンツGクラスをカスタムした車両がイケてる件

| ときどき、こういった車両がたまらなく欲しくなる | 軍用メルセデス・ベンツGクラスのカスタムカーが公開に。これはエクスペディション・モーター・カンパニーが公開したもので、1992年製のGクラス(250GD)をベースにレストモッド(レストア+カスタム)しています。なお、メルセデス・ベンツGクラスのルーツはもともとが「軍用」。NATO軍に採用されていた「ゲレンデヴァーゲン」をメルセデス・ベンツ・ゲレンデヴァーゲンとして1979年に民生用として発売したのが源流となります。ちなみに製造しているのはオーストリア ...

ReadMore

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

少年の頃、父親が乗っていた「アルファロメオ・モントリオール」を、レンダリングにて現代風に蘇らせた男の物語

| ある日、父親がピカピカのモントリオールに乗って帰ってきた | レンダリングアーティスト、ルカ・セラフィニ氏の考えた、アルファロメオ・モントリオール・ヴィジョンGT。アルファロメオはかつて(1970-1977)「モントリオール」というクルマを作っていたことがあり、今回のレンダリングは、その名称からもわかるとおりに「モントリオールを現代に蘇えらせた」もの。オリジナルの「アルファロメオ・モントリオール」は、モントリオール万博に、このクルマの前身となるコンセプトカーが出展されたことから”モントリオール”と命名 ...

ReadMore

>ブガッティ(BUGATTI)

この発想はなかった!ブガッティ・シロンを「6輪化」したレンダリング。そもそも6輪化のメリットって何?

| 最近、なにかと話題の「6輪化」だが | レンダリングアーティスト、Nikita Aksyonov氏がブガッティ・シロン・スーパースポーツ300+を6輪化した作品を公開。これはリアを延長して「6輪」というパッケージングを実現したもの。なお、こういった6輪化の(近代における)元祖はメルセデスAMG G63 6x6だと思われ、この登場以後、アメリカのヘネシーはフォードF-150を6輪化した「ヴェロキラプトル」を発表し、カーン・デザインもディフェンダーを6輪化。そのほかにもジープ・ラングラーやスズキ・ジムニー ...

ReadMore

シボレー

>シボレー(CHEVROLET)

またまた「世界最速・最強」のレンタカーが登場。「ハーツ」でレーシングチームがカスタムした750馬力のカマロがレンタル可能

| もともとは「アメリカンマッスルを高くて買えない」若者向けの”レンタレーサー”がルーツ | レンタカー会社の「ハーツ」がレンタカー専用となるシボレー・カマロを公開。これはアメリカでは「レンタレーサー ...

>ポルシェ911関連 >シボレー(CHEVROLET)

新型コルベットとポルシェ911との比較レビュー登場!価格は911の半分なれど、性能はほとんど一緒、しかも乗りやすかった模様

| 新型コルベット(のベースグレード)は意図的に安定志向、快適志向に振られている | Motor Trendが新型シボレー・コルベット(C8)「初」のレビューを公開。※オプションのZ51パッケージ装着 ...

>シボレー(CHEVROLET) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フォード(FORD) >その他アメリカ車

発売11年経過のダッジ・チャレンジャー。発売3年経過のカマロ、マスタングを抜いてついに「マッスルNo.1」に。なぜ古くても人気を維持できるのか

| 多くの人が新しさよりも自分らしさを求めるようになったから | 北米における第三四半期の自動車販売において、ダッジ・チャレンジャーがアメリカンマッスル市場にてナンバーワンを獲得。これは驚くべき結果で ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型C8コルベット「コンバーチブル」は10月3日発表予定。コルベット「グランスポーツ」のレンダリングも登場

| 順当にゆけばコンバーチブルのほか、Z06、ZR1(とそのコンバーチブル)も登場予定 | 日本では沈静化したイメージがあるものの、アメリカではますます強まる新型コルベットフィーバー。今回はCGアーテ ...

>シボレー(CHEVROLET) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >テスラ(TESLA) >日産/インフィニティ(Infinity) >フォード(FORD) >スマート(SMART) >その他アメリカ車 >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

え?あのクルマも?北米から2019年に姿を消す販売終了モデル35車種がコイツらだ。アルファロメオ4Cやフィアット500、アウディTTなど

| 日本ではポピュラーなあのクルマもアメリカでは不人気 | ここ数年は自動車業界において、これまでに無い変革期を迎えています。まずはSUVの人気化によって、これまで(世界的に見て)売れていたセダンが売 ...

>シボレー(CHEVROLET) >フォード(FORD) >その他アメリカ車

アメリカンマッスル市場に異変!カマロ、マスタング、チャージャーを売ってジープ・ラングラーを購入する人が増加中。いったいなぜ?

| ジープもスポーツカーと同じく「フツウに満足できない人」の選択肢だから | 先日、日産GT-Rの顧客がジープ・グランドチェロキー・トラックホークに乗り換えているという話をお届けしましたが、今回はアメ ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】これは新型コルベットZR1?PHEV化にて4WD/1000馬力となり、フェラーリSF90ストラダーレと真っ向勝負

| シボレーはとことん本気でコルベットで「世界を取る」つもりだ | 新型シボレー・コルベットのプラグインハイブリッドモデルと思われるプロトタイプが目撃に。これが「コルベットPHEV」と思われる理由は2 ...

>シボレー(CHEVROLET) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

モデルチェンジと同時に販売が激減したカマロ。それでもデザイナーは「後悔などない」。ちなみにそのデザイナーは今年に退任済み

| ここまでモデルチェンジで販売が落ちたクルマも珍しい | 現在、アメリカンマッスルカー市場にて「一人負け」状態のシボレー・カマロ。現行の「6世代目」カマロは2015年にモデルチェンジしているものの、 ...

>ポルシェ911関連 >シボレー(CHEVROLET) >シトロエン/DS(CITROEN/DS) >フェラーリ(Ferrari)

トップギア司会者、クリス・ハリスが所有する「英国に5台しかない」カマロZ/28が競売に。そのほかにはどんなクルマに乗っているのかを見てみよう(フェラーリ成分多し)

| 中にはシトロエン2CVなど、「変わり種」も | トップギアのプレゼンター、クリス・ハリス所有のシボレー・カマロ(2015)がオークションに登場予定。クリス・ハリスというと生粋のポルシェ・ファナティ ...

>シボレー(CHEVROLET) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

シボレー・コルベットのドアミラーは左右で大きさが違う!言っておくが設計ミスではない→どゆこと?

| 過去には左右ドアミラーのサイズ/仕様が異るクルマがいくつか存在する | 発表されたばかりの新型シボレー・コルベットですが、全体的には好意的な意見がほとんどで、実際に受注も好調であると報じられていま ...

>シボレー(CHEVROLET) >フォード(FORD) >その他アメリカ車

止まらぬカマロの販売減少にGMが喝!なんと「マスタングから買い換えるなら27万円値引きする」というプロモーションを大々的に展開

| そこまで苦しいのかシボレー・カマロ | とにかく下げ止まらないシボレー・カマロの販売低下ですが、シボレーは値下げしたり、フェイスリフトを行ったり、という手段を講じています。それでもフォード・マスタ ...

>シボレー(CHEVROLET)

新型コルベットの車両/OP価格発表!本体はポルシェ911の半額”58,900ドル”、オプションも欧州スーパーカーの1/2~1/4と割安な設定

| まさかシボレーがここまで思い切った値付けを行うとは | シボレーが新型コルベットの車両本体価格、そしてオプション価格を公開。シボレーはC8コルベットの価格につき、「6万ドル以下で販売する」とだけア ...

>シボレー(CHEVROLET)

シボレーはこれまでのコルベットファンを切り捨てる?先代を最大100万円値下げし、先代の人気オプションを”流行遅れ”として廃止する

| これによるC7以前の中古コルベット相場が崩れるのは必至 | シボレー・コルベットはミドシップレイアウトへと変更したC8へと移行していますが、そこで問題となっているのが先代「C7」世代コルベットの在 ...

>シボレー(CHEVROLET)

新型C8コルベットの装備詳細、オプションリストが公開に!ティーン向けに「初心者モード」、預けた先で勝手に乗り回せないようにするデバイスも装備

| アメリカではクルマを預けたディーラーで「勝手に乗り回される」案件が多発 | 新型シボレー・コルベットはこれから全米(ディーラー)ツアーに出るところだそうですが、今回はそのスペックやオプションリスト ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型コルベットは大人気。「初年度生産分がほぼ完売した」。シボレーは難しいモデルチェンジをうまく成功させたようだ

| 一部では「消費者が戸惑いを隠せない」という報道もあったが | 新型シボレー・コルベット・スティングレイ(C8)の2020年モデルが「ほぼ完売」との報道。C8世代にて、コルベットはミドシップへとスイ ...

>シボレー(CHEVROLET)

新型コルベットにMTは?エンジニア「無い。絶対に無い。開発しても売れないから作りたくない」。なお、OPにて車体番号を選べることも判明

| たしかに苦労して設計しても、売れなければやる気が出ない | シボレーはミドシップレイアウトへと変更されたC8世代の「コルベット・スティングレー」を発表していますが、公開されたオフィシャルフォトを見 ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型コルベットに最強グレード「ZR1」が登場したら?そしてC8コルベット企画初期の公式スケッチも公開

| C8コルベットのレンダリングは今後どんどん出てくることになりそう | シボレーは「ミドシップ化された」新型C8コルベットを発表したところですが、アメリカでは相当な反響があったようで、一時はGMのサ ...

>シボレー(CHEVROLET)

新型コルベットのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは12色、ブレーキは4色、ストライプやカーボン製エアロなど多彩なオプションを用意

| シートやインテリアカラー、シートベルトなど内装の選択肢も多種多様 | 新型コルベット・スティングレイを発表したばかりのシボレーですが、その後たて続けに動画を公開し、そしてそのオープンモデル、レーシ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.